« 早起き | トップページ | 左右を間違えるなんて »

2012年6月11日 (月)

読経中は静かにするもんでしょ

昨日の四十九日法要、人数が多くて、とても仏間には入りきれないようだったので、初めから、廊下ひとつ隔てた別室にいました。末席に連なる身なので、その方が気が楽です。ところが、廊下に座った若いお母さんたちが、読経中、ずっと、おしゃべりを続けてる。こういう席でないと会う機会ないから、話に花が咲くんだろうけど、今は読経中だよ。会食の時にいくらでも話す時間はあるんだからさ。親の顔が見てみたいもんだと思うけど、この子たちの母親、いずれもうるさ型で通ってるオバサマ達です。ひとさまに何のかんの文句を言う前に、自分の子供たちしつけろと思うけど、こんなことは怖くて、とても言えません。思っただけです。それに、自分の方の親戚の若い人なら、その場で注意するけど、とんでもない奴らだと思うだけで終わりました。そうそう、行く前に、私たちの車目立つよと笑ってたんだけど、ベンツだの何だの、そういう車がずらっと並ぶ中で、やっぱり、我家の軽自動車は異彩を放ってました。我家の運転手殿は、「うちのが一番燃費がいいから、一番いい車なんだ」と、威張ってました。

|

« 早起き | トップページ | 左右を間違えるなんて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/54933499

この記事へのトラックバック一覧です: 読経中は静かにするもんでしょ:

« 早起き | トップページ | 左右を間違えるなんて »