« 足温箱 | トップページ | 一日一善 »

2012年12月 5日 (水)

システム手帳のカバーが生きた

昨日、抽斗の掃除をしていたら、システム手帳が出てきました。いただきもので、1996年のカレンダーが入ってます。手帳はそれぞれ、気に入ったのを買ってるんで、システム手帳をもらっても使わないままでした。それにしても、16年もそのままにしてるとは、物持ちがいいこと。抽斗は、年毎に掃除してるはずなんだけど、しっかりした作りなんで、捨てる気にならなかったんだ。同じころにもらった、通帳入れが、へたってきて、気になってたんだけど、何せ、買い物に出かけないんで、そのまま使ってました。これがちょうど、通帳入れに使えるかも。表紙のポケットに、キャッシュカードを入れたら、あつらえたように収まる。表表紙に、個人のカード。裏表紙に会社のカードを入れたら、すぐわかって、使いやすそうです。ルーズリーフは外して、その部分に、通帳を挟み込むようにしました。その通帳入れを入れる銀行のお通いバッグは、小さなパソコン用のバッグです。ジッパーを広げると、平面に開くので、ATMで、その袋の上で、作業できて安心です。しかし、新旧の通帳入れも、お通いバッグも、全部、いただきものです。こんな暮らしをしてれば、金が残るはずなんだけど、そんなことはない。金がないから、工夫をするんだろうな。

|

« 足温箱 | トップページ | 一日一善 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/56255603

この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳のカバーが生きた:

« 足温箱 | トップページ | 一日一善 »