« 風景一変 | トップページ | 大量のゴミ搬入 »

2013年12月13日 (金)

糸がグチャグチャだった

素人にしては、糸を沢山持ってます。洋裁を仕事にしてた叔母がなくなった時貰ったり、若いころから、何かを作るたびに買ったものです。今日も、お直しを頼まれて、針仕事をしたんだけど、糸を選ぶとき、あまりのゴチャゴチャ状態にあきれました。色も、素材も関係なく、適当に詰め込んであります。こんなままで、気にならなかったとはねえ。まずは、素材別に仕分け。でも、絹糸を使うことは、たぶん、ないだろうな。もう、しょうが抜けてると思うしね。素材別に分けた後は、色ごとに分けました。白糸、黒糸は、何巻きもありました。さて、どれが新しくて、どれが古いものやら、食品と違って、製造月日は書いてないので、皆目わかりません。布と少しくらい色が違っても気にしないで使っているので、在庫分で、死ぬまであるかな。

|

« 風景一変 | トップページ | 大量のゴミ搬入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/58749548

この記事へのトラックバック一覧です: 糸がグチャグチャだった:

« 風景一変 | トップページ | 大量のゴミ搬入 »