« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

私は家で、相方はよそで

ダメになったホース、燃えないゴミと思ってたら、燃えるゴミだそうな。長尺ホース、60センチ長さに切って出すとのことで、昨日、せっせと切ってました。ゴムだけじゃなく、中にナイロン糸(?)が巻き込んであるので、切りにくいったらありゃしない。植木ばさみはじめ、家にある刃物を総動員して切ってました。帰ってきた相方に、その旨報告したら、「あれは切りにくいんだ。前にそれで腱鞘炎になった」と言う返事が返ってきました。え、知らなかった、前に手が痛いといってたのは、それが原因だったんだ。しかも、家のには手を付けないのに、よそのホースを切って、そんな事になったとは(仕事でやったわけではありません。かと言って、見目麗しい女性宅でもないけど)。でも、今更、そんなことで腹を立てることもない。毎度のことです。家の事は、私がやればいいんだ。それにしても、どうしてホース切って腱鞘炎になったんだろ。私は何ともないけど、ホースの種類が違うのかな。ホースの他にいろんなものを詰め込んで、もう、大きなゴミ袋いっぱいになってます。ゴミの日に出すのは、相方の役目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

銀行用バッグ、使い初め

最近、銀行の振込みは、全部、ネットで済ませるし、その他の用事もATMで済んでしまう。週に何回も銀行に行っていたのが嘘みたいです。そのATMも、月に1回行くだけなので、その1回は、あれやこれやする事になります。通帳とカードはちゃんとそれ用の小さな入れ物におさまってるんだけど、ATMの前で、何か忘れ物をしてないかと、気になります。ちゃんと確認はしているんですけどね。片づけをしているときに、コンパックのパソコン用のバッグが出てきました。かなり前に、小さなコンパックのパソコンをもらった事があります。そのパソコンは、とうに処分しました。たぶん、バッグは、何かに使えるかと取っておいたんだ。これ、銀行用バッグにちょうどいいかも。全開ファスナーなので、ATMの下の棚に、広げて、その上で、いろんな物を出し入れすれば間違いないし、現金は、別仕立てになってるポケットに入れていけばいい。今日が使い初めです。イメージ通りでした。まるであつらえたように、いい感じです。肝心のパソコンはあまり使わなかったけど、バッグは、これから愛用させてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

メッセージ・マーク

「どこそこから電話があって、どうのこうの…」と、伝えなきゃいけない事を忘れそうな気がする昨今です。大切な用事ならメモしておくんだけど、だいたいはメモするまでもない内容です。でも、忘れるわけにはいかない。伝えなくちゃいけないと気にしてるのが面倒です。そういう用事があるときは、階段に、マークを置いておくことにしました。そうすると、相方が帰るまでそのことを忘れてても、大丈夫です。マークは何にしようと、家の中をキョロキョロしてたら、ダルマが目につきました。赤くて目立つし、ちょうどいい大きさです。何年か前に求めて、家内安全・心願成就・無病息災、いろんな願いを詰め込んで、翌年、納めに行かず、片目のまま、本棚の上に載ってました。このまま家にいてもらって、これから、活躍してもらうことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

心臓の音を聞いた

文房具やさんのチラシに、聴診器が載ってました。ずっと前から、聴診器が欲しくて、知り合いのお医者さんに、「聴診器を新しくするとき、古いのをくれないかしら」と頼んだこともあります。「医療道具ではありません」と、断り書きのある、「大人と子供の科学雑貨・聴診器」、値段は、438円。私は、これで十分なので、早速買って、心臓の音を聞いてみました。面白~い。お布団に入ってから、再度、ゆっくり聞きました。心臓はすごい、ずっと動いているんだと、改めて実感。心臓だけじゃなく、お腹の音も聞いてたら、グ・グルグルなんて音がして、思わず吹き出しちゃいました。犬とか、猫とか、人間以外の音も聞けるといいんだけど、我家には人間しかいないなあ。木の幹が水を吸い上げる音も聞けるそうなので、お天気のいい日にやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

