« 編集者に注文 | トップページ | 同じ虫なのに »

2011年8月 4日 (木)

失礼かつ要領の悪い電話

「○○○○さんのお宅ですか」と、フルネーム指定で、電話がかかってきました。聞いた事もない名前です。間違い電話だと思い、その旨伝えて切ろうとしたら、一瞬、間があって、今度は、「××××さんのお宅ですか」と、相方の母上の名前をあげました。肝心の名前を間違えて電話してくるなんて失礼な話です。某生命保険会社の、契約内容確認の電話でした。本人のサインが必要というんだけど、当方で証書を保管してるし、契約内容もわかってるからいいと断りました。重ねてサインが必要というんだけど、同じ生命保険会社に加入してる我家にはそんな話はない。我家の担当者、先日、来たばかりです。証書預けて、代理人指定したのが、それに変わる手続きだったのかなあ。「それはそちらの事情でしょ」なんて、いささか強引な断りを言ったら、ポイント云々という話が始まりました。それが要領を得ない話し方でイライラする。「何かありましたら、私がこの地区担当なので」と言うんだけど、出来る事なら、他の人に担当してもらいたい。仕事でかけてくる電話は、要点を押さえた、打てば響くような応対をしてほしいもんです。名前を間違ったのは、多分、1行、ずれて見たんだよね。そんなんで大丈夫だろうか。ますます、他の人に担当してもらいたいもんです。

|

« 編集者に注文 | トップページ | 同じ虫なのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/52386390

この記事へのトラックバック一覧です: 失礼かつ要領の悪い電話:

« 編集者に注文 | トップページ | 同じ虫なのに »