« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

お腹と相談

昨日は、夕飯抜きで、1日2食でした。午前中、相方の実家でいろいろ片づけ仕事をしたり、お寺に行ったりで、私にしては結構働きました。「ご苦労さん」と、お昼は、いつもより、ちょっと奮発した外食にしました。お腹いっぱいになって、夕飯は、ご飯と漬物だけでいいねと言ってたのに、夕飯時になっても、ちっとも食べようという気がしない。これは抜いた方がいいだろうと、二人とも、ミカンひとつ食べただけで終わりました。お布団に入っても、お腹がすいたという感じはせず、ぐっすり眠りました。別に、1日3食食べることはない。これから、お腹と相談して、食べる量を調節しよう。あまり動かなくなったら、毎日、1日2食になるかもしれません。身体に負担がかからず、思い切り長生きしても困るけど。今日は、1日3食です。子供のころ、正月より、お歳の夜で、大晦日の方がご馳走だったけど、我家は普通の献立です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

身近に龍がいた

年末のご挨拶に、お寺に行って、墓前の花も正月用にしてきました。年賀状の図案考えていた時には気が付かなかったんだけど、お寺さんに、立派な龍がいました。口から水を吐いていて(といっても、おとなしくだけど)、そこで、いつも、手を清めていたのに、何で気がつかなかったんだろ。ひげがずいぶん長い立派な龍だことと、見てたんだけど、肝心の爪が何本あるかは見てきませんでした。爪が何本あるかによって、龍の格が違うそうだから、年明けに、忘れずに見てくることにしよう。大晦日、除夜の鐘を突きに、お寺に行ったこともあるんだけど、今では、お布団の中で聞くだけになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

年末気分・満喫

いつも行ってるファーマーズのお店(農協直営店)が、引っ越し、お店も大きくなりました。年末は30日まで営業。ぎりぎりでは混むだろうと、今朝行ったら、とんでもない人出でした。駐車場もかなり広いんだけど、入れない。第2駐車場知ってたんで、幸い、駐車はクリアしたんだけど(ずっと前から車並ぶほどの渋滞おこしてたのに、第2駐車場案内してませんでした)、店に入ったら、もう、買わずに帰ろうかと思うほど、人で一杯です。正月のお飾りや、お寺の花を買う担当と、野菜調達担当と、二手に分かれました。店の中で動くのが、まず、大変です。昔みたいに、年末・年始、お店が一斉に休みという事はないんで、買物自体は、そんなに時間掛からなかったんだけど、レジが長蛇の列でした。「明日が一番混むの?」と外の花売り場の人に聞いたらたぶん、今日が一番だろうとのこと。私たちは、大当たりの日に行ってしまったんだ。帰りに、別の買い物でスーパーに寄ったら、荒神の松、スーパーの方が、100円高かったし、お花も、かなり、値段違いました。野菜は、勿論、ファーマーズの方が安い。全体にすれば、かなり金額違うことになります。年末の人混み気分も味わえたんで、時間はかかったけど良しとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

年末の訃報

訃報のお知らせが、回覧板で回ってきました。お付き合いないんで、葬儀も失礼するけど(この辺りは、町内の葬儀、みなさん、参列します。我が家は不義理を決め込んで、知ってるお宅だけにしてます)、亡くなった方、私より、年下。新聞の訃報欄は、年下の人もいるけど、身近なところで亡くなると、そういう年になったんだなと思います。若くて亡くなる方もいるから、順番通りというわけにはいきませんけどね。年末の葬儀で、隣保の人は大変だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

のんびり

年の瀬だというのに、午前中、日だまりで、ストレッチングしてました。身体が伸びて、スッキリして気持いいけど、こんな呑気でいいんだろうか。昼ごはんのとき、テレビつけたら。今年流行った曲のベストテンと、何年か前のと、交互に流してました。今年は勿論だけど、何年か前のも、知らない曲ばかりでした。それにしても、テレビから聞こえてくる声がうるさい。のんびり暮らしてるんで、世の中のスピードについて行けてないのかな。それならそれで、仕方ないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