「バ~カ」は、私だった

傘を玄関先に干したまま忘れた人に、「バ~カ」なんて言ってたら、その相手から、「バ~カ」と言われてしまいました。昨日、暖かかったので、車庫の中の片づけをしてました。いろんなものが出てくるわ、出てくるわ。車庫と物置を兼ねて、広さがあるのが仇になって、かなり、ひどい状態。でも、私では判断がつかないものが多いので、まずは、種類別にまとめて、何がどこにあるかわかるようにしました。そんなことを2時間余りしてたら、疲れてしまいました。終わるとき、ちゃんと、鍵をかけたつもりだったのに、中途半端になってたみたいです。他の用途に使ってた建物を、車庫に転用したんで、鍵も、簡単な南京錠です。その南京錠、相手のひっかけに通さず、南京錠だけ、単独で、ガチャンとしてあったそうな。これでは、「バ~カ」と言われても仕方ないけど、車庫の片づけ、結構、大変だったのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

傘が外に出てた

昨夜は、強い風が吹いて、ヒューヒュー言ってました。朝、障子を開けたら、庭に、傘が仰向けに転がってて、驚きました。昨日は、午前中、雨だったけど、夕方には薄日が差してきました。帰ってきたとき、傘を玄関先に広げて、忘れてしまった人がいたみたいです。傘の骨が、1本、ちょっと変になってたけど、指でギュッと戻したら、そんな気にならなくなった。ペンチでやると、却って変になっちゃうかもしれないから、適当なところでやめておこう。傘、強風の中で、あちこち転がったみたいで、土がついてたから、それも、雑巾で拭いました。「忘れるなんて、バ~カ」とは言ったけど、「メリーポピンズは、傘さして、空から降りてくるんだよね」なんて事も、朝ご飯食べながら話していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

360円、使いました

投函する必要がなくなったのか、あて名を書き間違えたのか、封筒に切手を貼って使わず、その部分だけ小さく切り落としたものが結構ありました。先日、水に漬けて、きれいに切手を剥がしました。会社の分も混ざってるからだと思うんだけど、100円・200円切手も何枚かあって、総額1000円以上あります。最近、封書なんて滅多に出さないから、80円切手も使わないし、100円・200円なんて尚更です。剥がしたものの、使う事ないかなあと思っていたら、確定申告書の郵送がありました。相方と、相方の母上は、税務署違うから2通分です。相方の分は、医療費控除の領収書がドサッと入って、240円。母上の分は、120円。この時とばかりに、剥がし切手を使いました(41円切手なんて端数のついた切手があったので、1円サービスして、実際は241円で、361円使いました)。あと、3年分は、剥がし切手で、申告書を郵送できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

階段下に住む

昨日、階段下の物入れで、頭を思い切りぶつけたと書いたけど、ハリー・ポッターは、確か、階段下が、自分の部屋だったんだよね。何となくしか覚えてないけど、ハリー・ポッターの部屋、狭いながらも、我家の物入れより広かったような気がする。きっと、途中で折り返してない、ストレート階段だろうな。窓からフクロウが出入りしてたような気がするんだけど、階段下とはいえ、ちゃんと窓もついて、初めから、人が住めるようになってる部屋だったのかな。女中用の部屋なのかしらん。女中用だと、屋根裏部屋もありですね。小公女は、お父さんが亡くなってから、女中になって、屋根裏に住んだんだっけ。ハリー・ポッターや小公女には、フクロウが飛んで来たり、ご馳走が用意されてるけど、そんなことは、話の中しかおこりません。いやいや、知らないうちに、我家にも、誰か住みついてるかな。福の神か、貧乏神か、どっちだろう。どっちにしても、物入れの中を片づけたから、住環境変わって、住みにくくなったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

