« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

涙声の電話

相方が、母上に頼まれたものを持って出かけたんだけど、そのあと、母上から電話。「あの子は怒鳴って帰ってしまって、品物をどこに置いたか、さっぱりわからない」 まあ、怒鳴る現場も見たことあるから、そういう事あるかも知れないと、本人に電話したらキョトンとした声で、「押し入れに入れるように言われたから、その通りにした」とのこと。ウ~ン、結構な時間、涙声の電話に付き合ったんだけど、あの内容は何だったんだ。いつも怒鳴られてるというのが、頭の中にインプットしちゃったのかな。しかし、私も、母上の電話を聞いて、さもありなんと思ったから、みんな、そう思うよね。困ったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

遅まきながら、ツイッターデビュー

今までも、ツイッターのアカウントだけは取ってあったんだけど、何もせず放置状態でした。楽しませてもらってたサイトが4月末に終了するので、そこで知り合った方たちとの連絡用に、そこのハンドルネームで、もうひとつ、アカウント取りました。でも、別アカウントに移るのに、どうしていいかわからず、行ったり来たり。やっと、わかりました。いくつか、アカウントある人用に、使いやすいソフトがあるみたいなんだけど、そんなのインストールしたら、また、どうするんだと考えなきゃいけない。しばらくは、このままでいきます。今のところ、フォロー専門。もう少ししたら、いろいろ、わかってくるだろう。なんせ、そのサイトでも、おとなしいキャラだったので、その路線を続行します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

どれだけ眠れば気が済むんだろ

昨日の葬儀のお花を沢山貰ってきたんで、洗濯を済ませてから、お寺に行ってきました。お天気が良かったので、宿泊客のお布団や、シーツの後始末ができて良かったです。他にもたまっていたことがあったので、バタバタしていたら、午前中が終わりました。お昼を食べたら、また眠くなり、ちょっと横になろうと思ったら、いつのまにか、熟睡。「お前は、クシャミしてるか、寝てるかどっちかだ」と相方が言ってるけど、はい、間違いございません。この分で行くと、ゴールデンウイークも、眠り虫になりそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

人疲れ

葬儀・そのあとの法要を終えて帰ってきたら、ぐっすり寝てしまいました。会食で、お腹がいっぱいになったこともあるけど、人疲れしたんだろうな。葬儀の後の法要、このあたりでは、「三日目」と言ってるんで、それでいいと思ってたら、葬儀社の方、案内で、「三日七日」と言ってました。三日目と初七日を一緒にやってたんだ。知りませんでした。不祝儀が続いて、黒を着る機会が多かったけど、正直、この後は、ちょっとあいてほしいです。でも、四十九日、お盆と続くから、この後何もなくても、黒い服は当分、活躍するな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

雨の予報ではあったんだけど

今朝起きたら、ひどい雨。相方の母の姉上がなくなったので、今夕、通夜に出かけます。動くだけで大変なんだから、こんな雨になる事はないのに。お医者さんに受診だと、屋根下に車を停めて、雨関係なしに移動できるんだけど、通夜はそういう訳に行かない。駐車場から玄関まで、少し、距離があります。動くのは車椅子なんで、サッカー観戦用に買ったポンチョを着せればいいと思いついて、先ほど、ポンチョを引っ張り出しました。このポンチョ、一度も使わないうちに、サッカー熱が冷めてしまいました。使い初めが、車椅子に乗った母上、それも通夜に出かける時とは思いもしませんでした。夕方には、雨あがって、ポンチョの出番がないといいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

肩がガチガチだった

少しあった熱も下がってきたので、楽になるはずと思ってたら、昨日、ムカムカして、オエッとなりました。いつもは家に居るけど、珍しく、これから2~3日予定が入ってる。これから、ひどくなるのは困ると心配してたら、吐きそうになったのは、その1回だけでした。どうした加減だろうと、身体のあちこちを触っていたら、肩が、ガチガチで、鉄板が入ってるようになってました。大きなクシャミや、咳を立て続けにしてるんで、あちこち、無理がかかってるんだ。でも、若いころは、ちょっと肩が凝るだけで、吐き気がしてたのに、こんなガチガチになるまで、身体は信号を送らなくなったんだ。鈍感になったって事ですね。肩に手を当てて、肩甲骨を動かしてたりしたら、だいぶ楽になりました。出先の仕事を1日早めて、今日してきました。体調は、もう、大丈夫だと思うけど、念のために、今晩も、湿布薬を貼って寝ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