王妃の簪・その2

先だって、「トンイ」の王妃の簪のことを書いたので、昨夜も、簪に目が行ってました。前王妃、宮廷に返り咲いたけど、簪は、赤い珠をくわえた骨太の龍でした。ヒビンの簪は、2枚の大きな羽があったんで、龍じゃなく、鳳凰だと思うんだけど、精巧な華奢なつくりでした。王妃のみに許された金色の簪。所有権はどうなってるんだろう。王室所有なのか、個人所有なのか、どっちなんだろ。全然覚えてないんだけど、王様の母は、どんな簪してたんだろう。立派な簪だったという事だけは覚えてるから、今の王妃がしてる簪だったのかな。回想場面があればいいのに。ネタバレになってしまうけど、話が進むと、新しい王妃が出てくるはずです。その王妃がどんな簪を挿してるか、それも楽しみにしてよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

パソコン1台、あきらめる

エラーメッセージ出たパソコン、電気屋さんに預けてあったんだけど、昨日、電話ありました。詳しいことは省きますが、ハードディスクの交換だけでおさまればいいけど、もしかしたら、マザーボードもという可能性ありとのこと。そうなると、結構な出費になるんで、新しいパソコン買った方がお得かと思うという内容でした。確かに、部品代だけじゃなく、諸費用かかるものねえ。ハードディスク交換しても、その後、トラブル起こる可能性高いんで、修理するなら、メーカーに出すとの事。メーカーのページに明記してある代金教えてくれました。ウ~ム。今、手元に1台あるんだから、あきらめる事にしよう。電気屋さん、それなりの手がかかったと思うんで、その分、請求してねといったんだけど、向こうも、「う~ん、微妙なところなんでよね」と言ってたから、多分、請求してこないんだろうな。アフターのいいお店です。だから、得意先には、パソコン売るけど、パソコンだけという客には売らないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

偶蹄類

このところ、足袋を愛用。偶蹄類になってます。そういえば、先だってのトンイで、女官の足袋(といっていいのかな)が証拠品として出てきました。足袋の形状ではなく、靴下みたいに、全部を包むものでした。足袋、日本、独自のものなんでしょうか。足袋履く人限られてると思うから、こはぜとか、そのうち、クイズの問題になっちゃうかもしれません。今、履いてる足袋、タンスの中で、長らく眠っていたものです。もう、親指の先が薄くなって、今にも穴が開きそう。こんなに履くんなら、新しく買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

朝から大変

戸袋に引き込みになってる引き戸、先日から音が出るようになってました。下は、Vレールなんで、交換用の戸車買ってきて、交換する事にしました。戸袋に収める式の1枚引き戸は、はめるのが、結構、大変。家を建てたときは、そんなこと気が付きもしませんでした。作業終わって(やったのは相方で、私は猫の手なんだけど)、はめてみたら、音は出なくなったけど、途中で、すべりがきつくなってしまいました。開けはじめと、終わりはいいんだけど、途中がスムーズじゃなくなって、開けたてがきつい。戸車のアジャストできるんで、いろいろ、調整してみたんだけど、直らない。これなら、多少、音が出ても、元の方がいいと、元の戸車に変えました。何か月か前に、別の引き戸をやった時はうまくいったのになあ。そのとき、CRC試してもだめで、交換したら、気にならなくなったので、今回も大丈夫だと思ったんだけど、うまくいかないのは、どうしてなんだろ。何回もはめたり、外してたりしているうちに、だんだん、手順はよくなったんだけど、それなりに力を出したので、やや、腰に来てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

8人待ち

今日も、出先の仕事で、銀行に行きました。窓口じゃないとダメな用事なので、整理券取ったら、8人待ちでした。こんな待ち人数、めったにないです(支店じゃなく、出張所という名前の、ほんとに小さな店なので)。仕方ないやと待ってたんだけど、相談コーナーで話してることが全部聞こえてしまう。銀行員は、これからの生活設計によって、選ぶ商品が違うと説明してるんだけど、こんな人数多いところで、自分の生活設計話す気にはならないよね。ほんとに狭いスペースでいいから、独立したコーナーがあればいいのに。でも、そんなコーナーできても、手元不如意のこちとら、利用することはない。今みたいに、筒抜けで聞こえる方が面白いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