発泡スチロールの蓋、大活用

小さな家に住んでるので、ちょっとした空間も、収納スペースにしてます。階段部分の空きスペース、立ちの取れるところは、ちゃんとした押し入れにしました(上の方は、段々に従って、スペースが少なくなってる変な押し入れだけど)。後の半分は。頭を低くして入る物入れになってます。中に入ると、途中で、さらに、立ちが低くなり、あとは、段々に従って、ほんとに、わずかの立ちになっていく。そこは、普段使わないものを入れておくんだけど、中のものを全部出して、何が入ってるか点検してたら、途中の低くなってるところで、思い切り、頭をぶつけてしまいました。こぶは出来るし、かなり痛い。でも、しばらく前に、よそで同じようにコンクリートにぶつけたけど、今回は、相手は木だから、大丈夫だろう。しかし、注意力散漫な私のこと、また、ぶつけるに違いない。予防策として何かあるかな。クッション材を貼りつける。布を暖簾のように垂らして、注意を喚起する。いろいろ考えたけど、いまいち。そのうち、発泡スチロールの蓋を下げればいいと思いつきました。軽いから、ピンみたいな釘を2本打つだけで済みます。後は、発泡スチロールの蓋に穴をあけて、紐を通し、問題の個所に打った釘にぶら下げました。木と喧嘩しても負けるけど、相手が発泡スチロールなら大丈夫です。発泡スチロールの蓋、今までもメモをとめるのに、活用してるけど、今回は、大活用できて、いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

トンイ・スペシャル版、逆効果

この頃、テレビをあまり見なくなって、連続で見ているのは、トンイだけなんだけど、最近はそんな熱心に見ていない。何かをしながらの、ながら見でした。主人公のトンイが側室になったら、つまらなくなってしまった。何だか、魅力がなくなってしまって、これなら、ヒビンをメインにした方が面白い。まあ、それでもチャンネルを合わせてはいるんだけど。昨日のトンイは、最終章スペシャルだとか。何をやるんだろうと思ったら、メイキング映像だの、俳優の対談、インタビューでした。どうして、こんなのを中に挟むんだろ。訳が分かりません。吹き替えだと、アニメ番組の声みたいなので、字幕版で見ているんだけど、昨日のスペシャル版は、字幕・吹き替え混在でした。登場人物のイメージもくるってしまう。こんないい加減な番組作るのやめてくれえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

相変わらず、片づけ路線まっしぐら

飽くことなく、片づけに没頭しています。どこかに出かけていくより、家の中を片づけてる方が、はるかに面白い。そんな事を話してたら、何人かから、「家の中、大変な事になってるから、片づけにきてほしい」と声がかかりました。まあ、話の合いの手で言ってくれてるだけなんだけど、それは無理というもんです。私は、自分のルールで、思い通りに片づけてるけど、先様にいちいち確認しつつ、処分するのは大変です。それに、自分ちが、まだ、道半ば、まだまだ、かかりそうです。午前中、押し入れの中を整理して、「テレビ鑑定団」を見ながら、お昼を食べました。私なら、すぐ捨てちゃいそうなものに、仰天するような金額の表示がある。「私、いろいろ処分してるけど、大丈夫かしら」と言ったら、「間違っても我家にそんな高額なものはないから大丈夫だ」と太鼓判を押されました。そりゃそうだ。今日、処分するものとしてまとめたもの、値段がつくどころじゃない。処分費用が掛かりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

おやつは乾パン

今週の生協の注文は、防災特集を組んでました。我家の非常持出袋に入ってる乾パン、入れ替え時かなと、開けてみたら、何年も前に賞味期限切れてました。新しく注文して、期限切れたのは、おやつ代わりに食べることにしました。はじめの1個、2個は美味しいけど、最後まで食べきるかどうか、ちょっと怪しいです。中に氷砂糖も入っていて、久しぶりに氷砂糖を食べました。乾パン、5年の賞味期限だから、5年毎に入れ替えればいいんだけど、忘れてしまって、多分、7年毎ぐらいにやってます。今まで何回入れ替えたんだろ。次の5年も何事も起こりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

