« ヒメの次は黒アリ | トップページ | 太陽光発電の電話勧誘、最近、多いそうな(昨日の続き) »

2012年8月21日 (火)

お客様のご負担は1円もなく、太陽光発電できます

昨日、とても面白い電話がかかってきました。「お客様の住んでる地域は日照時間が長いので、太陽光発電に最適なんで、電力会社や、自治体から補助金が出ます。お客様のご負担は1円もなしで、太陽光発電を設置できます」 へえ、そんないい話があるんだ。かけてきたのは若い女性の声。ちょうどヒマだし、これは聞かずばなるまい。「ソーラーパネルや工事代は誰が出してくれるんですか?」と聞いても、「だから、お客様のご負担はありません」と、そればっかり。 重ねて何度も聞いてるうちに、ローンを組むんだとわかりました。それも、「ローンを組むの」と聞いて、わかった次第で、向こうからは話さない。それからローンの説明が始まって、利子は低利なので、行政の補助金で、利子補填ができるそうな。太陽光発電に関してのローン当たったことないけど、そんなに補助金は出ないはずだけどなあ。どれだけ売電できるかによって、返済額に見合うかどうか決まってくるから、「カタログに、何キロワットって謳ってあると、実際はその何掛けぐらい発電すると思えばいいですか」と、追って質問。「屋根の条件によって変わる」というので、「1日中、日が当たる、角度も最適の屋根と想定して」言ったら、「90パーセントから100パーセントの間」という答えが返ってきました。へえ、そうなんだ。これは録音しておけば良かったかしら。それから、電気代と売電の説明に入ったけど、イメージだけのほわっとした話で、売電の値段とか、具体的な説明は一切なし。それではと、こちらも、調子に乗って、「太陽光発電、抑制かかるケースあるって知ってます?」と聞いたら、「専門家ではないので知りません。奥様の方が詳しそうですね」と、速攻で、電話を切りました。勧誘に入る前に、太陽光発電やってるかどうか、確認しなかったのが、彼女の大チョンボだけど、何もわかってないで、電話かけてるんだろうな。久しぶりに、面白い勧誘電話でした。

|

« ヒメの次は黒アリ | トップページ | 太陽光発電の電話勧誘、最近、多いそうな(昨日の続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/55471270

この記事へのトラックバック一覧です: お客様のご負担は1円もなく、太陽光発電できます:

« ヒメの次は黒アリ | トップページ | 太陽光発電の電話勧誘、最近、多いそうな(昨日の続き) »