« 家にいたのに、大失敗 | トップページ | メールをあけるだけで、ひと騒動 »

2012年9月20日 (木)

敬老の祝いの品が、まだ届かない

相方の母上、住所登録しているところに住んでません。住所変更すると、通帳やら何やら、全部、変えなきゃいけないので、そのままにしてます。郵便局に転送依頼してるので、不都合はないし、何かあれば、ご近所の方が、うちに電話くれます。それに、空き家然としないように、1箇月に何回かは、私たちが行ってます。母上、今年、88歳を迎えました。米寿の祝いは、誕生月に、みんなで集まって、お祝いは済んでるけど、88歳は、市からお祝いの品があるそうな。敬老の日の何日か前に、区役所の担当から、祝いの品を送ったけれども、返ってきた旨の電話がありました。翌日、区役所の近くへ出向く用事があったので、取りに伺うと言ったら、品物は配送センターにあるとのこと。敬老の日までに届くかなと心配しつつ、我家に送ってもらう事にしました。それが今日になっても、まだ、届きません。担当部署の電話番号調べようと、市のホームページ開いたら、88歳の祝い金は、3万円と書いてあります。電話では、祝いの品は菓子器と聞いたんだけど、どっちが正しいんだろ。まさか、3万円相当の菓子器ではないと思うんだけど。どちらにせよ、このまま、連絡しなかったら、誰かの懐に入っちゃうのかな。こんな制度、早くやめればいいのにと思いつつ、3万円は大きいから、連絡しようかな。

|

« 家にいたのに、大失敗 | トップページ | メールをあけるだけで、ひと騒動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/55703603

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の祝いの品が、まだ届かない:

« 家にいたのに、大失敗 | トップページ | メールをあけるだけで、ひと騒動 »