« 調味料の味加減 | トップページ | 「舟を編む」 »

2011年10月12日 (水)

自画自賛

先日、大根のタネをまきました。土をかぶせたんだけど、タネが見えてるのもあるので、白い根が出てきたのがわかります。鳥に食べられないように、ビニールかけたんだけど、もう、土にピタッと貼りついてない方がいい。さて、どうしようと考えていたら、夏の間に食べたアイスの棒を思い出しました。捨てずに、沢山取ってあります。これを土に立てて、支柱にし、ビニールをドーム型にして、空気を入れればいい。もう少し経ったら、外すけど、ビニールは、生協の宅配の袋を使ってるし、支柱はアイスの棒。ありあわせのもので、大根の保護ドームができるなんて、久しぶりのヒット。いい考えです。これで、抜き菜を沢山食べて、よく太った大根も食べられたら、言う事ないんですけどねえ。

|

« 調味料の味加減 | トップページ | 「舟を編む」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/52967546

この記事へのトラックバック一覧です: 自画自賛:

« 調味料の味加減 | トップページ | 「舟を編む」 »