« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

昨日の続き

昨日、少し離れた古家で、パソコン使えると書いたんだけど、結局、ダメでした。接続が、ブチブチ、切れてしまう。また、つなげば使えるんだけど、そんなことしてたら、イライラする。やっぱり、これだけ離れてると、無線、無理なのかな。まあ、片づけ作業の気分転換に、住んでる家の方に戻ってきたほうがいいって事かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

無線ラン、OKでした

この頃、住んでいるところと少し離れた古家の方で作業していることが多い。気分転換も兼ねてなんだけど、ときどき、パソコンいじりに、家に戻ってました。何の疑問もなくそうしてたんだけど、無線ランにしてあるんだから、古家の方でも使えるんじゃないだろうか。今、試しに、ノートパソコンを、古家の方に持ってきたら、全く、支障なくつながりました。これで作業効率が上がるかというと、途中でパソコンで遊ぶ時間が増えて、かえって、片づけ、遅くなるんだろうな。無線って、どこまで飛ぶんだろ。家からだんだん離れて試してみればわかるんだろうけど、そこまですることはないから、古家どまりにしておこう。この記事、古家からの更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

傍若無人

銀行に行ったら、20歳前半の男性が、店のロビーの真ん中で、携帯で、大きな声で話してました。仕事のスケジュールの打ち合わせのようなんだけど、とにかく、声がでかい。携帯電話のマナー云々より、それ以前のような気がします。用事を頼んで、すぐ、郵便局にまわったから実害は少なかったけど、ああいうのは勘弁してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

いつの間にか1800円分たまってた

我家を知ってる方は、よくご存知のとおり、あまり、物を買いません。特に節約しようと思ってるわけではないんだけど、よそのお宅から見れば、シャカリキに節約してるように見えるかも。そんな風で、結構、いい加減な家計なんだけど、しばらく前に、公共料金等の自動引き落とし分を、カード決済にしました。ポイントのことを気にしてなかったんだけど、今回、5000円弱のものをネットで買おうとしたら、利用できるポイントが、1800ポイントありました。1800円引きになるって事なんだ。あら、すごいな。日常の買物も、全部、カード決済にしようかしら。カードは、使った日と決済日が離れているんで、家計簿上、ずれがあって、それがイヤだったんだけど、1800円でスイッチが入り、カード決済用の口座を作りました。これで、カードでの買物も、家計簿上は現金支出扱いにして、その口座にひと月分まとめて移せばスッキリする。不都合があったら、また考えることにして、しばらく、カードを使ってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

本の整理

家の分、相方の母上の分、会社の分と、3件の片づけを同時進行してます。1件ごとに集中してやった方が効率いいんだろうけど、気分が変わっていいので、日替わりでやってます。今日は、自分の本の整理。これがなかなか進まない。古い家の一角を本を置くコーナーにしてたんだけど、かなり、埃にやられてます。本箱だとといいんだけど、棚に並べてあるだけなんで仕方がない。さて、これをどうしましょうか。もう、処分した方がいいのかな。ブックオフオンラインだと、集荷に来てくれるそうだけど、日焼けや埃やけは、無論、対象外。ウ~ン、どうしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

どんな計算になるんだ?

相変わらず、片づけに励んでいます。相方の実家に、貰い物のシーツ、毛布、タオルケットが、箱入りのまま、かなりありました。数年前に欲を出して、家に持ってきたんだけど、結局、何も使わず、場所ふさぎになってるだけです。新品なんだけど、もうかなり年代物なのは、包装の箱を見れば、すぐわかります。このまま置いておいても仕方がない。相方、今日休みなので、リサイクルショップに持ち込んでもらいました。程度のいい何個か引き取っただけで、その額、170円。あとは、ほとんど返されてきました。「ゴミで処分するしかないですねえ」と言われたそうな。ウ~ム、勿体ないなあ。ちょうど、そこへ、ときどき用事を頼む業者さんが来ました。「ねえ、タオルケットいらない? 持って行ってくれると助かるんだけど」と向こうにしてみれば、藪から棒に変な話を始めました。何回か、やり取りして、10個くらいあったのを全部持って行ってくれることになりました。そしたら、帰りがけに、「まったくのタダじゃ申し訳ないんで」と、今日の支払い分から、500円戻してくれました。わずか数時間のうちに、物の価値が上がったり下がったりだなあ。訳が分かりません。でも、多分、この品物、全部、香典返しだと思います。どれだけの額の香典を包んで、670円かと思うと、余計、訳が分からなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ヘビ、カエル、ムカデ