体力温存

親戚の葬式、事情があって、何日かあとになりました。通夜・葬儀までに日があるから、喪主の家は、かえって大変だ。それに合わせて、我家にも、宿泊客があります。家の中は大丈夫だけど、庭は、雑草が天下を取ってるなあ。でも、今、風邪気味だから、庭をきれいにしようなんて思わない事にしよう。通夜に、母上を連れて行くことが最優先。そのあとが、葬儀参列。庭がきれいになってるかどうかは、大したことじゃない。それにしても、すごい雑草だと気にはなるんだけど、目をつぶる事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

くしゃみも、鼻水も出なかった

ちょっと体調を崩して、見境なく、大きなくしゃみを立て続けにしてます。鼻水は、1日中、止まることなく、ズルズル。熱も少しあるから、風邪なんだろうな。今日も家でゆっくりしようと思ってたら、親戚から、訃報の電話が入りました。母上の近しい親戚なんで、これは、母上を連れて、行かなくては。連れて行くのが役目で、他に何をするでもなかったんだけど、それなりに緊張したみたい。クシャミも、鼻水もおさまっていたので、良かったです。「もう、葬儀に参列するのは大変なので失礼する」と、本人が言ってるから、あとは、お通夜の席です。勿論、私たちは、葬儀に参列するんだけど、ちょっとほっとしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

のどがヒリヒリ

昨日からのどが痛かったので、寝るときに、マスクをして寝たんだけど、夜中、のどがヒリヒリして目が覚めました。口の中が乾燥して、カラカラ。しばらく前まで、枕元に小さい水筒を置いてたんだけど、使う事ないんで、置かなくなってしまいました。このままでは、とても眠れない。仕方がないんで、ごそごそ起きだして、水を飲みました。それからも、奇妙な夢を立て続けに見て、眠りは浅かったせいか、どうも、身体の調子がいまいち。雨の日曜日だから、朝ご飯食べた後、また、お布団にもぐりこんで、先ほど起きました。風邪をひいたのか、花粉症なのか、どっちだろ。頭もボーッとしてるし、身体もだるいけど、熱はないから、花粉症かな。お布団そのままにしてあるから、また、もぐりこむかも~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

今日は居るんだそうな

このところ、相方殿、土曜日も出かけているんで、今日も居ないと思ったら、今日は在宅だそうな。昨日の夕飯時、「明日は家に居る」との事。予定がどうなってるのか、まるで、わかりません。でも、私は、今日する予定のことは全部終わったから、居ても、あまり関係なかったかな。と言いつつ、相方が家に居ると、それだけで、日曜日という感じがする。明日が月曜日みたいな気がするけど、明日は日曜日。何の予定も立ててないから、の~んびりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

早手回し

税務署からの決算申告用紙、毎年、5月の連休前か、あとぐらいに届きます。いつもは、申告用紙と一緒に、関係書類を税理士に届けるんだけど、今期は、ちょっとややこしい事があったので、先に書類だけ届けました。もっとも、ややこしいと思ってるのはこっちだけで、税理士にしてみれば、何てことないかもしれないけど。今期は、そんな事情もあるんだけど、年々、早手回しになっていくような気がします。年のせいかな。やる事を片づけておかないと、落ち着かないんですよね。書類届けて、まずは一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

こんな書類が、外に出ていいの?

出先の仕事、週に1回なので、給与振込等、締め切りのあるものは、ちゃんと回るように気を付けてます。今月の日程は、余裕をもってOKです。そこは、まだ、全部、紙媒体。振込額を書くべく、給与振込書の入った封筒を開けたら、妙な書類が一緒に入ってました。B4の書類2枚、ざっと見ただけで、こりゃ、銀行の外に出ちゃいけない書類だ。滅多に見られない内容なので、ざっとじゃなく、じっくりと見させてもらいました。この書類、紛失してることに、担当者は気がついてるのか、それとも、何も気がつかず、ノホホンとしてるのか、どっちだろ? 当方でシュレッダーにかけてもいいけど、先方に渡しました。窓口担当は、ギョッとして、頭を下げてたけど、これで終わりかな。それとも、もっと偉い人が頭を下げに来るのかな。もっとも、先方が頭を下げる相手は、私じゃないけどね。
4月20日10時半追記
紛れ込んでた書類は、出先とは全く関係ない客筋の資料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

