« 宅配間違い | トップページ | 固有名詞のアクセント »

2011年5月20日 (金)

滅茶苦茶な夢

朝方見た夢に、枝野氏が出てきました。彼は、組合書記長で、私はそこに勤めるパートタイム。直属上司は大竹まこと氏でした。枝野さんが書いたレポートを大至急でコピーするように言われました。点字コピー(そんなのがあるのかどうか知らないけど)1枚。普通のコピー350枚。点字コピーの設定の仕方がわからないので、大竹さんに聞いたら、ひどく怒られ、手探りで何とかやりました。この赤い線を中心線にしてと、具体的にいろいろ試行錯誤してました。コピー350枚とるのは勿体ないから、印刷した方がいいんじゃないですかと言ったら、余分なことは考えなくていいんだと怒られたので、コピーを取り続けてたら、コピー機の周りに、アルカイダのメンバーが集まってきた。何やら、しきりに話しかけてくるけど、よくわからない。どうやら、コピーについて、独自の意見があるらしいという所で目が覚めました。枝野氏、大竹氏、アルカイダのメンバーが、現実の世界で一堂に会することはないだろうな。それにしても、どうして、この面々が、私の夢に出てくるんだろう。

|

« 宅配間違い | トップページ | 固有名詞のアクセント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/51719517

この記事へのトラックバック一覧です: 滅茶苦茶な夢:

« 宅配間違い | トップページ | 固有名詞のアクセント »