« 大幅ダウン | トップページ | 運転しながらではありますが »

2013年2月13日 (水)

仰々しい封筒

全国健康保険協会県支部から、会社あてに、A4判の封筒が届きました。宛名の下に、ファイル区分、仕分けコード、入数、管理番号、梱包サイズ、通し番号連番などの項目があり、その内容が書いてあります。こんな詳しい内容が書いてある封筒の中身は、何でありましょうや。社会保険料もちゃんと期限内に納めてるし、不正も働いてないから、別に、調査が入っても困ることはないんだけど、ちょっと、ドキドキしながら、封筒を開けました。そしたら、中に入ってたのは、被保険者に渡す「医療費のお知らせ」。我家の分を開いてみたら、受診した日ごとに、整理番号も記載されていて、今までより、ずいぶん、詳しい内容になってます。受診した覚えのない内容があるかどうか、それに合わせて、健保からこれだけ出てますというのを知らせたいんだろうけど、だんだん、詳細になっていくな。健保負担分、本人負担分を集計すれば、1年間にかかった医療費の総額が、すぐわかるんだけど、かなりの額になりそうなので、集計する気になれません。

|

« 大幅ダウン | トップページ | 運転しながらではありますが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/56756301

この記事へのトラックバック一覧です: 仰々しい封筒:

« 大幅ダウン | トップページ | 運転しながらではありますが »