とんでもなく重かった

葬儀に参列しました。三日目も出ることになってたので、三日目の引出物は予定してたんだけど、それより、籠盛りを分けたのがとんでもなく重かったです。生花、籠盛り、沢山あったものね。帰ってあけてみたら、醤油、ビール、酒などの水物、果物、マーマレードの大瓶など、など。帰りは、葬儀のあった町まで、車で迎えに来てくれたからいいようなものの、これだけの荷物を持って、鉄道の乗り換えしたら、八つ当たりをするところでした。お互いのこととはいえ、お付き合いで、生花、籠盛りを出すのも大変、それをお土産に持たす喪主側も大変。私は戴いただけの気楽な身なのに、文句を言ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

財布を外す

我家の不祝儀担当は相方なんだけど、今回は、私が葬儀に出ることになりました。忘れ物があっては困るので、もろもろ揃えてます。かなり前なんだけど、不祝儀用にはちょっと大きいけど、これぐらいならセーフだろうというバッグを買いました。でも、かっちりしたバッグは、物が入らないんですよね。いつも持ってるショルダー、小さいのに、かなり入るのになあ。色は黒だし、このショルダーじゃいけないかなと友達に相談の電話を入れたら、却下されました。代わりに、いろいろ教えてくれたんだけど、その中に、財布を外すというのがありました。紙幣は、袋に入れて、かさばらない小銭入れを持つ。なるほど、そういう手があったか。確かに、これだけで、使えるスペースが、ぐっと広くなります。でも、行きはバッグひとつだけど、三日目も出るから、帰りは大きな荷物を持つことになるかな。今回は車使わないけど、荷物多かったら、迎えに来てくれるそうだから、大丈夫だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

今日のていねい掃除は、トイレ

月曜の午前中は、小掃除(大掃除まで行かないレベル)と決めてたんだけど、どうも、小掃除というの、イメージが定まらないので、小掃除改め、ていねい掃除にしました。今日のていねい掃除は、トイレ。いつも、用足しの後に、便器はきれいにしてるけど、掃除としては、掃除機をざっとかける程度でした。我家のトイレ、ちょっと変わった窓がついてます。網戸を外して洗い、窓枠の奥(?と思われるでしょうが、こうしか言いようがないので)をのぞいたら、埃や、クモの死骸、クモの巣などが沢山ありました。こんな汚れてるとは気がつきませんでした。若い時、浮いた話ひとつなく真面目一途な生活をして、年取ってから恋すると、深みにはまるというけれど、若いころいい加減な掃除をしてたので、今、掃除の深みにはまってます。きれいになったと自己満足してるだけで、掃除道具を次々に買うというようなはまり方じゃないから、いい事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

車もひと働き

出稼ぎに行ってた車が帰ってきました。お客さんの足になって、この3日間、私より良く働きました。どのくらい走ったのかな。車も、持主と一緒で、のんびりした日を過ごしているので、疲れたに違いない。今、車庫でゆっくり休んでるから、明日には、元気になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

ご馳走様でした

お祝い事があり、内々で集まって、食事をしました。温泉に入って、身体が気持ち良くなって、食事の席。久しぶりにビールを飲んだら、頭がホワ~ン。おいしい食事しながら、楽しい会話。主賓より、祝う立場のこちらの方が、いい気持ちになってました。主賓の相方の母上は、「こんなことしてもらったの初めて」と連発してたけど、そんなことはない。こういう席があると、毎回、そう言ってます。でも、その度ごとに、「初めて」と感激してるなら、それはそれでいいのかも。帰りの車の中で、主賓殿は、「今日の会計いくらだったの」と何回も聞いたけど、「ヒミツ」という事にしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

本屋大賞決定

「舟を編む」が、本屋大賞に決定したようです。候補作の中で読んでたのは、「舟を編む」と、「ビブリア古書堂」だけなんだけど、この二作の中では、「舟を編む」だろうと予想してたから、まあ妥当という感じです。「ビブリア古書堂」になったら、文庫版で受賞するのは初めてだったから、残念な気もします。しかし、本屋さんの商魂はたくましい。決定前に、候補作を並べるのはわかるとして、「ビブリア古書堂」の横には、中に出てくる本、「クラクラ日記」とか、「それから」とかが並んでいました。「ビブリア古書堂」を読んで、中に出てくる本も読んでみようという人、どれぐらいいるんだろ。私はそういう気にはならなかったけどな。でも、「舟を編む」を読んで、手持ちの辞書に思いが行くことはあっても、じゃあ、辞書を買おうという人は多分いないと思う。してみると、「ビブリア古書堂」が受賞した方が、本屋としては良かったのかな。今まで、2冊出ていて、3冊目も、そのうち出るはずだから、一粒で三度おいしいって事になったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