テレビ・ラジオ欄

この頃、テレビをあまり見てないんだけど、新聞のテレビ欄をしっかり見てるのは、習慣かな。前から続いてる番組は、イメージわかるけど、そうでないと、どんな番組なのかわかりません。娯楽番組見て面白いと思ったのはいつ頃までだっただろう。最近、そういうの見ると、うるさいだけです。こうして、世の中で流行ってるものがわからなくなっていくんだろうな。でも、テレビ欄に目を通すの、録画予約のためかもしれません。うるさい番組は見ないことにして、面白そうな映画あると、せっせと、予約してます。昼ごはんは、一人なので、それを見ながら食べてます。ちなみに、昨日のお昼のお供は、「ヒックとドラゴン」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

結局、定位置

パソコン、北側の部屋にあります。お日様が入る南側の方が、ずっと暖かいので、ときどき、気分転換がてら、南側に行って、身体を温めてました(我家の暖房は、日が落ちてから、こたつを入れるだけです)。そんなことを何回かしてるうちに、暖かいところで、パソコンすればいい事に気が付きました。デスクトップが長かったので、ノートパソコンにしてからも、同じ場所で使ってます。先日、無線ランにしたんだから、家の中のどこでも、使えるようになったのに、それを忘れてました。なんで、今まで気が付かなかったんだろう、ぼけてると思ったんだけど、気がついても、今の場所が一番落ち着くんで、このままの場所だろうな。パソコン2台にしたんで、無線ランにしたんだけど、1台、故障して、修理に出してます。無線ラン、宝の持ち腐れです。そのパソコン、いつ帰ってくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

トンイ対サッカー

昨夜のトヨタ・クラブ杯のことを書いたブログ、たくさんあるだろうけど、トンイを見るか、サッカー見るか迷ったなんて、馬鹿なこと書いてるブログは、たぶん、ないだろうな。試合開始、7時なら、OKだったのに。でも、7時半開始のおかげで、「坂の上の雲」のBS放送が全部見られたと喜んでる人も、家にいるから、仕方ないか。トンイ、一応、録画予約してあったんだけど、日曜9時は、トンイと決めてるので、途中で、切り替えました。もっとも、試合の様子は、サッカー見てる人が大声出してたんで、承知してました。途中で切り替えた人がこんなこと言うのは何だけど、バルサが、世界一美しいパスサッカーといわれるのも、よく、わかりました。来年も、トヨタ杯、日本開催だそうな。来年の決勝は、どういう対戦になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

早いお帰り

いつもの如く、年末、私は何の予定もないけれど、相方は、いくつか、忘年会の予定が入ってます。昨夜がその1件目。2次会は行かないで帰ってくるといって出かけていきました。それでも、その時になれば、楽しい気分のまま、流れるだろうと思ってたら、10時前に帰ってきました、早っ。年になったって言う事かしら。でも、そんなこと言ったら、私は、どこへも出かけず、家でぬくぬくしてるのが好きだから、私の方が、はるかに、年上になっちゃうな。昨日は、午後からずっと、天皇杯の中継があったので、テレビはつけっ放しでした。元日の決勝はどういう対戦になるだろう。正月も、家でぬくぬくしている予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

風の絵師

「風の絵師」の初回を見逃してたんだけど、たまたま、ネットで見つけました。なるほど、こういうはじまり方だったんだ。「風の絵師」の王様の顔、どこかで見た顔だと思ったら、「トンイ」のお兄さんでした(血のつながってない武官の方です)。ずいぶん、違う役柄で、雰囲気が違う。でも、トンイの王様が、チャングムでは、武官だったしね。こうしてみると、韓国のドラマ、結構、見てるなあ。私の中のベストワンは何だろうと考え始めたんだけど、う~ん、選べない。結構じゃなく、ずいぶん見てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

音訳再開・中止

新しいパソコンに、音訳ソフトインストール。不明な読みや、アクセントを調べて、準備万端整えたのに、音訳再開は中止しました。普段、話してるときは気にならないんだけど、マイクに向かって話し出すと、1本欠損してる歯のところに、舌があたり、痛いときがある。それを繰り返してると、舌、ダメージ受けてしまう。そんな訳で、再開、日延べにしました。明瞭な発音、ちゃんと発音しなきゃいけないという指導を受けたんで、普通に話してるときと、舌の動きが違うんでしょうかね。口の中がちゃんとおさまるまでというと、相当、先になってしまいます。そろそろ、切り上げ時ってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

