« 葛根湯が効いたかな | トップページ | 雨の中、天水桶をいじる »

2014年12月28日 (日)

年賀状投函

掛け声ばかりで、ちっとも進まなかった年賀状、やっと、今日、投函しました。版画の図案は決まってたんだけど、やり始めたら、気に入らない。どうしましょと思案して、昨日、10時ごろから、新しい図案で彫り始めました。午前中には、終わり、午後、摺りにかかり、夕方、元旦印を押そうとしたら、行方不明。消しゴム印は、1箇所にまとめてあるので、そこになければ、探すところがない。探してるより、作った方が早いと、消しゴムにカッターで、元旦印を彫りました。夜、新年の挨拶の言葉を書き、今日の午前中、宛名書き。思い立てばすぐ出来るんだから、早くやればいいのにね。こんなに早くできるってことは、簡単な図案で、摺る枚数も少ないってことですが。それにしても、簡単な版画と、挨拶も宛名も手書きということで、時代に逆行している昔ながらの年賀状です。

|

« 葛根湯が効いたかな | トップページ | 雨の中、天水桶をいじる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/60880918

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状投函:

« 葛根湯が効いたかな | トップページ | 雨の中、天水桶をいじる »