ベランダに小さなカエルがいたので、近づいて見てたら、その下に、何か紐が落ちてる。何だろうと思ったら、小さなヘビでビックリしました。もうひとつのムカデは、今朝、外置きしてたバケツを使おうとしたら、ガサゴソ動くものがいて、結構、大きなムカデでした。ギョッとして、慌てて、手をひっこめました。ヘビとカエルは、別に害をなさないので、そのまま放置。ムカデだけ、やっつけました。ヘビなんて、目があっちゃったしね。しかし、今の大きさならいいけど、このまま、どんどん大きくなっていって、ベランダに住みついたら困るな。ヘビがいる家は金運があるというけど、我家の裏庭には、毎年、2メートル近いヘビの抜け殻があるんだけど、金運に縁がないから、あまり、あてにならないな。ヘビ、カエル、と並べたら、三すくみは、ムカデじゃなく、なめくじです。でも、なめくじはそれこそ沢山いるから、目にしても、気になりません。どうして、なめくじなんかが三すくみの中に入ってるんだろうと、一応、検索してみました。フムフム、なるほど。興味を持たれた方は、検索してみてくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

ほぼ終了

保存期間の7年以上過ぎた会社の書類、ほぼ片づきました。何年か前に、会社の事業内容、大きく変わりました。以前、取引のあった会社の名前を久しぶりに見ると、いろんな事を思います。地元の動向は、だいたいわかるけど、県外となると全くわからない。この会社、まだちゃんとあるのかなと思いつつ、処分してました。取引先の書類もそうだけど、手形帳とか、借入金の返済表なんぞみると、思いはひとしお。もう、手形切ることもないし、借入金おこすこともないから、のんびりした生活になったもんだ。もう、1年ごとの書類も、大幅に少なくなったので、これからは処分も楽ちんです。それでも、何年かためると大変だから、1年ごとに処分して行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

人間シュレッダー

タイトルだと、人間をシュレッダーするみたいですが、そんな物騒なことはしてません。我家にシュレッダーがないので、私がシュレッダー代わりになってるだけです。片づけ仕事は、なかなか終わらない。同じことをやってるとイヤになるので、ときどきメニューを変えてます。今日は、会社の書類廃棄。法定は7年保存なので、それを過ぎたものを、処分してました。前は、大きな焼却機があったので、その中に放り込むだけで済みました。それがなくなってからは、書類全部、破いてゴミに出してました。近頃は、先方と当方の会社名の所だけ、ハサミで切り取って、後は、紙のリサイクルに出してます。子供会の古紙回収にそういうのを出すのはちょっと迷うけど、最近は、「こしのえき(古紙の駅)」という名前で、ホームセンターなどに、古紙回収のコンテナが置いてあるので、とても助かります。そういうシステムになったから可能なんだけど、焼却機に放り込んでた時と比べると、私のリサイクル意識も、ずいぶん変わったんだなあ。さて、午後も、その作業を続けましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

大感謝

「窓の部品が届かず、未修理と書いたまま、その後の進展がなかったんだけど、今回の台風は大丈夫でしたか」とメールをいただきました。有難うございます。幸い、台風襲来の数日前に、修理完了してました、今回は、雨より、風が強かったので、未修理のままだったら、風が吹き込んで、ひどい事になってたと思います。台風さなか、強い風が吹く度に、「ほんとに、サッシ屋さんが来てくれててよかった」と同じことを何度も言ってました。本来なら、ひと月前に、修理が終わってしかるべきものが、発注ミスが重なって、ずれ込んだだけなんだから、そんなに感謝するのもおかしな話なんだけど、あのままだったら、とてもしょうがなかったものなあ。サッシ屋さんも、ほっとしてるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