この誤読は、ちょっとねえ

今、休ませてもらってるけど、対面リーディングしてる方から、メールをいただきました。某・長編時代小説を読んでたら、聞きなれない名前が何回か出てきた。初耳の名前だなあと思ってたら、章が進み、その人が、ある築城工事を任された。でも、その築城工事をしたのは、○○という記憶があるので、本の読みは誤読してるんじゃないだろうか。気になるんで、調べてくれませんかという依頼でした。
そりゃ、誤読でしょう。そんな有名人ではないけれど、私でも、何となく知ってる名前です。でも、会に所属していたころ、実在の人物・地名などの固有名詞は、自分の知識を信じちゃいけない。きちんと調べるようにと叩き込まれました。その本、若いころ読んだことはあるんだけど、手元にはないので、私の思ってる読みと、音訳者の読みと、2回、ネットで検索しました。当方の読みでは、いろんなページ出てきたけど、音訳者の読みでは、ひとつもヒットせず。著者がルビを振ってる可能性ないわけでもないけど、史実に忠実な記載をする著者なんで、その人だけ、変なルビが振ってあるとは考えられません。こんな誤読をするとはねえ。どういう誤読をしているか書くと差し障りがあるので、書きませんが、将棋の羽生さんを、ハニュウさんと言ってるようなものです。今、音訳に携わってる関係者の方、どの本か、気になさるだろうけど、最近の音訳ではない、かなり前の録音です(書くこともないんだけど、当地の音訳ではありません)。誤読わかったにしても、大長編ものだから、全部読み返すことなんて事は、勿論しないだろうし、その人の出てくる部分だけ読み直すこともしないだろうな。今、録音してはめ込むと音質もずいぶん変わるしね。私は、もう、プライベートしかしないから気が楽だけど、誤読には気を付けよう。でも、相手のほうが知識あるから、「それ間違ってませんか」と教えてもらう展開になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

書類上は夫

確定申告書類記入終わりました。何か間違いしてないかと、去年の控えと比べたら、ギャッ、去年の方が間違ってました。私の申告書、世帯主との関係が、「夫」になってました。自分の方からの関係を記載してあるってことは、自己チューなのかしら。相方の書類は、勿論、世帯主本人になってます。確か、戸籍上で、性別変えられるようになったと思うんだけど、私が夫というのは、去年の税務上だけですから~ もしかしたら、去年だけじゃなく、ずっと間違えて記入してるのかな。怖いから、確かめない事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

カンが悪いんだろうな

いつも3月に入ってから確定申告やるのに、今年は例年になく早くやってます。去年までは申告書を郵送してきたのに、経費節減で、今年からは郵送なし。今までも、パソコンで入力して、間違いないか確かめてたんだけど、送ってきた申告を書使ってました。プリンターが不調になったら困る。送ってくれるうちはそれを使おうという、せこい考えです。今までも入力してたんだから問題なくできるんだろうと多寡をくくってたら、そういう訳にはいかなかった。そういえば,仕訳帳は、手書きだけで済むので、パソコン使ってなかったんだっけ。申告書と仕訳帳の切り替えがわからず、行きつ戻りつして、やっとわかりました。説明をちゃんと読まないのが悪いんだけど、なんか、説明もわかりにくい。私のカンが悪いのが一番の原因なんですけどね。相方の分だけ、仕訳帳必要で、あとの二人(相方の母上と私)は、申告書だけでOKだから、あとは問題なくできるはずです。データも保存できるんだけど、3人分保存したいんで、タイトル名に名前を入れたら、エラーになってしまいました。仕方ないんで、確定申告のファイルを作り、その下に、個人フォルダを作り、個別に入れるようにしました。誰かそれをあけたら、丸わかりになるけど、いいや。変に細工すると、自分がわからなくなってしまいます。カンも悪くなってるけど、記憶力は、それ以上に悪くなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

広告で楽しみました

今日は、バレンタインデーだけど、贈る相手は、目の前にいる人しか思い浮かばないので、別段、チョコレートは買いません。でも、バレンタインデー向けの広告は結構楽しみました。びっくりするくらい高いチョコレートがある。「このチョコレート4000円。チョコレートってこんなに高いんだ。こんな高いの買う人いるの?」と、そんな楽しみ方だけど。価値ある贈り物をと、いろんな品が並んでる広告があると、「この中だと、何が欲しい?」なんて、話の種にもしてました。我家は、バレンタインデーの支出はゼロだけど、多分、1個か、2個、チョコレートを持ち帰るだろうから、それを半分、おすそ分けに預かります。勿論、義理チョコ、庶民レベルのチョコレートです。そんな可能性は万にひとつもないけど、4000円のチョコを貰ったら、どんな関係なのなんて話にもなるしね。庶民レベルのチョコで、大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

