« 発泡スチロールの蓋、活躍中 | トップページ | 21歳から72歳 »

2011年2月16日 (水)

小鼓の音、原因がわかりました

等倍で聞くと普通に聞こえるのに、倍速で聞くと、まるで小鼓を打ってるような音が、よく入ります。そのフレーズを修正するのに、結構、時間がかかってました。やっと、その原因がわかりました。校正の時、長音がちゃんとのびてなくて短めと指摘された事がありました。それを、気にして、長音を強めに発音する癖がついてしまったみたい。小鼓の所、ほとんど、長音でした。それなら、もっと早く気がつきそうなものなのにね。どうしてこんな音が出るんだろうと相談した事もあるんだけど、等速でちゃんと校正通ってるんだから、気にしなくてもいいと言われました。それでも、このままではまずかろうと、校正出す前に、倍速で聞いて、小鼓の音、修正はしてました。利用者の方は、倍速か、もっと早いスピードでというのが多いんだから、校正も、等速だけじゃなく、倍速で聞く必要があるんじゃないのかなあ。もっとも、長音に力が入って、小鼓みたいな音になるようなバカな事してるの、あなただけと言われたら、ぐうの音も出ません。

|

« 発泡スチロールの蓋、活躍中 | トップページ | 21歳から72歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50885806

この記事へのトラックバック一覧です: 小鼓の音、原因がわかりました:

« 発泡スチロールの蓋、活躍中 | トップページ | 21歳から72歳 »