恥ずかしい

昨夜の台風4号、昨年、被害があった台風ほどではないけど、風が強くて怖い思いをしました。20時半ごろ停電。電気系統が違うみたいで、少し離れた北側は、停電せずに、ちゃんと灯りがともっていました。今朝は早起きして、台風の後始末。隣の工場は、昨年に続いて、屋根のスレートが飛びました。我家に飛んできたのを片づけたり、倒れたミニトマト直したり、なかなか忙しい。それを終えて、朝ご飯。パン食なんで、お湯は、ガスで沸かせばいいから困りません。ところが、そのあと、いっこうに、停電が復旧しない。隣家は、自家発電機持ってます。何時頃か定かではないんだけど、そのうるさい音もしてたし、昼のラジオニュースでは、○○市の一部では、まだ停電してると言ってました。それにしても、このままだと、今晩も、電気なしなのか? 電力会社、問い合わせの電話が殺到してるだろうから申し訳ないなと思いつつ、復旧見込みを問い合わせました。そしたら、住所、契約者等を確認したあと、「ブレーカーはあげましたか?」 ギャツ、やってません。あわてて切ろうとしたら、「電話はこのままで、ブレーカーあげてください」との事。はい、ちゃんと、蛍光灯つきました。「お客様の所は、8時9分に復旧してます」だって! あらまあ、そうだったんだ。停電が良くあった時は、ちゃんとブレーカーあげてたのに、最近、そういう事がなかったので、ブレーカーの事忘れてました。お恥ずかしい次第です。それにしても、電気の有難たさを実感した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

本末転倒

この頃、字を書く機会が大幅に減りました。これではいかんと、5年日記を買ったんだけど、6月に入って、さぼってました。はて、この日は何があったのかと思っても、まったくわかりません。かと言って、空白のページが続くのもなあ。そうだ、ブログは毎日書いてるじゃないと、ブログ見て、日記を後書きしました。我ながら、変なことしてるなあ。5年日記を買った時は、5年続けようと思ったんだから、後書きになってもいいから、書くことにしよう。それにしても、日記の字は、殴り書きの時もあって、ひどい字になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

案の定で、スイッチを切った

「トンイ」、ヒビンがいなくなったら、急につまらなくなってしまいました。やっぱり、ドラマを面白くするのは、魅力的な悪役なんだ。新王妃、そんな善人ぶらないで、憎まれ役をやらなくっちゃ、ダメじゃない。昨夜が最終回だったんだけど、その前に、トンイに出演した女優さんたちのトーク番組をやってました。どうして、こういうのを本編の前にやるかなあ。それでも、しばらくは見て、3人のうちのひとりが、誰だか、さっぱりわからない。話を聞いてたら、前王妃でした。みんな、髪をまとめてるのと、そうでないのと、ずいぶん、イメージが違う。そのうち、こんな番組見てるのバカバカしくなって、スイッチ切りました。9時にテレビつけて、最終回は見たんだけど、うん、やっぱり、面白かったのは、ヒビンが頑張ってた時だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

虫にはガムテープ

名前はわからないのだけれど、昨夜、机の上に、7ミリくらいの虫が出てきました。こんな虫、どこから来たんだろう。やっつけようとしたのに、敵の方が素早くて逃げられてしまった。しばらくしたら、また、出てきて、目の前をチョロチョロしてます。そうだ、こういうときも、ガムテープを使えばいい。ムカデで痛い思いをしたので、ムカデ用に、ガムテープ、手の届くところに常備してます。逃げる幅も想定して、少し長くガムテープを切って、虫に向かって、ペタッとつけました。虫捕獲、大成功。虫はペタンコになってます。しかし、唾を吐けば、自分に返ってくる。私も、そのうち、大きなガムテープみたいのに、押さえつけられて、ペタンコになるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

自分の中の男女差別

昨日、銀行に出向いて片付ける、ややこしい用事があったので、前もって、電話して、必要書類を確認してから出かけました。電話の応対は女性の方でした。銀行に着いたら、その方は席を外してるという事で、別の女性が対応してくれたんだけど、ウ~ン、また、初めから説明しなきゃいけないじゃない。サインやら、捺印やら済ませて、待ってたんだけど、予想外に時間がかかる。そのあと、3時に人と会う約束してるのに、間に合うかどうか怪しくなってきました。ソファに座って、週刊誌を読んでる時じゃない。「あと、どのくらいかかるかしら」と催促に立ち、事後決済の書類は郵送してもらうことにしました(渉外がお届けしますと言われたんだけど、それほどの書類ではないんで)。帰りがけに、その女性、名刺をくれたんだけど、係長の肩書がついてました。こちらが客だから、先方が支店長だろうが、課長だろうが、係長だろうが関係ないんだけど、名刺くれるんなら、話の初めに頂戴よ。しかし、相手が役職だとは思わなかった。自分の中で、無意識の男女差別があるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