家の中がすごい事に

季節に応じた着るものの入れ替えは、自分でやる事になってるので、相方の分は、私は手を出しません。今着てるパジャマは冬用。もう少し薄手のに替えたいんだけど、見つからないから、違う目で見てほしいと頼まれました。そしたら、なんとまあ、季節も、種類も関係なく、衣装ケースに詰め込んであります。こんな事になって居ようとは思わなかった。まずは、同じ種類のものをまとめることにして、広い面積取って、お店ひろげてあります。昨晩から始めたので、昨日、寝る場所あるかしらと思ったけど、何とか、確保しました。明後日、お客さまが来るんだけど、それまでに片付くかなあ。ちょっと不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

バカラのシャンデリア

今朝入っていたデパートの広告のチラシに、バカラが載ってました。シャンデリアの値段、9,563,400円。こんなのは、どなたがお買い求めになるんでしょう。バカラ村紋章入りタンブラーは、19,950円ですと。こちらは買おうと思えば買えないことはないけど、我家は、地銀のくれたHARI・LAKIのグラスを愛用してます。キャラクターの入ったのはどうもという方がいるでしょうが、HARI・LAK、とぼけてて可愛いし、ちょうど手におさまって、使い勝手がいい。我家のグラス、入るものは水だけだしね。肝心のシャンデリア、前は値段に驚いてただけなんだけど、今回は、どうやって掃除するんだろうという方に気が行きました。こういうのを買う方は、自分で掃除しなくて、プロに頼むから、そんなことは気にならないのかな。このシャンデリア、結構な荷重になるから、下地もちゃんとしないとねなんて、野次馬の興味は、どんどん広がります。
同日16時追記
確か、前にも、バカラの事を書いたなあと検索したら、2008年3月27日、500万もするバカラの鹿の事を書いてました。鹿の角を折っちゃったらどうするんだろうなんて書いてあったけど、どっちにしても買わないから関係ないのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

道具入れはヒットだった

竹串とか、歯ブラシとか、掃除用品を入れるのに作った道具入れ、草取りなどの外仕事用にもちょうどいい。外仕事の時は、道具を入れるんじゃなく、鍵、ICレコーダー、携帯電話などいれます。畑もチビ畑、狭い庭なんだけど、録音したもの聞きながら作業してると、中で、電話が鳴ってるのに気がつかない。外仕事をするときは、携帯を持つようにと、言い渡されてます。ポケットに、これだけのものを入れると、かがみ仕事のときなど、少々きついけど、ジーンズの腰部分を切って作った道具入れなら、身体からちょっと浮くので、動きやすいです。今朝は、さやえんどうの支柱を立てました。さやえんどうを蒔いたのに、そのままにしていたので、地面に這って絡み始めていました。支柱に絡ませるときに、茎を折っちゃったのもあるけど、どれぐらい食べられるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

眠ってたテレフォンカード

しばらく前に、生協の宅配注文書と一緒に、ハンガー・フリー・ワールドという団体の支援お願いが入ってきました。書き損じの葉書、テレホンカード(使用・未使用・中途使用を問わない)、使用済み切手などを送ってくださいという封筒です。そのとき、机の抽斗に何枚か、テレフォンカードが眠ってたので、ちょっとその気になったんだけど、そのままにしてしまいました。昨日、携帯の機種変更するとき、多分、駄目だろうなと思いつつ、ドコモに持っていったら、予想通り、駄目でした。帰ってきて調べたら、NTTの電話代支払(通話料限定)に使うか、金券ショップに持ち込むか、どちらかとのこと。最近、電話あまりかけないし、金券ショップでは、だいぶ買い叩かれるそうな。数日前に、またその封筒が入ってきたので、使用済み切手と一緒に、ハンガー・フリー・ワールドに送ることにします。テレフォンカード、枚数あるから、それなりの金額になるけど、みんな、もらい物だものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