おいおい、大丈夫か

歯の治療で、長らくお休みしていた音訳、再開することにしました(歯の治療は、いったん休止状態。こちらも何か月か後に再開するんで、また、音訳、お休みになるけど)。しばらく前に、パソコン故障してしまったので、もう1台のに、音訳ソフトをインストールするところからのスタートです。次に、オーディオプロセッサー。これが、なかなか、マイクの設定が切り替わらなくて、どうやるんだっけと、手探りでやって、何とか使えるようになりました。さて、録音しようと思ったら、何をどうやるんだっけ。まったく忘れてしまっています。大丈夫か、私? あちこちクリックして、何とか、わかったと思います。、歯、1本、欠損した状態だから、不明瞭音になるかも知れないけど、このまま休んでると、きっと忘れたまま思い出さなくなる。試し録音のつもりで、遊んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

甘ったれた声はNG

昨日は珍しく電話が沢山かかってきました。その中のひとつ、生命保険の勧誘だったんだけど、若い女性の甘ったれた声。彼女にとっては、それが自然な話し方なのか、意識的にやってるのか、どっちなんだろう。そんな話し方無縁な当方には、耳障りです。きわめて事務的な声を出してお断りしました。それでも、「入院の対応はされてますか」というので、「はい、万全の対応をしております。ご心配なく」と、いい加減な事を言って、電話を切りました。そういう電話をかけてくるの、しばらく前は同世代だったんだけど、年齢差が広がったという事でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

不動産取得税納付書・到着

納付書来ました。突然来ると驚くんだけど、土地交換を終えたとき、その事を話した友達が、たまたま、その関係に詳しい人でした。無償交換でも、不動産取得税はかかるよと教えてくれて、ギャッ。早速、関係部署に電話したら、間違いありませんでした。その折、概算で金額も教えてもらったんで、承知はしてたんだけど、いざ、納付書が届くとなあ。会社の土地なんで、金の出所は会社なんだけど、どこから出るにしても、金がありまへん。でも、納付期日は、1月4日。どうせ払わなきゃいけないんだから、年内には払うことにしよう。サンタさん、納付金額分をプレゼントしてくれると嬉しいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

王妃の簪

今、続けてみているテレビ番組は、「トンイ」だけです。年賀状の龍で悪戦苦闘したせいか、昨夜は、王妃の簪に目が行きました。側室や女官の簪と違って、王妃の簪は、黄金色。それについてる飾りが、龍に見えるけど、どうなんだろ。王妃が映る度に、簪を見てたんだけど、背中に羽が沢山ついてるから、龍じゃなく、鳳凰なのかな。王様の服は龍文のはずと、これも注意して見たんだけど、こっちは、まったく、わかりませんでした。肝心の話の方は、トンイの計略で、事は大きく動いていく。トンイが主人公だから、賢いってことになるんだけど、反対の方から言わせれば、ずる賢いってことになるんですよね。今まで、透明の簪をしてた元王妃が返り咲いて、また、金の簪をするようになるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

シャボン玉

今日はいい天気だけど、洗濯物が少なかったので、洗濯はパスしました。お昼を食べてたら、シャボン玉が風に吹かれて沢山飛んできた。「あ、シャボン玉」なんて呑気な声出してたけど、洗濯物や布団が干してあったら、あわてて取り込むところです。結構、長い間続いてました。きっと、隣の家の子が遊んでたんだろな。昔のシャボン玉遊びと違い、今は、大きなシャボン玉が大量に飛んでくる。洗濯物への影響は別にして、やっぱり、ストローで、自分で吹く、昔ながらのシャボン玉のほうがいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

久しぶりに、朗読を聞いた

朝のラジオで、浅田次郎作「供物」をやってました。これが入った短編集、友達が、プライベートで音訳して、校正やりました。話の内容は、しっかり、頭に入ってます(だから、どの部分をカットしたのかもわかりました)。やっぱり、浅田次郎いいなあ。この短編集、外れなしで、全部良かったです。音訳は、中に歌があっても、歌っちゃいけないというけど、プライベート版だから、シューシャインボーイの話は、中で、歌って、利用者の方にも好評でした。う~ん、肝心の短編集のタイトルが思い出せないけど、検索したら、すぐわかるだろう。図書館にリクエスト出して、もう1回、読もうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

