« 杖の効用が、良くわかった | トップページ | 腰痛その後 »

2014年3月16日 (日)

携帯用の杖を作った

まだ少し痛いんだけど、腰痛で思うように動けなかったとき、モップの柄(ずいぶん前に買ったクイックルワイパーです)が頼りになりました。そうだ、相方の母上の杖があると、持ってきたんだけど、点で支えるより、面で支えるモップの方がはるかに、使いやすい。外出する時必要だったら、母上の杖を使えばいいと思ったものの、杖を、常時持つのもなあ(それに、今は、それほど、腰痛はひどくありません)。使わないときは、折りたためるといいのになあ。そこから、例の如く、遊び始めました。クイックルワイパーの柄は、4分割になってるので、これを、使いやすい長さの3分割を使って、携帯用の杖にしました。ネジを緩めて外せば、バッグに収まります。でも、携帯用の杖をバッグに入れると、ちょっと重いな。重さを計ったら、180グラム。ネットで検索したら、市販の携帯杖は300グラム前後で、値段は、4千円から、3万5千円まで、ずいぶん幅がありました。自作は、材料費ゼロで出来て、軽量だし、満足だけど、出番がないに越したことはないです。外したモップ部分は、新しい柄をつけて、今まで通り使えます。モップ部分が取り付けてあったネジは、ちょうどはまるナットを見つけてはめ、石突きにしたんだけど、ここにラバーキャップがはまると、クッションが良くなるのに、ちょうどいいのがない。今後の宿題です。

|

« 杖の効用が、良くわかった | トップページ | 腰痛その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/59304047

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯用の杖を作った:

« 杖の効用が、良くわかった | トップページ | 腰痛その後 »