« アクセス数288 | トップページ | 2003年の新聞 »

2011年6月24日 (金)

図書館を2つもまわってしまった

前は、音訳するというと、本に書き込みを沢山してました。だから、そのために本を買ってたんだけど(当然、自腹)、最近は、何とか、図書館の本でできるようになりました。社寺建築に関する本を音訳してほしいと頼まれて、何冊か、本を借りてました。でも、借りた本、先方の希望に沿った本じゃないような気がする。対面の時に確認するのが一番確実なんだけど、お互いの都合が合わなくて、ここ何回か、対面流れてました。そのうちに借りてた本、返却期限が来てしまった。昨日、出る用事があったので、帰りがけに図書館に寄りました、あらま、階段下に、「今日はおやすみ」と看板が出てます。返却ポストに入れればいいんだけど、できたら続けて借りたい。仕方ない、家に帰る途中にもうひとつ図書館があるから、そこに寄ろう。確か、休館日は重ならないようにしてあるはずと思ったのに、そこもお休みでした。第4木曜は、一斉休館日だったんだ。最初に行った図書館で返却ポストに入れておけば、今度の対面の日にそのまま借りられたのに、違う図書館で返却したので、転送してもらうという余分な手間をかけさせることになりました。貸出期間、もうちょっと長くしてもらえると有難いんだけどな。次に予約が入るような本は滅多に音訳しないけど、それでも、予約が入ったらアウトです。いつも対面室を使わせて貰ってる図書館で、「音訳してるんですけど、本の貸出期間、もう少し長くなりませんか」と頼んだら、「こういう会がありますから、そこに入会していただければ」という答えが返ってきましたっけ。会に所属してた時は、業務用カード使えて、半年借りる事が出来ました。やってることは同じなのにと思うけど、組織離れたから、仕方ないか。

|

« アクセス数288 | トップページ | 2003年の新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/52028230

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館を2つもまわってしまった:

« アクセス数288 | トップページ | 2003年の新聞 »