« 人も車も、超・長蛇の列 | トップページ | 道具は兼用 »

2013年12月30日 (月)

江戸時代中期との事

今日のメインは、年末のご挨拶に、お寺に伺うこと。お餅料の袋を納めるお寺さんの箱が、黒ずんでて、年代物のように見えたので、聞いてみたら、御前様が詳しく教えてくれました。本堂の折れ戸より少し時代は新しくて、江戸中期との事。箱書きしてある年号も教えてくれたんだけど、すみません、忘れてしまいました。「江戸中期ですよね」というところだけ覚えてます。しかし、江戸中期の箱を、そのまま、日常の用に使ってるのが格好いいなあ。我家にある一番古いものは、応接セットなんだけど、昭和中期ころかな。相方の祖父が使っていたものです。昭和初期ってことはないと思うんだけど、どうだろ。

|

« 人も車も、超・長蛇の列 | トップページ | 道具は兼用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/58848848

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代中期との事:

« 人も車も、超・長蛇の列 | トップページ | 道具は兼用 »