« 食べたら消すのが気持ちいい | トップページ | 7314円は、重かった »

2012年2月 8日 (水)

着々、校正中

録音する方は、まだ休業中ですが、頼まれて、校正をやってるので、音訳の世界に身を置いてる気分です。隔日で、2時間ぐらいの量が届く。読み上げるの早いなあ。シリーズ物です。出だしは、百年単位の話がヒョイヒョイ飛ぶんで、何がどうなってるのかわからないけど、主人公が登場すると、それがだんだん、ひとつにまとまって、話がわかってきます。登場人物も、ひと時代前の人、ふた時代前の人、今の世界でも、敵、味方、入り乱れて、沢山出てくる。これを耳で聞いて、頭の中で整理するのはすごいなあと思います。題名を書けるといいんだけど、サピエ図書館にアップされてる本です。あまりに聞きにくいので(ご本人はそこまでは言ってないけど)、できたら録音してほしいと、プライベートで依頼されたものです。おかげで、私も、冒険活劇の世界を楽しんでます。

|

« 食べたら消すのが気持ちいい | トップページ | 7314円は、重かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/53931413

この記事へのトラックバック一覧です: 着々、校正中:

« 食べたら消すのが気持ちいい | トップページ | 7314円は、重かった »