« 靴の紙箱 | トップページ | 脚立が増えた »

2012年4月 1日 (日)

蛙のねぐらを奪った

我家の木製のベランダ、床板を支える桁に、結構、大きな溝を切ってあります。どうしてこんな所に溝を切ってあるのかわかりません。溝というより、四角い穴と言った方が近いです。貫通してれば、水が抜けるんだけど、中途半端な穴があいてるだけなので、雨が降ると、水がたまります。まだ、構造上、どうのこうのという所まではいってないけど、その穴の部分、腐ってきました。何をやるにしても、腐った部分を取らなきゃいけないだろうな。どうするかは相方に任せることにして、まずは、そこにたまった雨を取ろうと、スポンジで吸ったり、タオルを差し込んだりしてました。床板で覆われてる部分もあるんで、穴全体を見ることはできません。少し見えてる部分から、奥の方にタオルを突っ込んでたら、いきなり、目みたいのが、木とタオルの間から出てきて、ギャーッと悲鳴を上げました。何かと思ったら、蛙が飛び出してきました。見えたのは目だけだったので、ほんとに驚きました。これで終わりかと思うと、さにあらず。もう蛙も出たから安心と、また、スポンジやタオルを入れてたら、何かが動く気がする。でも、何もいない。そんなことを繰り返しているうちに、あらかた水は吸いました。さっきの蛙が入らないように、スポンジを詰めておこう。でも、あの生き物の気配は何だろ。念のためと、使い古しの歯ブラシを奥の方まで入れて動かしたら、さっきの蛙よりふたまわりぐらい小さなチビ蛙が出てきました。もう少しで、寝覚めの悪いことをする所でした。雨で水がたまるし、いつも湿気てるから、ここに住んでたんだろうな。蛙のねぐらは取り上げたけど、さて、これからの算段はどうしましょ。

|

« 靴の紙箱 | トップページ | 脚立が増えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/54366167

この記事へのトラックバック一覧です: 蛙のねぐらを奪った:

« 靴の紙箱 | トップページ | 脚立が増えた »