切り貼りしたばかりなのに

雨漏りで、1枚の障子の下の段だけ、変色して、はがれてきました(どうして、全体ではなく、下の段だけなのか説明するしようとすると長くなるので略)。早くやればいいのに、そのままにしてあったのを、先日、やっと補修しました。この頃、全紙貼に慣れてるので、その大きさに切って、下の段だけ貼るのは、かなり厄介。これなら、全紙貼った方が楽かも。でも、1枚だけ色が違うのも変だから、並びの障子を全部やるとなると、大仕事になる。まあ、下の段だけにいいにしよう。その他にも、小さな破れがあったので、切り貼りで補修しました。これでスッキリしたと思っていたのに、今、掃除機をかけていて、障子を破いてしまいました。障子のそばに置いてあった椅子を動かしたら、椅子の上に、40センチ角の小さな畳が載っていて、その角が障子に当たってしまいました。使いもしないのに、こんなところに、畳を置いたの誰だと怒っても、バカタレ、犯人は私です。しょうがない。今から、切り貼りしよう。畳も使わないんだから、ちゃんと片づけておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

平和ボケ

昨日、夕刊を取りに出たのに、配達されてない。文句を言ってたら、「今日は建国記念日で、夕刊は休み。お前は平和ボケになってる」と言われました。確かに仰せの通りで、返す言葉はありません。この頃、相方が、土曜日、家にいるようになったので、土曜が、日曜のような気がして、良く間違ってました。今日は土曜日だとちゃんとわかってるぞと思ってたら、建国記念日という事を忘れてました。テレビも、ラジオもつけないで過ごしてたしねえ。朝刊には、関連記事が載ってたんだろうな。それも、見過ごしてました。もしかしたら、朝刊でちゃんと見たのに、忘れちゃったのかも。平和ボケか、ほんとのボケか、微妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

ノートパソコンは動かせたんだ

パソコンの定位置、北側の部屋です。周りに、文房具、その他、必要なものを使いやすいように配置してあります。昨日、午前中、音訳の校正しようと思ったけど、寒い。そこ用に小さなヒーターあるんだけど、日のあるうちにヒーター使うのは気が引ける。どうしようと考えていたけど、ノートパソコンなんだから、自由に動かせるんだと気がつきました。どうも、長いこと、デスクトップ使ってたんで、頭が切り替わっていません(無線ランにもしたんだ。2台使えるようにそうしたんだけど、1台ダメになったので、有線の方で、定位置で使っます)。いいことに気がついたと、南側の日がポカポカ入るところへ、パソコン移動して、繕いものしながら、聞きました。2時間半ぐらいの量だったんだけど、気になったところは、ひとつもありませんでした。何回も自己校正したのかな。ゼロという報告の電話した時、「誰かに誘惑されて、ベッドをともにして何か聞かれても、不用意に答えちゃいけないってのがわかった」と、盛り上がりました。今回、校正した中に、そういうシーンがあるんです。電話で話した彼女は魅力的だから、そう言う事もあるだろうけど、私は万にひとつもそんなことはない。でも、キャッキャッ言って喜んでそう言ってたのは、私の方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

奥の手

冷凍庫に続いて、食品庫の中も整理してます。少しくらいの賞味期限切れは気にしないで食べるけど、とんでもなく前のは処分してます。その中に、瓶詰がありました。この蓋がかたくてあかない。蓋を温めたり、シリコン素材を巻いたり、いろいろしたんだけど、びくともしない。電ドルで、蓋に穴をあければいいというんで、やってもらいました。食べる物に、そんなことはできないけど、処分するんで、切削クズが入っても困りません。こんな手があったとは気がつきませんでした。その瓶詰も開いたし、罰が当たっても仕方ないと思うほど、沢山、処分しました。なまじ、食品庫なんて作ったから、過剰在庫にしてしまうのかも。これから、手に入れたものは、すぐ食べるようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

7314円は、重かった

2月6日に書いた硬貨、入金してきました。数えるのは面倒なんで、種別に分けて袋に入れ、ドサッと窓口に持っていきました。100円硬貨は、少なかったので、そのまま、温存。入金したのは、50円・10円・5円・1円硬貨です。それだけで、7000円以上あったんで、どれだけあったかわかろうってもんです。これが、500円・100円硬貨だったら、かなりの金額になるのにね。ちゃんと仕訳したつもりだったのに、外国の硬貨が5枚入ってました。あらかじめ、はねた分もあるから、結構な枚数あります。外国旅行もしないのに、いつ、どこから紛れ込んだんだろう。サンタクロースの忘れ物なのかな。それだったら、我家は、日本製の方がいいです。それに重いのを運ぶのは大変だから、軽い紙の方がいいと注文をつけとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

