« 決算、無事終了 | トップページ | 鬼の角を折ってしまった »

2014年5月20日 (火)

アナログの良さがわかった

しばらく前に、新幹線の運転士を取り上げた番組を見ました。通過駅も、秒単位で、時間が決まっているそうな。何秒か違っていたら、次の地点で、その差を、きっちり合わせるために、スピードを調節。それを管理するのは、支給されている懐中時計で、瞬時に暗算が出来て、いいんだそうです。今やってるピグライフは動物イベントです。次のログインする最適時間が、毎回違って来るので、計算がとても面倒。その時、新幹線の運転士さんの懐中時計を思い出しました。確かに、数字で考えるより、時計を見れば、何時間何分後は何時になるか、すぐわかります。アナログの良さが、良くわかりました。でも、運転士さんは、あれこれ神経をつかいつつ、秒単位で合わせるために、時計を見るけど、私は、ゲームのポイントを無駄にしない為だものね。お気楽・能天気で申し訳ない。

|

« 決算、無事終了 | トップページ | 鬼の角を折ってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/59676944

この記事へのトラックバック一覧です: アナログの良さがわかった:

« 決算、無事終了 | トップページ | 鬼の角を折ってしまった »