« ミニ・トトロ | トップページ | システム手帳のカバーが生きた »

2012年12月 4日 (火)

足温箱

お日様暖房で、床下に蓄熱するので、毎冬、暖房は、コタツだけです(お風呂に入るときの洗面所は、局所暖房してます)。でも、雨の日は、からきし、意気地がないし、夜も、それなりに冷え込みます。通販カタログで、細かい発泡ビーズを詰め込んだ、足温器を見ました。自分の体温で、暖かいんだそうな。去年、パソコン机の足元に、発泡スチロールの箱を置いたんだけど、箱だけだったので、あまり、暖かくなくて、使うのをやめてしまいました。箱の中に、いろいろ詰めたらいいかもと思いついて、着なくなったセーターとか、フリースを、沢山入れて、足を入れてみたら、ほんとに、暖かい。これは、今年の大ヒットかも。ここに湯たんぽを入れたら、最強なんだけど、そうすると、足の位置が変になっちゃうな。薄い電気アンカなら、大丈夫だけど、ケチだから、たぶん使わないだろうな。毛布のひざ掛けと、足温箱で、自分の体温を逃さないようにして、どこまで大丈夫か、やってみます。ずいぶん前だけど、エアコン使ってないのをまた聞きした若い人が、「あの家は、そんなに生活が苦しいのかしら」と心配してくれたそうな。だんだん、テレビの節約番組に出られそうなレベルになってきた気がします。

|

« ミニ・トトロ | トップページ | システム手帳のカバーが生きた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/56249147

この記事へのトラックバック一覧です: 足温箱:

« ミニ・トトロ | トップページ | システム手帳のカバーが生きた »