« 天気雨 | トップページ | 爪は、なぜ、あるのか »

2012年9月 5日 (水)

指の間を開く

何日か前、夜中に、パッチリ、目が覚めてしまった時があって、モゾモゾ、布団の中で、身体を動かしてました。最近、何も、かまってなかったので、身体、ガチガチです。思いついて、足の指を、もう片方の足の指で引っ張ったら、とても、気持ちがいい。それではと、足の指の間に、足の甲(小指側)を入れて、指の間を広げるように刺激したら、今までにない感覚で、ほんと、気持ちがいい。肩の凝っているところが、ゴキゴキ、音をたててました。今まで、つながってなかった配線に、電流が通ったみたいな感じなんだけど、大げさすぎるかな。おかげで、身体がほぐれて、柔らかくなりました。それに味をしめて、昼間や寝る前に同じことをやってるんだけど、真夜中、初めてやった時みたいな、「何、この感覚」というのはなくなりました。もう、電流が通っちゃたからかな。もともと、足の指、開く方なんだけど、今は、カエルの足みたいに開くようになりました。勿論、手の指の間も開くと気持ちがいいです。足は、甲の厚み分だけしか入れられないけど、手の方は、手の甲の幅分、広げられるので、尚更、気持ちがいい。こちらは、肩と直結しているので、すぐ、肩が、ゴキゴキ、鳴って、肩が柔らかくなります(私は気持ちいいからやってるんだけど、医学的にいいかどうかは知らないので、一応、申し添えます)。

|

« 天気雨 | トップページ | 爪は、なぜ、あるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/55585880

この記事へのトラックバック一覧です: 指の間を開く:

« 天気雨 | トップページ | 爪は、なぜ、あるのか »