ゲームより面白いかも

今遊んでるピグライフというゲーム、ひと月に1回ぐらい、大きなイベントがあります。ゲーム内容を説明すると、それだけで途方もなく長くなってしまうので省略するけど、ゴールに近づくにつれ、ハードルが高くなっていきます。今回は、途中でうっかりミスをしてしまったので、私は、早々に脱落しました。今まで、イベントのコメント欄、あまり見てなかったんだけど、時間に追われなくなったのでちょっと覗いてみたら、いやあ、これが面白い。ゲームそのものより面白いかも。うっかりミス、年のせいかなとちょっとショックだったんだけど、同じミスをしてる人が沢山いるのがわかりました。おまけに自分のミスなのに、運営のアメーバのせいにしてる。勿論、クリアしたという喜びの書き込みもあるんだけど、怒り、嘆き、恨みつらみのコメントがすごい量。でも、課金してるならともかく、課金してなかったら、文句を言う筋合いじゃないと思うんだけどなあ。もう、こんなゲームやらない、アメーバ見限るなんてことを書いてる人がいるけど、こんな人ほど、ピグライフ中毒になってて、新しいイベント始まったら、せっせとやるに違いない。私はもともと、無課金路線。あまり熱くならず、ほどほどにやる事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

ヒンヨク?

いつも車の中では録音したものを聞いてるんだけど、今朝はバタバタしていて、ICレコーダー忘れてしまいました。久しぶりにNHKのラジオのスイッチ入れたら、今まで、男性と女性が組んでたのが、女性2人のおしゃべりになったんだ。ちょっとうるさいなあ。話してる内容は、ほんとにおしゃべりという感じだし。それでも、聞いてたら、鳥が木の生り物をむさぼるように食うのを、ヒンヨクと言ってます。投稿原稿を読んだのか、投稿についての本人の感想なのか、そのあたりは良くわからないんだけど、おいおい、それは、貪欲(ドンヨク)ではないのか。組んでるパートナーも、別に突っ込むことなく、そのままスルー。貪欲と貧欲では、反対の意味になってしまう。ヒンヨクなんて言葉は、もともとないけど、巨乳と貧乳ぐらいの差があります。そのうち、目的地に着いたんで、ラジオ切ったけど、先ほどのヒンヨクは、貪欲の間違いでしたなんて訂正は入らなかったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

見積書の名前が違っちゃいかんだろう

ちょっと金額のはる工事を考えているので、見積もりを取りました。ところが、宛先の相方の名前を間違えてる。良く似た漢字が、パソコン変換の第一候補で出てくるので、皆さん、良く間違われる。知り合いから貰う年賀状も、毎年、違う名前のが何枚かあります。しかし、見積書の客の名前を間違えてはいかんだろう。相方が、「おいおい」と、その場で指摘しました。私は、「名前間違えたお詫びの値引きはないの」と言ったんだけど、残念ながら、それは通りませんでした。もう一度、作り直しますと持ち帰ったんだけど、値段は変わらないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

左右を間違えるなんて

窓を開け立てするハンドル部分が壊れて注文したのに、まだ来ない。メモ魔の相方が、手帳に当たったら、1箇月前に発注してます。寒い時期じゃないからと、こちらものんびり構えてたんだけど、昨夜は、季節外れの冷たい風が吹きこんで、とても寒かった。さすがに、工務店に催促の電話を入れようかと思ってたら、先方から、「サッシ屋が発注ミスをしてた様子で遅くなって申し訳ない」と、謝りの電話がありました。今日の午前中に伺わせるというので、待ってたら、あらまあ、左右間違えたハンドルを持ってきました。ミスをした客筋は、またミスを重ねるというの、自分でも覚えはあるんだけど、その当事者になろうとはねえ。サッシ屋さん、「大至急で急がせます」というんで、「うん、もう何も言わなくても、超特急でやってくれるはず」と、笑いながら送り出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

