« トンイ・スペシャル版、逆効果 | トップページ | 階段下に住む »

2012年2月21日 (火)

発泡スチロールの蓋、大活用

小さな家に住んでるので、ちょっとした空間も、収納スペースにしてます。階段部分の空きスペース、立ちの取れるところは、ちゃんとした押し入れにしました(上の方は、段々に従って、スペースが少なくなってる変な押し入れだけど)。後の半分は。頭を低くして入る物入れになってます。中に入ると、途中で、さらに、立ちが低くなり、あとは、段々に従って、ほんとに、わずかの立ちになっていく。そこは、普段使わないものを入れておくんだけど、中のものを全部出して、何が入ってるか点検してたら、途中の低くなってるところで、思い切り、頭をぶつけてしまいました。こぶは出来るし、かなり痛い。でも、しばらく前に、よそで同じようにコンクリートにぶつけたけど、今回は、相手は木だから、大丈夫だろう。しかし、注意力散漫な私のこと、また、ぶつけるに違いない。予防策として何かあるかな。クッション材を貼りつける。布を暖簾のように垂らして、注意を喚起する。いろいろ考えたけど、いまいち。そのうち、発泡スチロールの蓋を下げればいいと思いつきました。軽いから、ピンみたいな釘を2本打つだけで済みます。後は、発泡スチロールの蓋に穴をあけて、紐を通し、問題の個所に打った釘にぶら下げました。木と喧嘩しても負けるけど、相手が発泡スチロールなら大丈夫です。発泡スチロールの蓋、今までもメモをとめるのに、活用してるけど、今回は、大活用できて、いい感じです。

|

« トンイ・スペシャル版、逆効果 | トップページ | 階段下に住む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/54038339

この記事へのトラックバック一覧です: 発泡スチロールの蓋、大活用:

« トンイ・スペシャル版、逆効果 | トップページ | 階段下に住む »