« 平面派、立体派 | トップページ | だんだん、ひどくなる »

2012年10月16日 (火)

木を見て森を見ず

格言どおりの事をやっちまいました。伐採してもらう木を見に行って、幹回りを測ってきたのに、それだけで帰ってきてしまいました。竹がひどい事になってるのは目に入ったんだけど、全体は見渡さず、ブログのネタにするぞと、幹回りの寸法をブツブツ繰り返して、それで終わりにしてしまいました。同じ所を見た人から、竹の様子を教えてもらって、ほんとに、トンマだと思った次第です。しばらく前に放送した、「シャーロック」では、目にしたひとつの情報から、膨大なデータを引き出してたのに、私は、実測した幹回りの寸法だけです。なお、木は、樫です。これも、人様から得た情報で、見ても、何の木か、全く、わかりませんでした。いつ、伐採するんだろ。当日、立ち会えば、どれぐらい大変な作業かわかるんだけど、立ち合い不要という事です。立ち会っても、今日、木を切りましたくらいしか報告できませんけどね。

|

« 平面派、立体派 | トップページ | だんだん、ひどくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/55903803

この記事へのトラックバック一覧です: 木を見て森を見ず:

« 平面派、立体派 | トップページ | だんだん、ひどくなる »