« 騒音の中で食事 | トップページ | この200円は、払うべきお金だったのかな »

2012年3月28日 (水)

適正な洗剤の量

洗濯ものが少ないときは手洗いしてます。昨日もそうしたんだけど、どうも、すすぎに手間がかかる。今まで洗剤の量を気にしないで適当にやってたんだけど、これではいけないと、やっと気づきました。まずは洗濯機の説明書を出して、高・中・低・少が、どれだけの水量か見る。そして、洗剤の袋に書いてある使用量を見たら、何たること。まったく間違った量の洗剤を入れてました。洗濯機でさえそうなんだから、手洗いは、とんでもなく沢山の洗剤を使ってました。どおりで、洗剤がなくなるのが早かったはずです。洗剤用の計量スプーンに、目印はあるんだけ、わかりにくいので、マジックで、この水量なら、洗剤はこの量と、線を書き込みました。手洗い用の桶は、4リットル入ります。4リットルなら、洗剤は2グラム。こんなに少なくていいんだ。手洗いも、洗濯機も、ガムの入ってた小さなボトルで溶かしてから使ってます。それで満足して、量のことまで考えなかったなんて、バカもいいところです。これから、洗剤、長持ちするぞ。

|

« 騒音の中で食事 | トップページ | この200円は、払うべきお金だったのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/54329692

この記事へのトラックバック一覧です: 適正な洗剤の量:

« 騒音の中で食事 | トップページ | この200円は、払うべきお金だったのかな »