« 早手回し | トップページ | どうしてだろ »

2010年12月13日 (月)

音声合成エンジン

いつも見るツイッターで、音声合成のページが紹介されていたので、のぞいてみました。文章打ち込んで、その試聴ができる。いろいろ試し、「貴社の記者が汽車で帰社した」なんてのも、ちゃんとわかる。これぐらいは軽くクリア。これ、アクセント迷った時、入力して、試聴すると、一般的なアクセントがわかるじゃないと、本末転倒な事を考えていました。自分でアクセントの移動もできるとの事。

しからば、調べても読み方わからない言葉を入力するとどうなるんだろう。昭和8年発行の「丹那トンネルの話」、まだ手をつけてないんだけど、読み方わからなくて困ってるのがある。いろんなトンネルの上に飾られてる額が4つあげられてます。「因地利」と「代天工」は検索したらわかったけど、「品物成享」と「古今相照」がわからない。古今相照は、ココンソウショウか、ココンアイテラスでいいんだろうな。品物成享は全然わからない。どういう結果になるかと入力してみたら、4つとも漢字の音読みでした。こういう使い方はダメでした。私が変な事試してるだけなんだけど。
自分の声で音声データ作る事も出来るそうな。原音と、原音から起こしたサンプル音では、やや違和感あるけど、どんどん良くなるに違いない。音訳も、それにつれて、変わっていくんだろうな。見たのはhttp://www.ai-j.jp/、エーアイトークです。

|

« 早手回し | トップページ | どうしてだろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50290511

この記事へのトラックバック一覧です: 音声合成エンジン:

« 早手回し | トップページ | どうしてだろ »