着々、校正中

録音する方は、まだ休業中ですが、頼まれて、校正をやってるので、音訳の世界に身を置いてる気分です。隔日で、2時間ぐらいの量が届く。読み上げるの早いなあ。シリーズ物です。出だしは、百年単位の話がヒョイヒョイ飛ぶんで、何がどうなってるのかわからないけど、主人公が登場すると、それがだんだん、ひとつにまとまって、話がわかってきます。登場人物も、ひと時代前の人、ふた時代前の人、今の世界でも、敵、味方、入り乱れて、沢山出てくる。これを耳で聞いて、頭の中で整理するのはすごいなあと思います。題名を書けるといいんだけど、サピエ図書館にアップされてる本です。あまりに聞きにくいので(ご本人はそこまでは言ってないけど)、できたら録音してほしいと、プライベートで依頼されたものです。おかげで、私も、冒険活劇の世界を楽しんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

食べたら消すのが気持ちいい

便利なので、生協の宅配を利用してます。注意してるんだけど、ついつい買いすぎちゃいます。先日、冷凍庫の中を整理したら、これはいつ頼んだんだというものが沢山出てきました。在庫管理ができてないせいです。簡単な種類別にして、一覧表にしました。魚がダントツに多いから、魚は健康に良いというのに、洗脳されてるな。置き方も変更しました。新しく来たのを、上へ上へと積んじゃうから、訳が分からなくなっちゃうんだ。種類別の縦置きにしたけど、また、ゴチャゴチャにならないように気を付けないと。買物控えて、冷凍庫の中のものを食べるようにしてます。食べたら消して、減っていくのが、とても、気持ちいい。自分でも、なんか変、間違ってるとは思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

ATMは100枚まで

一生使っても使いきれないものをいくつかアップしましたが、1円玉もそれに近いかも。硬貨が必要になるときが、たまにあるので、缶に、金種別に入れてます。500円・100円・10円は適当に出し入れしてるけど、その他の硬貨は、あまり出番がない。殊に、1円は、減ることはなくて、増えるばかりです。この辺で、銀行に入金しておこう。ATMで、1回にいれられる硬貨は100枚と知ってはいたんだけど、出先の用事で、窓口に行った時、期待を込めて、「1円玉が沢山あるんだけど、ATMは何枚まで?」と聞いてみました。そしたら、「100枚までです。でも、沢山の量だったら、窓口の方にお持ちください」という、期待通りの答えが返ってきました。1円玉、ゴソっと窓口に持っていくの気が引けるけど、これで大丈夫。このへん、完全に、「虎の威を借る狐」になってます。今日、袋の中に1円玉を入れました。今度、持っていこう。さて、いくらになるかな。家計簿上には載ってないお金だから、雑収入にするんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

足の小指の関節はいくつか?

日向ぼっこしながら、ストレッチもするけど、この頃、お布団に入ったら、思いっきり、身体を伸ばすことにしてます。そうすると、足・体幹・頭がメインの構造で、腕は体幹についているだけなんだと実感します。それが終わると、足の指を伸ばします。手で動かすんじゃなく、片方の足の指で、もう一方の足の指をはさみ、1本づつ、引っ張ります。これが、ほんとに気持ちいい。毎晩続けているので、今はそんなことはないけど、最初のころは、足の指を引っ張ると、肩のあたりが、ゴキゴキ鳴りました。足もポカポカしてきて、足が冷えて眠れないなんて言うのは無縁です。そんな風にしてるので、できるだけ、昼間も動かすようにしてる。そしたら、小指の関節が、第2指から4指と比べて、ひとつ足りないことに気が付きました(第1指の親指と一緒って事です)。へえと思って、検索したら、日本人は、小指の関節、ひとつ少ないん人が多いんだそうな。私もそっちなんだと納得してたら、今朝、そうではないかもと思いました。もしかしたら、少数派の方で、ちゃんとあるのかな。手の指で、動かしてみるんだけど、小指、短いから、良くわからない。レントゲン撮ってみたいところだけど、小指の関節数を確かめたいじゃ、受診理由にならないな。もう少し、動きが良くなるとわかるかも。足の指の運動続けてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

