« あらま、検索にかかった | トップページ | 生「やりましょう」 »

2011年4月22日 (金)

与太話を流してしまった

先日、会社の用事で銀行回りをした時、システムの変更で、通帳を切り替えなきゃいけないところがありました。別の銀行では、ICチップのキャッシュカード勧められたし、その時やり残した個人の分を、今日、みんなやってこよう。印鑑、通帳、カード、本人じゃないとダメな可能性もあるので、相方を運転手にして出かけました。まず、ひとつめ、あまりお付き合いのない所です。通帳切り替えはすぐ済んだけど、ICチップ入りのキャッシュカードは、口座開いた支店じゃないとできないそうな。残念、相方の分だけ、他の支店です。「切り替えずに、このカードのままでも支障なく使えるのかな」と聞いたら、「1年以内に使えなくなるので、ATMの入出金ができなくなります」との事。それは困る。少し離れた支店だけど、帰りに寄る事にしよう。

ふたつめ。こちらがいつもお世話になっている所です。ICチップのキャッシュカード申し込んだら、何枚か書類を書く羽目になりました。「○○は、ICチップ入りのカードに切り替えないと1年以内にATM使えなくなるんだって」、「エーッ、それじゃ、困るお客さん沢山出てきますよね」なんて、雑談をしながら書いてました。ひとつめと同じように、申込書渡して帰ろうとしたら、「控えをお渡しするので、お時間取って申し訳ありませんが」としっかり待たされました。さて、予定外だけど、もう1箇所。先程の別の支店に行って、申し込みをしました。ここは控えなどなく、すぐ帰れる。そしたら、「通帳切り替えお願い」の大きなポスターがあり、その中に、「キャッシュカードは今まで通り使えます」 えっ、話が違うじゃない。もう1度窓口に戻り、今までの経緯を話して確認。相手は、「そんなことはありませんけど」と、首をかしげるだけです。日頃、ここは金融機関じゃない、金融機関まがいと悪口を言ってるので、今更、何があっても驚かないや。用事は済んだんだからいい事にしよう。しかし、他のところで、変な情報を流して、与太話をしちゃったなあ。そこは、しっかりした金融機関。客のいう事を鵜呑みにすることはないから、変な噂が流れる事はないと思うけど。

|

« あらま、検索にかかった | トップページ | 生「やりましょう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/51458953

この記事へのトラックバック一覧です: 与太話を流してしまった:

« あらま、検索にかかった | トップページ | 生「やりましょう」 »