« 無知・単純な預金者 | トップページ | eふれんず、これは便利 »

2011年6月10日 (金)

ジャガイモの収穫、応援

市民農園ではないけれど、サポート付きの小さな畑をやっている若いお母さんがいます。ジャガイモの収穫、手伝ってほしいと頼まれて、畑仕事をやってきました。もともと小さな畑なんだから、ジャガイモ、1畝だけ(それも短い畝)なんだけど、それでも大変でした。収穫後に、今度は広い畝を作って、サツマイモの苗を挿してきました。教えられた通りにやったつもりなんだけど、あとから見に来たサポートのお兄さんに、「ちょっと苗の間、詰めすぎかな」と言われました。でも、大丈夫という事で、あとは、トマトの脇芽をかいたり、キュウリのネットを張ったりと、いろいろ用事はありました。ウ~ン、これをひとりでやるのは大変だ。サポートの方、教えてくれるだけで、実際の作業をやる訳ではないんだけど、ジャガイモの畝にスコップ入れるへっぴり腰を見かねて、それだけはやってくれました。スコップも下手だったけど、畑の借主、鍬を持つ手も変だったもんな。小さな区画がいっぱい並んでて、1区画の面積は、ほんとに、猫の額ほど。そこに、いろんな種類が植えてあります。サポート役のお兄さん、丁寧に教えてくれるので、これからも、ときどき連れてってもらおう。同じくらいのチビ畑が庭にあるので、参考になる筈です。そこで挿したサツマイモ苗の残りを分けてもらって、早速、家でも挿しました。ちょっと、しおれ加減だったけど、昨夜、雨が降ったから、多分つくだろう。7本、挿しただけです。サツマイモ出荷してた母が生きてたら、ままごとみたいだと笑うだろうな。

|

« 無知・単純な預金者 | トップページ | eふれんず、これは便利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/51904220

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモの収穫、応援:

« 無知・単純な預金者 | トップページ | eふれんず、これは便利 »