« 挨拶のタオル | トップページ | 蛙のねぐらに穴をあけてもらった »

2012年4月 6日 (金)

大・小、切り替えられる袋

このところ全然やってないけど、洋裁をしようと思えば、それなりの道具も、作業台も、揃ってます。ジーンズの腰部分を利用して、道具入れが出来たのに気をよくして、針仕事のスイッチが入りました。前は、大きなバッグが好きだったんだけど、この頃は少しでも軽い方がいいので、小さなバッグにしてます。買物した時用に、傘布で作った袋(暮しの手帖にあったデザイン)をバッグの中に入れてあるんだけど、いかようにも量が入る袋なんで、少しだけ買物した時は、あまりに大きい。中に入れる量に応じて、大小、切り替えられる袋があればいいと作ることにしました。幸い、かさばらない、それにピッタリの布があります。今度は、お手本はないので、試行錯誤して、トライ。高さが中折れになるようにして、持ち手も少々長くしました。半分に折った時は、小さい袋。折った部分を伸ばせば、結構な量が入ります。小さなバッグの小さなポケットに入るのも条件だったんだけど、畳めば、今まで傘袋が入ってた所にちゃんとおさまります。傘布で作った袋は、車の中に入れておくことにしよう。思った通りに、うまくできたので、大満足です。

|

« 挨拶のタオル | トップページ | 蛙のねぐらに穴をあけてもらった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/54402892

この記事へのトラックバック一覧です: 大・小、切り替えられる袋:

« 挨拶のタオル | トップページ | 蛙のねぐらに穴をあけてもらった »