« 朝から戸をはずす | トップページ | 1回千円余 »

2011年1月15日 (土)

マイクの性能

今使ってるマイク、SONY F-V420。会に入って、業者さんから、録音デッキ買った時、セットでついてきたものです。こんなもんだろうと気にせず使ってました。今回、対面リーディングの相手が、新しくマイク買ったので、試しに使ってみてくださいと貸してくれました。SONY ECM-360 ウ~ン、こんなに違うんだ。マイクと口との距離とか、サウンドデバイスの音量設定とか、同じ条件で録音してみたら、借りたマイクの方が、大きい音量で入る。音訳ソフトの適正音量の案内、「大きい、いい、小さい」の3種類なんだけど、「いい」にするためには、マイクとの距離、かなり近づけてました。声も張ってたと思う。借りたマイクだと、距離を3倍くらい離して、声も楽に出す感じでOK.です。今、30分ほど録音した所。ちゃんと校正はしてないんだけど、口中音はどの程度拾ってるかな。先方に、今わかってる範囲の結果報告をして、「次の対面の時お返しします」とメールしたら、「しばらく使って、周囲の雑音どのぐらい拾うか検証してみてください」との事。それでは、お言葉に甘えて、もう少し使わせて貰います。

そっち方面の事、何もわからない。今、両方のマイク、検索して、違いを調べました。フンフン、そうなのかと、一応わかった気になってるけど、わかってないのかも。録音するなら、このマイクがお勧めというのがあったら、是非、教えてください。ひところ、音訳関係で出費多かったけど、この頃使ってない。そろそろマイク買い換えてもいい頃です。ハイ、新しいマイクなんて思ってるって事は、音訳、もう少し続けるって事です

|

« 朝から戸をはずす | トップページ | 1回千円余 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50589610

この記事へのトラックバック一覧です: マイクの性能:

« 朝から戸をはずす | トップページ | 1回千円余 »