« 目の前のものが見えてない | トップページ | カラスに起こされた »

2011年6月18日 (土)

敵の名前は、ムラサキカタバミ

歯の治療をしてるので、ここしばらく、音訳は休業です。今まで音訳に充ててた時間を、草取りに振り替えてます。雨のあとに草取りすると捗るんだけど、雑草が生える勢いの方が凄いんで、すぐ、どこの草を取ったかわからなくなります。雑草という名前の草はないと言われたのは、昭和天皇でしたっけ。今、手こずってる雑草があります。迷惑草という名前にしたいぐらいなんだけど、何て名前だろうと、検索してみました。「雑草、球根」で、すぐ、ムラサキカタバミとわかりました。へえ、初めは観賞用だったんだ。確かに、花は、ピンクの小さなラッパ型で可愛いものね。ひとつふたつだったら可愛いのに、すごい繁殖力で、家の裏に、群生してしまった所があるし、。チビ畑の中にもところどころ生えてます。根ごと取らないといけないし、麟片が少しでも落ちると元の木阿弥です。家の裏側は、もう、ラウンドアップ使おうかな。「雑草、球根」の検索で、すぐ名前がわかるというのは、困ってる人が沢山いるんでしょうね。

|

« 目の前のものが見えてない | トップページ | カラスに起こされた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/51976836

この記事へのトラックバック一覧です: 敵の名前は、ムラサキカタバミ:

« 目の前のものが見えてない | トップページ | カラスに起こされた »