« 大・小、切り替えられる袋 | トップページ | 予定外の出費 »

2012年4月 7日 (土)

蛙のねぐらに穴をあけてもらった

4月1日に書いた、蛙のねぐら騒動、一件落着しました。桁を貫通する穴をあければ水は抜けるという話になったんだけど、桁の高さ、25センチ弱あります。そんな長いドリルは我家にないので、大工さんに頼みました。どうしてそんな穴があいてたかも判明。ベランダを家に固定するのに、ボルトを使うので、それに必要な穴だそうです(ボルトを通す穴じゃなく、締めるのに必要な穴です)。桁の下端に穴をあければ、こんなことにならなかったのに、上端に穴をあけて、その穴に埋め木をしたんで、そこに水がたまりやすくなって、埋め木が腐ってしまったとのこと。説明されて、やっとわかりました。この家を建てた会社は倒産してしまったんで、文句の持っていき場がないけど、施工ミスなんだ。私達は、埋め木が腐ってできた四角い穴1か所しか気にしてなかったけど、同じように埋め木してある所が何箇所かあるという事で、そこも、下端から、穴をあけて、水が抜けやすくしてくれました。水はたまらなくなったけど、日蔭だから、また蛙が住みつかもしれないから、ねぐらだった所は、粗いメッシュの布をかぶせておきました。でも、こんなチョイ仕事は、なかなか、大工さんに頼みにくい。幸い、すぐ対応してくれる知り合いの大工さんがいて助かります。

|

« 大・小、切り替えられる袋 | トップページ | 予定外の出費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/54410940

この記事へのトラックバック一覧です: 蛙のねぐらに穴をあけてもらった:

« 大・小、切り替えられる袋 | トップページ | 予定外の出費 »