予定外の出費

携帯を長い事使っていたので、新しくしました。今の機種の後継なんで、新しく使える機能がいくつか増える程度です。チラシで、機種変更ゼロ円というのを見てたので、お金のことは何も気にしないで行きました。そうしたら、結構なお金がかかるんだ。当然、お財布の中に、そんな金額入ってません。その場で現金払いでも、月割りにしても金額変わらないというので、月割りにしてきました。いろんな手続しながら、「機種変更ゼロ円ってチラシに入ってくるような気がするんだけど」と聞いたら、「その場合は、電話番号変わるんですよね」 机の上に、「家族で申し込むと1万5千円引き」というチラシが置いてあったので、「これには当てはまらないんですか」と聞いたら、「それはスマホです」と、質問全部、空振りでした。前もって、調べて行けば、驚くこともなかったんだ。これだけの出費をひねり出すには、相当、ご飯と味噌汁だけの食事にしなくちゃいけないな。相方、ぐっと痩せたりして~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

蛙のねぐらに穴をあけてもらった

4月1日に書いた、蛙のねぐら騒動、一件落着しました。桁を貫通する穴をあければ水は抜けるという話になったんだけど、桁の高さ、25センチ弱あります。そんな長いドリルは我家にないので、大工さんに頼みました。どうしてそんな穴があいてたかも判明。ベランダを家に固定するのに、ボルトを使うので、それに必要な穴だそうです(ボルトを通す穴じゃなく、締めるのに必要な穴です)。桁の下端に穴をあければ、こんなことにならなかったのに、上端に穴をあけて、その穴に埋め木をしたんで、そこに水がたまりやすくなって、埋め木が腐ってしまったとのこと。説明されて、やっとわかりました。この家を建てた会社は倒産してしまったんで、文句の持っていき場がないけど、施工ミスなんだ。私達は、埋め木が腐ってできた四角い穴1か所しか気にしてなかったけど、同じように埋め木してある所が何箇所かあるという事で、そこも、下端から、穴をあけて、水が抜けやすくしてくれました。水はたまらなくなったけど、日蔭だから、また蛙が住みつかもしれないから、ねぐらだった所は、粗いメッシュの布をかぶせておきました。でも、こんなチョイ仕事は、なかなか、大工さんに頼みにくい。幸い、すぐ対応してくれる知り合いの大工さんがいて助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

大・小、切り替えられる袋

このところ全然やってないけど、洋裁をしようと思えば、それなりの道具も、作業台も、揃ってます。ジーンズの腰部分を利用して、道具入れが出来たのに気をよくして、針仕事のスイッチが入りました。前は、大きなバッグが好きだったんだけど、この頃は少しでも軽い方がいいので、小さなバッグにしてます。買物した時用に、傘布で作った袋(暮しの手帖にあったデザイン)をバッグの中に入れてあるんだけど、いかようにも量が入る袋なんで、少しだけ買物した時は、あまりに大きい。中に入れる量に応じて、大小、切り替えられる袋があればいいと作ることにしました。幸い、かさばらない、それにピッタリの布があります。今度は、お手本はないので、試行錯誤して、トライ。高さが中折れになるようにして、持ち手も少々長くしました。半分に折った時は、小さい袋。折った部分を伸ばせば、結構な量が入ります。小さなバッグの小さなポケットに入るのも条件だったんだけど、畳めば、今まで傘袋が入ってた所にちゃんとおさまります。傘布で作った袋は、車の中に入れておくことにしよう。思った通りに、うまくできたので、大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

挨拶のタオル

社印を押印する書類があって、昨日、中部電力の担当者の方が見えました。挨拶のタオル、粗品の熨斗の隅に、松坂屋の名前が入ってました。フ~ン、中部電力は、松坂屋なのね。貰ったタオル、真っ白で、名前が入ってないのが嬉しい。この前、他の会社が持ってきた挨拶タオルは、大きく、○○建設と社名がはいってたものなあ。昨日の方、押印してくださいと電話があった時は、当方、洗髪中。書類持ってきたときは、トイレに入ってました。間が悪いったらありゃしないと思ったけど、挨拶に持ってきたタオルが良かったから、許しちゃおう。タオル1本で、機嫌が変わる安上がりな奴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

ピッタリ誂えたよう

雨上がりなので、ガラス拭きをしました。部屋うちはあとにして、ぐるぐると、外を1周。脚立を使わないと、届かないところがあります。レールもついでに掃除。歯ブラシ、竹串、タオルなど、場所に応じて使うと、面白いようにきれいになるんだけど、それを持って、場所を移動してるうちに、ひとつぐらい、前の場所に忘れて、行ったり来たりする事になる。手順が悪いったらありゃしない。大工さんや、美容師さんが腰に巻いてる道具入れがあると便利なのになあ。ガラス拭きが終わってから、何かないかと物色したら、処分する予定のジーンズが目につきました。これを腰から20センチくらいで切ったら、ポケットも前後で4つあるから、そのまま、道具入れになるぞ。前のジッパー部分を外して、腰にぐるっと巻けるようにしました。ストレッチ素材なんで、身体になじんで、誂えたようです。太いゴムひもをボタンにかけるようにすれば、厚着してても大丈夫です。ベルト通しのひとつをもっと長くすれば、ちょうど、タオルがかけられるといい事も思いつきました。タオル掛けを作って、切ったところをまつることにします。こういう事があると、物は処分しないで、取っておいた方がいいような気がしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

