« 登記、クリアしました | トップページ | 次は電話でした »

2011年7月27日 (水)

思わぬ落とし穴、不動産取得税

土地登記の懸案事項片付いたので、延び延びになっていた録音デッキの受け渡しをしました。もう録音デッキ使わないので、今まで所属していた会に進呈します。受取の仲立ちをしてくれたのは、同期の人。喫茶店で待ち合わせて、音訳に関する事をいろいろ話しました。最近、仕事で忙しかったので音訳休んでるんだと、土地の話をしたら、「不動産取得税の押さえはしてある? 無償交換でも、不動産取得税はかかるんだよ」と教えてくれました。彼女、県職員OBで、不動産取得税の担当だったそうです。税務署・税理士・司法書士・市役所といろいろ相談したけど、不動産取得税なんて話はどこからも出なかったので、そんな税金かかるとは思ってもいなかった。県税事務所に電話して確認したら、彼女の話の通りでした。登記後60日以内に届出すると決まっているけど、いずれにしても、5箇月後に納入通知書発送するんで、届出不要とのこと。軽減措置を受けられるけど、結構な金額になります。痛いなあ。それにしても、こんな身近に、不動産取得税の専門家がいたのにも驚きました。

|

« 登記、クリアしました | トップページ | 次は電話でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/52321677

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ落とし穴、不動産取得税:

« 登記、クリアしました | トップページ | 次は電話でした »