« セミがひっくり返ってた | トップページ | テレビ・ラジオ欄 »

2011年7月23日 (土)

「速い・安い・まずい」は・・・

音ボラネット通信13号届きました。「速い・安い・まずいは・・・」、これ、分科会講師の言葉です。このあとに、何が続くと思いますか。「速い・安い・まずい」は、「きちんとしているに勝る」です。何それ、信じられないと言われそうだけど、確かにそう思います。最近、会から離れて、個人的に頼まれるプライベート版しかやってないので、ことにそう思います。音訳は、速報性が大事。読みたい本があって頼んでも、出来上がるのが1年後だったら、待ちくたびれてしまう。去年の今頃、対面の時、この本を音訳してくれませんかと頼まれたんだけど、その時手持ちでやってるのがありました。あまり待たせるのも悪いからお断りして、その後、音訳してくれる方も決まりました。それがまだ出来ていない。それぞれ、事情はあるんだろうけど、遅いなあと思います。どんな訳をしてるか知りたいので、ちょっと読んでみてくださいと言われ、初見で、その場で数ページ読んだけど、別に読みにくい文章じゃなかったしね。その時やってた本は、とうにしあげ、その後、何冊か出来たんだから、上手さを目指さない「速い・安い・まずい」派の私が引き受ければ良かったな。その本を音訳してるの知ってる方なんだけど、この頃、全く接点ないから、どのくらい進んでるか聞く訳にも行かない。そんな事気にしないで、今頼まれてる本を仕上げましょうかね。

|

« セミがひっくり返ってた | トップページ | テレビ・ラジオ欄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/52283524

この記事へのトラックバック一覧です: 「速い・安い・まずい」は・・・:

« セミがひっくり返ってた | トップページ | テレビ・ラジオ欄 »