問題検出

メインで使ってるパソコン、エラーメッセージが出ました。「ディスクの修理・交換が必要か確認してください」とのこと。ウ~ム。とりあえず、電器屋さんに連絡して、もう1台のほうを使ってるけど、やっぱり使い慣れたほうが楽だなあ。保証期間過ぎてるから、有償修理になるな。ウ~ム、ウ~ム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

今年は気が早い

年賀状、準備できました。版画を彫るのは、昨日の午前中に終わったんだけど、もう、そこで、肩も、首も、ガチガチ。1年に1度しかしない作業だものね。間をおくとイヤになってしまうので、午後から摺りました。試し刷りして、相方の意見を聞くのが通例なんだけど、帰りを待ってられない。これでいいという事にして、せっせと刷り始めました。気が早いんじゃなく、気が短くなってきたのかな。今日、画材屋さんの近くまで行くんで、彫ったのが使い物にならなかったら、版木を買おう。絵の具が足りなくなったら、それも買おうと思っていたのですが、昨日のうちに全部終わったので、大丈夫でした。準備できて、これで、一安心。実際に書き始めるのは、例年通り、クリスマス過ぎかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

今日は、年賀状最優先

我家のパソコンは、年賀状関係なしです。毎年、簡単な版画、あて名も、当方の名前も、手書きにしてます。別に、こだわりがあるわけではなく、何となくです。手のかからない、簡単な版画にしてるんだけど、龍は悪戦苦闘して、結局、物にならず、龍の字にしました(これも、実際に彫ってみないと決定ではないけれど)。でも、図書館で、何冊か、本を借りてきて、検討したんで、龍について、結構詳しくなりました。殷、周時代の初期の龍は、無足で翼を持たず、嘴を持つ蛇のような姿だそうです。漢から宋になると、天上界の生き物となり、仙人を乗せ、馬のような役目をしたんだって。ずいぶん、イメージが違います。唐になると、神獣になり、格の違う生きものになりました。今の龍のイメージ、このころのですね。後は、天子の象徴となって行く。天子の龍文は、五爪、臣下は、四爪。爪の数も違ったんだ。賀状の爪はいくつにしようなんて思ったんだけど、爪どころか、肝腎の龍の姿が、どうにも形が取れない。辰年の賀状だから、1本、線を引いただけでも、龍に見えない事はないんだけど、まずは、龍の字を彫ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

おしゃべり・おばさん

日曜日、美術館に行ったついでに、増築オープンしたデパートにも行ってきました。最上階には、図書館の駅前分室もあるので、寄ってみたら、ほんとにこじんまりしたスペース。蔵書は少ししかないけど、雑誌コーナーが充実してました。雑誌を読みがてら、予約図書を受け取ったり、返却するには便利だろうな。雑誌をパラパラめくってたら、閲覧コーナーで、雑誌を読みながら、ずっと話してるおばさん2人組がいる。それも、声量を落とさないで、普通の声で、何の面白くもない世間話を間断なく、続けてる。ほんとにうるさいと思ってたら、しゃべってるのはひとりで、もうひとりは相槌を打ってるだけでした。たまたま居合わせてまきこまれたのかな。図書館員も注意すればいいのに、そのまま、放置でした。あのおばさん、常連なのかな。ああいう風にならないように気をつけよう。おしゃべりおばさんの実家がどこなのかもわかってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

たまには外出

地元の美術館で、徳川家康展があったので、行ってきました。「江」が終わったばかりという事もあるのかな。それなりの人出でした。最近、大河ドラマ、すっかりご無沙汰してるけど、あまりいい事言われてない秀忠は、ドラマの中で、どんなふうに描かれてたんだろう。入場料は1200円。家康だけではなく、信康をはじめとする子どもたち、家来たち。いろんな資料や、鎧、兜もあったので、相応の値段かな。お城のすぐそばが美術館です。いつも、すぐ近くまで行くのに、お城に入った事がない。かなり久しぶりに入りました。こちらの入場料は150円。これが思いのほか、楽しかった。美術館だと、かしこまって、拝見させていただくという感じになってしまうけど、こっちは、なんか、普段着感覚。狭いスペースに、沢山詰まってました。鎧、兜、美術館と同じようにガラスケースに入ってるけど、印象が全然、違う。すぐそばにある感じです。勿論、こっちも、家康関連のものです。美術館の展示会はテレビで紹介したから行ったんだけど、地元にいつもあるものは、かえって不案内という事がわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

柏レイソル優勝だけど、名前は?