読経中は静かにするもんでしょ

昨日の四十九日法要、人数が多くて、とても仏間には入りきれないようだったので、初めから、廊下ひとつ隔てた別室にいました。末席に連なる身なので、その方が気が楽です。ところが、廊下に座った若いお母さんたちが、読経中、ずっと、おしゃべりを続けてる。こういう席でないと会う機会ないから、話に花が咲くんだろうけど、今は読経中だよ。会食の時にいくらでも話す時間はあるんだからさ。親の顔が見てみたいもんだと思うけど、この子たちの母親、いずれもうるさ型で通ってるオバサマ達です。ひとさまに何のかんの文句を言う前に、自分の子供たちしつけろと思うけど、こんなことは怖くて、とても言えません。思っただけです。それに、自分の方の親戚の若い人なら、その場で注意するけど、とんでもない奴らだと思うだけで終わりました。そうそう、行く前に、私たちの車目立つよと笑ってたんだけど、ベンツだの何だの、そういう車がずらっと並ぶ中で、やっぱり、我家の軽自動車は異彩を放ってました。我家の運転手殿は、「うちのが一番燃費がいいから、一番いい車なんだ」と、威張ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

早起き

ねぼすけで、朝寝坊大好きだったのに、こんなに早く起きてる。滅多にない事だから、ブログを更新して、証拠を残しておこう。実は、3時半に目が覚めて、それから眠れなかったんで、早起きというより、夜中起きです。今日の午後、親戚の四十九日法要があります。ボーッとした顔してても、それはいつものことだからいいとして、読経中に寝ちゃわないか、心配だなあ。まあ、末席に連なるだけだから大丈夫だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

部品が来ないなあ

しばらく前に、窓を開閉するハンドルが壊れてしまいました。いつもお世話になってる工務店に頼んだら、サッシ屋さんが来てくれて、注文しました。「部品取り寄せなんで、時間かかります」と言われてはいるんだけど、それにしても来ないなあ。オーニングの窓なんで、ハンドル部分壊れると、中途半端にあいてしまいます。一度は、外からギュッと押して、ガムテープで固定しました。サッシ屋さんに、もっといい方法ないかと聞いたら、ガムテープは跡が残るから、養生テープの方がいいと言われました。仰せに従い、養生テープに張り替えたんだけど、養生テープ、跡が残らないかわりに、粘着力も弱い。もう、剥がれてしまいました。そのオーニングの窓、外からギュッと押すのは位置的に大変。怖い思いしなきゃいけないので、もう、そのままにしてます。今朝、雨がひどかったんだけど、東にかまう雨で、南側のその窓は大丈夫でした。早く、部品が来るといいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

ちょっとは毒気にあたった方がいいかな

昨日、「勘弁してよ。冗談じゃないわ」と思う事がありました。電話で愚痴を聞いてもらって、気分を立て直しました(毎度、お世話になってます)。でも、今日になって、少しは嫌な思いをするのもいいのかもと思いました。家の中にいれば、マイペースで暮らせるし、自分の天下だけど、世間に出るとそうはいかないので、多少のきしみはある。昨日のは、許容範囲を越してたんで、勘弁してよと思ったけど、少しは、毒気にあたった方がいいのかな。勿論、自分が毒を吐いてる事も多々あると思います。そんな話を今朝してたら、「お前は、毒を吐くドラゴンか」と言われました。いえいえ、そこまで強力ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

レイ・ブラッドベリ氏、死去

今日の朝刊は、訃報記事に大きいスペースを割いていました。新聞は、三笠宮寛仁氏の方に重点を置いてたけど、私は、レイ・ブラッドベリ氏、死去の方を熱心に読んでました。正直言うと、まだ、存命とは意外でした。もう、とうに亡くなったとばかり思ってました。新聞では、代表作として、「華氏451度」とか、「火星年代記」とか取り上げてます。レイ・ブラッドベリ好きだったんだけど、この作品覚えがありません。読んだのかなあ。それとも、忘れてしまっただけなのかしら。レイ・ブラッドベリとハインラインの作品が頭の中でゴチャゴチャになってると言ったら、SFファンに怒られるだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

