« ヒメアリのシーズン | トップページ | 小心者 »

2014年6月 3日 (火)

事が起こっても、証人になるのは控えます。

四十九日の忌明けのご挨拶の品が、午前中に届きました。どういう訳か、記憶が誤作動。お名前を見て、「どうしよう、お香典出してないのに、品物が届いちゃった。先方のリストが間違ったんだ。これは送り返せばいいのか、どうすればいいんだろう」。宅配業者を待たせる訳にはいかないので、あとで対応を考えようと、受領サインをしました。受け取ってから、しばし、考えたら、葬儀に参列し、お香典も出してました。どうして、記憶が変になっちゃったんだろ。香典返しくらいだったら、まだいいけど、これが人の一生に関わることだったら大変。何か、事件の場に居合わせても、証言は控えることにします。もっとも、若い時から、車に関してわかるのは色だけ。車種は全くわからないので、年だからどうこうではなく、前から証言能力はないのかもしれません。

|

« ヒメアリのシーズン | トップページ | 小心者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/59753265

この記事へのトラックバック一覧です: 事が起こっても、証人になるのは控えます。:

« ヒメアリのシーズン | トップページ | 小心者 »