いつも同じチームが優勝を争うというのはつまらないので、柏レイソル優勝は、ほんとに良かった。昨夜、布団の中で、そう思っていたら、柏のチーム名が頭に浮かばない(レイソルの部分がわからないってことです)。優勝決めたゲーム、ながら見だけど見てたのに、この始末。それでは、他のチームは、と考えたんだけど、わかる方が少ない。すぐ、わかったのは、磐田・清水・名古屋・浦和ぐらい。えーっと何だっけと、しばらく考えて、鹿島・大阪(ガンバの方)・広島が出てきて、その辺で眠りに落ちました。今朝、起きて、あと、いくつか思い出して、最後までわからなかったのが、大宮と新潟。相方に教えてもらいました。新聞によると、レイソルは、スペイン語の造語で、レイが王様、ソルが太陽だそうな。他のチームにしても同じようなネーミングなんだから、忘れても仕方ないと、自己弁護してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

ちびまる子ちゃんの気持ちがよくわかる

今日の、中日新聞の、ちびまる子ちゃんは、年賀状のタツです。難しいので、お父さんにお手本を頼んだんだけど、何とも、変な絵を渡されて、「ダメだ、こりゃ」で終わってます。毎年、年賀状は、簡単な版画を彫る事にしてます。いつもは、クリスマスより後に取り掛かるんだけど、今年は、いつになく早い。12月に入ったと同時に、どんなのにしようかなと考え始めました。でも、ちびまる子ちゃんと一緒で、お手上げ状態。龍の絵はやめて、字にしちゃおうかな。12年前の辰年は、どうしたのかと、見たんだけど、その年の分がない。年賀状を出さない年だったのかな。昨夜、龍に足があるかどうか話してたんだけど、もともと、架空の生き物だもんねえ。西洋のドラゴンは火を吹く、東洋の龍は水を吹くイメージです。干支だから、年賀状の龍は、やっぱり、水辺にいるんだろうな。ちびまる子ちゃんは、どんな年賀状にするんだろう。元旦のちびまる子ちゃん、年賀状ネタだといいんだけど。いや、それより前に、我家の年賀状。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

渡辺竜王8連覇

「今年は、竜王戦が始まっても、ブログに書かないんですね」とメールをもらったけど、私、将棋の事わからない、全くの門外漢です。渡辺竜王、好きなんだけど、渡辺竜王のブログのファンですという方が正しい。勿論、奥さんのブログ、「妻の小言」も大好きです。今日勝つと、8連覇、せっかくだから、8連覇達成の当日には書こうかなと、勝敗が決するのを待ってたら、先ほど、8連覇、達成しました。7連覇した時にすごいと思ったけど、さらに伸ばしてるんだから、ほんとにすごい。まずは、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

11月の検索ワード

昨日も、検索について書いたけど、今日は11月分の検索順位です。
1位、口中音 2位、音声インポート 3位 はっちょ 次点、ビルドブックでした。このところ、音訳について全然書いてないんだけど、3位を除いて、音訳関係の検索ばかりです。圏外だったけど、ビルドブックエラーというのが何件かありました。同じ目にあった事があるんで、さぞや、困ってるだろうなと思いました。今度、ビルドブックエラー表示が出たら、やってみようと思っている事があります。まずはコピーを作る。それは前半分と、後半分に分けて、ビルドブックすれば、どっちの側が原因かわかる。同じ事を何回か繰り返せば、エラー起こしてる部分がわかると思うんだけど、違うかな。エラー表示が出ないに越したことはないんだけど、もし出たら、やってみよう。でも、ビルドブックするためには、まず読まないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »