« 冒険活劇の校正 | トップページ | 録音図書の利用範囲 »

2011年2月19日 (土)

3倍速

昨日の冒険活劇読んでる方、かなり早い読みの方です。いつもは、1,5倍で聞くんだけど、2倍速で聞いても、良くわかった。私の読みなら3倍速でいいかも。今まで、3倍速、あまり使ってなかったんだけど、試してみました。録音する時、とちっても、そのまま、重ねて読んで続けていきます。その余分なフレーズ削除したり、間の足りないところ、余分なところを調節するのに、3倍速は最適だとわかりました。それに、波形に表れないような小さな雑音も、2倍速の時より気になる。3倍速で、雑音消したり、ざっと修正してから、2倍速で、もう一度、聞くと効率がいい。しばらく、このペースでやってみようかな。

今使ってる音訳ソフト、PRS Proは、再生速度、0,75倍、等速、1,5倍、2倍、3倍の4種類です。0,75倍は要らないから、2,5倍があるといいのにと話してたら、利用者の方から、数字をメモしたりする時に便利なんですと教えられました。自分の事だけ考えてちゃいけなかった。今のソフトでは3倍限度だけど、自在に設定できる再生機がある。3倍より早く聞くと、どんな風に聞こえるのかな。私の耳、どこまで対応できるんだろ。興味があります。2倍で聞いたりしたら、情緒がなくなると言ってた人(音訳者の側です)もいたけど、そんなことはない。慣れだと思います。今は、等倍で聞くとまだるっこくて仕方がない。それに等倍で聞いたら、いろいろ気になって、前に進めない。最近は、細かな事を気にするより、早く仕上げる方優先と思ってます。

|

« 冒険活劇の校正 | トップページ | 録音図書の利用範囲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50910612

この記事へのトラックバック一覧です: 3倍速:

« 冒険活劇の校正 | トップページ | 録音図書の利用範囲 »