« 近所迷惑な大音声 | トップページ | 肩甲骨ダイエット? »

2012年9月23日 (日)

敬老の祝い金をいただいてきました(9月20日の続き)

相方の母上が、住所登録している所に住んでいないので、区役所から、お祝いの品をどこに送ったらいいかと、敬老の日の何日か前に問い合わせがきました。我家あてにお願いしたんだけど、それが、待てど暮らせどこない。電話を入れたら、返送された人の送付先が全部そろうまで、発送作業にはかからないんだそうな。初めに電話あった時、「取りに伺います」と言ったら、「品物は配送センターにあるので」とやんわり断られたけど、これなら、取りに行くべきだったな。その時の電話では、何の話もなかったんだけど、市のホームページを見たら、祝い金も出ることがわかったので、電話を入れた時、あわせて聞いてみました。祝い金は、自治会に配布をお願いしてるので、現段階では、自治会長さんの手元にあるとのこと。自治会長さんの所にとりにいくか、市に戻ってきてから、口座振り込みの手続きをするかどちらかだそうです。母上が住んでいたころとは、自治会長さんもかわっているので、ご挨拶かたがた、伺った方がいいと、今日、行ってきました。祝い金3万円をいただいてきたので、本人の手元に届けられます。祝いの品はいつになるのでありましょうや。来年の敬老の日まで、届かなかったりして~ もとはと言えば、登録してある住所に住んでいないこちら側が悪いんですけどね。でも、祝い金の事も、こちらから聞いて、初めてわかった案配で、担当者は、必要な事は、ちゃんと知らせて、テキパキとした仕事をしてほしいもんです。祝い金の受領には、何がいるのかと聞いたら、印鑑と教えてくれました。これは、自治会婦人部の役をしていた時、祝い金を配ったので、知ってました。該当者が2人いたら、違う印鑑を押してもらうようにと注文がついたものね。自治会が配るのも、神経使って、大変なんだよね。こんな事をゴチャゴチャ書いてるけど、もうすぐ、敬老の祝い金なんて制度、なくなるだろう。

|

« 近所迷惑な大音声 | トップページ | 肩甲骨ダイエット? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/55727058

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の祝い金をいただいてきました(9月20日の続き):

« 近所迷惑な大音声 | トップページ | 肩甲骨ダイエット? »