« 連載終了 | トップページ | 元旦は殿様気分 »

2010年12月31日 (金)

危うく、額に傷

額に傷と言えば、今はハリーポッターです。古くは、旗本退屈男なんだろうけど、こっちは話として知ってるだけで、映画をみたことはありません。昨日、御両所に並ぶような傷をする所でした。相方の実家で、身長ぐらいの高さに固定してあるカラーボックスを外すべく、相方が釘抜きを持ち、私は助手として、変な位置になってるカラーボックスを支えてました。釘が抜けるのと同時に、カラーボックスがはねて、角が目の少し上に当たりました。少し腫れただけだから、勢いは大したことなかったんだけど、直撃を受けたのでびっくり。それに、転んで、両目の間を切って、縫った前科もあります。その時も、目と目の間だったのが不幸中の幸いと変なよろこび方をしたけど、今回も2センチ下だったら、危なかった。しばらくは違和感がありました。

ハリーポッターは、額に受けた傷で、ヴォルデモートとつながって、力も得るんだけど、私は、相手がカラーボックスだもんなあ。痛い思いをして終わりです。それじゃ、旗本退屈男・市川御大の傷は何だろうと検索したら、刃傷でした。こんな事、大晦日に検索してる私はヒマってことかしら。いやいや、これからやる事いっぱいあるんだけど、ちょっと一休みしてるところです。バタバタしながら、ご挨拶も何ですが、1年お付き合いただいて有難うございました。来年もよろしくお願いします。

|

« 連載終了 | トップページ | 元旦は殿様気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50447838

この記事へのトラックバック一覧です: 危うく、額に傷:

« 連載終了 | トップページ | 元旦は殿様気分 »