洗剤液の使い回し

トイレ用の洗剤や掃除ペーパーを、使った事がありません。大きな方の用を足した後、ブラシでこすり、トイレットペーパーを濡らして、ついでにあたりを拭くだけで終わってます。でも、最近、水垢が気になって、手洗い、便器とも、水垢を落とす用のスポンジできれいにしました(研磨剤入ってるので、多用はしないようにします)。先だって、洗濯ものを手洗いしてた時、この洗剤液をそのまま捨てるのは勿体ないと気がつきました。手洗いするのは、洗濯ものが少ないときです。洗剤だって、働き足りないに違いない。桶で洗うので、手洗いした後の洗剤液を、そのまま、便器に流すことにしました。洗濯物を干してから、ブラシでこすれば、時間もたっているので、便器・ブラシとも、程よく、きれいになって一石二鳥です。ただ一つの難点は、便器に流すときに、失敗して、床にこぼすと却って手間がかかるけど、今のところ、そういう事はありません。手洗いする日は、便器の洗剤掃除日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

脚立が増えた

我家は、物が少ないんだけど、変なものが沢山あります。脚立もそのひとつ。車庫の中にいろんな高さが揃ってるんだけど、また一つ増えました。数年前、いや、もっと前かな。相方の母上宅に、室内用の簡単にセットできる立ちの高い脚立をあげました。うちは、天井板がなくて、梁がそのまま出てます。その梁の上に、かなり、埃がたまってるのが気になってました。あの脚立、もう使ってないんだから、持って来れば、ちょうどいい。あれなら部屋の中に置いておけるしと、昨日、取りに行ってきました。今朝がたやったら、誂えたような高さです。脚立にのって、梁の埃を払う。月曜の午前中は小掃除と決めてたけど、大掃除をやってるような気がしてきました。軽いほうの掃除機を、肩にかけるようにしたら、両手が使えて、いい具合。梁の上の埃を掃除機で吸って、そのあと、雑巾がけもしました。馬鹿は高いところが好きというけど、私、高いところ、大好きです。しかし、我家の天井は低いから、私でも掃除できるけど、古民家の高い梁は、どうやって、埃を払うんだろ。長い間には、結構、埃がたまるはずなんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

蛙のねぐらを奪った

我家の木製のベランダ、床板を支える桁に、結構、大きな溝を切ってあります。どうしてこんな所に溝を切ってあるのかわかりません。溝というより、四角い穴と言った方が近いです。貫通してれば、水が抜けるんだけど、中途半端な穴があいてるだけなので、雨が降ると、水がたまります。まだ、構造上、どうのこうのという所まではいってないけど、その穴の部分、腐ってきました。何をやるにしても、腐った部分を取らなきゃいけないだろうな。どうするかは相方に任せることにして、まずは、そこにたまった雨を取ろうと、スポンジで吸ったり、タオルを差し込んだりしてました。床板で覆われてる部分もあるんで、穴全体を見ることはできません。少し見えてる部分から、奥の方にタオルを突っ込んでたら、いきなり、目みたいのが、木とタオルの間から出てきて、ギャーッと悲鳴を上げました。何かと思ったら、蛙が飛び出してきました。見えたのは目だけだったので、ほんとに驚きました。これで終わりかと思うと、さにあらず。もう蛙も出たから安心と、また、スポンジやタオルを入れてたら、何かが動く気がする。でも、何もいない。そんなことを繰り返しているうちに、あらかた水は吸いました。さっきの蛙が入らないように、スポンジを詰めておこう。でも、あの生き物の気配は何だろ。念のためと、使い古しの歯ブラシを奥の方まで入れて動かしたら、さっきの蛙よりふたまわりぐらい小さなチビ蛙が出てきました。もう少しで、寝覚めの悪いことをする所でした。雨で水がたまるし、いつも湿気てるから、ここに住んでたんだろうな。蛙のねぐらは取り上げたけど、さて、これからの算段はどうしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »