« バードウオッチング | トップページ | テープ化トラブル・顛末 »

2011年1月12日 (水)

アバター

アバター、3D映画で話題になったのに、映画館に足を運ばず、テレビで見ました。普通のテレビなので、3D関係なし。先日、海の中を泳ぐ魚を3D画面で見て、目の前で泳いでいるような感じに驚きました。だから、アバターのこの画面が3Dになるとすごいだろうなと、変な想像をしてました。でも、そんな画面を長時間見ると、感覚が変になりそうな気がするけど、どうなんだろ。それに疲れそう。

3Dの画面が売りのこの映画、ストーリーの方の評価はどうなんだろう。このごろ、SF読んでないんだけど、アバター見て、「宇宙の戦士」と「ドラゴンの戦士」をもう一度読みたくなりました。ことほど左様に、これは、あの本のあれを持ってきたんじゃないのという所が多かった(私、機動戦士ガンダムは無縁なので、人が操縦する戦闘ロボットというと、宇宙の戦士です)。あれこれ思いつつ、最後まで見たんですけどね。
同日20時半追記
「ドラゴンの戦士」はすぐ手元にあるけど、「宇宙の戦士」はしまいこんである。書名、間違ってないよねと確認したら、「宇宙の戦士」の方は大丈夫。「ドラゴンの戦士」は、ゲームとか、違う内容の本しか出てこない。ずっと下の方まで見たら、「竜の戦士」で出てきました。手元にあるのは「ドラゴンの戦士」なんだけどなあ。アン・マキャフリイ著、早川書房発行。奥付を見ると、昭和48年発行です。今読もうとすると、ちょっと活字が小さいなあ。

|

« バードウオッチング | トップページ | テープ化トラブル・顛末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50567070

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

« バードウオッチング | トップページ | テープ化トラブル・顛末 »