« テープ化トラブル・顛末 | トップページ | マイクの性能 »

2011年1月14日 (金)

朝から戸をはずす

キイキイと異音をたてるのは、録音テープばかりじゃない。このところ、洗面所の引き戸が、キイキイいってました。1枚戸を戸袋に納めるようになっていて、空きは戸の部分だけ。おまけに、手がかかる所が1箇所しかない。戸に張り付けて、真空部分を作り、密着させて持ち手とする道具を借りてきて、先日、外しました。ここ、戸袋にする必要があったんだろうか。設計士は後のメンテナンスの事なんか、考えてないんだろうな。下はVレールです。外したら、前の方の戸車に、髪の毛がいっぱい絡んでいて、取っても、入り込んでしまったのは取れない。戸車がちゃんと回りません。その時、前後、ふたつとも替えればよかったのに、動きの悪い戸車だけ替えました。また、苦心してはめ込んだら、異音は相変わらず。こりゃ、後ろの戸車もダメだったのか。ここ、2~3日はバタバタしてたので一休み。今朝、また、引き戸を外しました。下に適当な板をかって、前の戸車、後ろの戸車と単体で動かしたら、やっぱり、後ろの戸車、音が出ます。動きは滑らかなのに、プラだから、すり減っちゃたのかな。確か、ひとつ398円。ふたつ一緒に替えればよかったのに、二度手間になりました。道具があっても、ひとりではやりにくいので、私、猫の手。実際の事をやる能力はないのに、あれこれ言うんで、口先棟梁と言われてます。猫の手にもなるし、口先棟梁と言われてもいいから、音が出なくなれば助かります。棟梁が戸車を買いに行ってる間に、口先棟梁はブログを更新してます。
追記
大成功。後ろの戸車を替えたら、音出なくなりました。これで、夜遅くでも、気兼ねなく、戸の開け立て出来ます。

|

« テープ化トラブル・顛末 | トップページ | マイクの性能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50581369

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から戸をはずす:

« テープ化トラブル・顛末 | トップページ | マイクの性能 »