« ファイル便、やっと送れました | トップページ | 三度目は勘弁してほしいので »

2011年3月 2日 (水)

何も別便にしなくても

全国健康保険協会県支部から、お詫びの葉書が来ました。
『このたび全国健康保険協会からの「医療費のお知らせ」の事業主様宛名に、「様」「御中」等の敬称をしないまま発送してしまいました。大変失礼をいたし、心より深くお詫び申し上げます』との事。

そういえば、その封書開ける時、何か不都合をして、叱責されるのかと思ったんだけど、敬称がなくて、違和感を感じたんだ。最後に、「当お詫びはがきにつきましては、委託業者が負担しております」と添書きしてあるけど、どこが負担しようが、わざわざ、この為だけに葉書を出すことはないのになあ。全県下の事業所宛出してると思うんで、印刷費・郵送代、結構な額になるはずです。次に出す文書の末尾にでも添えればいいのに。問題になる前の社会保険事務所は、ほんとに居丈高で、恐る恐る、書類を提出してました。そのころに比べたら、敬称なしの郵便物を貰うぐらい、どうって事ありません。
3月5日追記
「全国健康保険協会 はがき 事業主 お詫び」の複合検索で入って来られた方がいました。検索元のグーグル画面を見てみると、その全文を貼り付けているページがありました。お詫びしているのは、全国健康保険協会東京支部でした。県内だけと思ったら、全国規模なんだ。すごい。敬称なしの葉書出したお詫び費用、いくらかかったんだろう。

|

« ファイル便、やっと送れました | トップページ | 三度目は勘弁してほしいので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/51011106

この記事へのトラックバック一覧です: 何も別便にしなくても:

« ファイル便、やっと送れました | トップページ | 三度目は勘弁してほしいので »