鬼の装束、洗濯

今日は雲一つない、青空。絶好の洗濯日和です。昨日の節分、鬼に扮した一式があるので、沢山の洗濯ものです。ご丁寧に、赤鬼・青鬼二人分。自分の分を持ち込むのはわかるけど、人の分まで用意するとは、面倒見のいいこと。毎年のことだから、もう、こちらも、そういうもんだと思ってるけど。正月に神社で1年の願い事するより、鬼の装束を洗濯するときに、「今年も無事に暮らせますように」と願った方が、ご利益ありそうな気がします。もっとも、洗濯するのは、洗濯機なんだけどね。豆の代わりに、お手玉をぶつけられるんで痛いといってたんだけど、今年は、新聞紙を丸めたのだったそうです。のどを詰まらせる事故がないわけじゃないんで、豆は撒かないそうな。二人とも、それぞれに、十分に節分気分を味わったので、やっぱり、我家の豆まきは、省略でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

それぞれの節分

ここ半年ほど、某サイトで遊んでます。それがメインではないんだけど、アバターも設定できる(有名どころではありません)。課金なしで利用できるので、結構、楽しんでます。自分の部屋があって、お互いに行き来できるし、季節ごとにいろんなアイテムが出て、面白い。実際の正月は、普段着で過ごしたんだけど、アバターは着物姿で、お節料理やお雑煮も並べました。今は、勇ましく、金棒を持って、鬼の面をかぶってます。テーブルには、福豆の入った升と、恵方巻きも載っている。この3日ほど、節分気分を味わっていました。一方、相方は、例年の如く、今年も、鬼の役を頼まれました。鬼の面と装束は自前です。この頃は、豆ではなく、お手玉をぶつけられるんで痛いんだそうな。でも、嬉々として出かけて行ったから、楽しいんだろう。という訳で、それぞれの節分を堪能してるので。、もしかして、我家の豆まきは省略かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

自分使いの気楽さ

バッグインバッグの修理うまくいきましたかとメールをいただいたので、その報告です。大成功でした。ガサゴソ音が出る原因だった芯を外して、ほどいた所を、返し縫いで、手縫いしました。できるだけ、もとの縫い穴に針を入れるようにしたんだけど、途中でよろけたり、最後の方は、かなり、いい加減になってしまいました。人から頼まれた仕事だと、こうはいかないけど、自分が使うものだから、これで、OKです。縫い終えて、出来栄えを見たら、仕切りが沢山ついてる側はいいんだけど、芯を抜いたので、もう一方が、ちょっと、へたり加減になってしまいました。う~ん、これは、どうしよう。一考して、ひもをつけて、結ぶようにしたら、支えが出来たので、へたり気味の方もシャンとしました。中に入れる量に応じて厚さを調節できるし、リボン素材なんで見た目も可愛い。一石二鳥です。修理は大成功だったんだけど、この頃、小さなバッグばかり使ってるので、このバッグインバッグ、使う時があるかどうか、わかりません。修理を楽しんだだけに終わる可能性、無きにしも非ずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

二月です

もう、一月が終わってしまいました。何だか、すぐ、年末になり、正月を迎えそうです。と、繰り言は置いといて、二月は、テレビやラジオを聞いてて、アクセントが一番気になる月です。二月、平板アクセントなのに、最近、頭高アクセントでいう人が多い。アナウンサーも、そうなってきました。私の持ってるNHKアクセント辞典、2005年28刷(1998年1刷)のものです。もしかしたら、版が新しくなって、もう、二月のアクセント、両方OKなんて事になってるのかしら。そう思うほど、頭高アクセントが多くなってきました。相方が、その話をよそでしたら、「それは、奥さんが、正しいと思ってる方が方言アクセントなんだよ」と言われたそうです。な、何ですと! 世の中、そこまで行ってるのかい。「いつでも応戦する。手許にあるアクセント辞典2冊、大辞林、電子辞書、全部持っていく」と言ったんだけど、二月のアクセントで、そこまで頑張ることもない。話だけで終わってます。二月アクセント、気になった回数、正の字でカウントしたら、このひと月でどのぐらいになるんだろう。いや、そこまではやりませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »