« 朝から工作に励む | トップページ | 銀行回り »

2011年4月 4日 (月)

weblio辞書

音訳者養成講座受けた時、NHKアクセント辞典を買いました。それから、掲載されてる言葉の多くにアクセント記号の数字あるからいいと勧められて、大辞林を買い、電子辞書は、発音が聞けるのが新しく出たという事で、2個目も買ったし、辞書はいろいろ買ってます。でも、この頃は、紙の辞書は積んどく状態。もっぱら、ネットのお世話になってます。しばらく前に、「猫越川」の読みがわからなくて検索したら、weblio辞書の和英辞典がヒットして、「ねっこがわ」だとわかりました。なるほど、和英にはこういう使い方もあるんだ。いい事に気がついて良かった。頭の中には、weblio辞書は、和英・英和辞書として入って、お気に入りに入れて置きました。昨日、weblio辞書の内容を見てたら、私の思ってたのと全然違う。いろんな分野の膨大な辞書の集合体でした。だから、猫越川の読みもわかったんだ。最初からこれを使った方が、断然、便利です。それに、今まで使ってたヤフーの辞書、最初に大辞泉の結果が出てくるので、アクセント調べるのは、もうひと手間かけて、大辞林に切り替えなきゃいいけない。weblio辞書なら、初めに、大辞林が表記されるのもいいし、漢和辞典、ことわざ、類語等、全部出てきて、すごい。これから、これを使おう。それにしても、いい辞書に巡り合ってたのに、その時は気がつかず、ずいぶん後になってわかるというのは、トンマな話です。

|

« 朝から工作に励む | トップページ | 銀行回り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/51291256

この記事へのトラックバック一覧です: weblio辞書:

« 朝から工作に励む | トップページ | 銀行回り »