ちょっと大きく出てみた

金の投資の、電話がかかってきました。1千万が、2千2百万になるそうな。「すごいじゃないですか。1億だったら、2億2千万になるんですね」と言ったら、「確かなことは言えませんけど、そうなんです」と、詳しい説明を始めました。億の単位が出たところで、その気がないと気がついて頂戴よ。いっそ、10億投資すれば、22億ですねと、もっと大きく出れば良かったかな。簡単な算数の計算をしてるだけで、我家に1億あるといったわけじゃないから、嘘はついてません。先方も、「確かなことは言えませんが」って言ってるから、正直者同志の電話でありました。最後は、「私だったら、そんな儲かる話は誰にも教えないけどなあ」と電話を切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

後遺症なし

転んで打った膝下、昨日はちょっと痛かったけど、今朝起きたら、全然気にならない。大丈夫だと喜んでたら、「年になると、翌日より、翌々日」と意地悪な事をいう奴がいる。確かにそうなんだけどねえ。今日も別棟の2階で作業することがあるので、せっせと階段を上り下りします。足許、気をつける事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

転倒・検討会

庭に段差の大きいところがあるのですが、そこで転んでしまいました。コンクリートの所に手をついたので、手に変な力がかかったのと、膝下を打ったくらいで済みました。足を段差分あげたつもりだったのに、たりなかったんだ。年を重ねるとこういう事が多くなるのかとショックだったんだけど、考えたら、数年前に、駅前でもっとひどく転んで、その時は、顔を怪我しました。年のせいって事でもないのかな。緩やかな坂になってる所があるんだから、何も大きな段差の所を通ることはない。これから気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

だって、しゃべりたい事が沢山あるんだもん

今日のお昼は、我家にしては、奮発しました。でも、我家にしてはというレベルなので、ごく普通のお店です。隣にいたのは、子供連れの二家族。小さな子供が4人いました。その中の女の子ひとりが、甲高い声で、ずっとしゃべってる。子供の声、可愛い時は可愛いけど、カンにさわることもあります。正直、うるさいなあ、勘弁してよと思ってました。お母さんも気にしてたみたいで、「○○ちゃん、食べるときは、そんなお話しないの。それに、もっと小さな声で話しなさい」と注意しました。それに対して彼女が言ったのが、「だって、しゃべりたい事が沢山あるんだもん」でした。お母さん、二の句が継げず。こっちも、思わず、笑ってしまいました。それからは、彼女も食べるのに専念して、静かになりました。その辺で、私たちは食事が終わったので席を立ったけど、あのまま静かだったのか、またおしゃべりを再開したのか、どっちだったんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

5月の家計簿を〆た

今、3つの出納をしています。会社と、相方の母上の分と、家計。会社と会計は月毎に〆をして、母上の分は、年に一度の〆です。3件とも、出し入れする回数も、金額も多寡がしれてるんだけど、ときどき、頭の中がゴチャゴチャになって、もう、そういう役目を引退したいなと思う事がありました。でも、誰も引き受け手はいないので、やらなきゃ仕方ない。もっと、わかりやすく、簡単にならないかと、一工夫したら、今月は、スイスイで、具合がいい。もう少し、続けられそうです。一応、全部わかるようにはしてあるんで、私に何かあっても、大丈夫です。まあ、美人ではないから、長生きしそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

初課金、525円

野菜や花を育てるゲーム、アメーバのピグライフで遊んでます。ゲームに金を使うなんてばかばかしい、無課金を通そうと思ってたのに、つい、課金してしまいました。最近やってたイベント、もう少しでクリアできるのに、もう終了直前です。ええい、パワーアップするスタミナドリンクを買っちまえ。この1箇月の遊び代だと思えば安いもんだ。そんな大層な事を言ってる割には、使ったのは、525円だけなんですけどね。私、ケチだから、525円しか使わないけど、入れ込む人は、どんどん買って、歯止めが効かなくなるんだろうな。イベントも無事、クリア。アメーバの策略にのって、つい、課金してしまったけど、次、フラフラとその気になるのはいつかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »