« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

危うく、額に傷

額に傷と言えば、今はハリーポッターです。古くは、旗本退屈男なんだろうけど、こっちは話として知ってるだけで、映画をみたことはありません。昨日、御両所に並ぶような傷をする所でした。相方の実家で、身長ぐらいの高さに固定してあるカラーボックスを外すべく、相方が釘抜きを持ち、私は助手として、変な位置になってるカラーボックスを支えてました。釘が抜けるのと同時に、カラーボックスがはねて、角が目の少し上に当たりました。少し腫れただけだから、勢いは大したことなかったんだけど、直撃を受けたのでびっくり。それに、転んで、両目の間を切って、縫った前科もあります。その時も、目と目の間だったのが不幸中の幸いと変なよろこび方をしたけど、今回も2センチ下だったら、危なかった。しばらくは違和感がありました。

ハリーポッターは、額に受けた傷で、ヴォルデモートとつながって、力も得るんだけど、私は、相手がカラーボックスだもんなあ。痛い思いをして終わりです。それじゃ、旗本退屈男・市川御大の傷は何だろうと検索したら、刃傷でした。こんな事、大晦日に検索してる私はヒマってことかしら。いやいや、これからやる事いっぱいあるんだけど、ちょっと一休みしてるところです。バタバタしながら、ご挨拶も何ですが、1年お付き合いただいて有難うございました。来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

連載終了

中日新聞夕刊連載の「映画、そして音の旅」、12月28日に連載終わりました。録音技師の方が書いてます。対面リーディングの相手が映画好きなんで音訳始めたんだけど、映画の事詳しくない私も、とても面白かった。全58回。1話あたり4分強、全部で4時間弱です。とても興味をひきそうな回があったので、その分を録音して送ったら、出来たら全部聞きたいという事になりました。4時間弱というと、薄い文庫本1冊ぐらいの量です。33回まで録音終わってるから、半分は越えてる。折り返し点過ぎたので、ゴール見えてます。

NHK俳句1月号、友達に指摘してもらった分、修正終わって、校正用にテープに落としました。予定より早く終わったんで、「映画、そして音の旅」にかかろう。こちらはプライベートなんで、〆切りはないんだけど、次の対面ぐらいまでには仕上げたい。正月も、せっせと、パソコンに向かって録音してるかも~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

雷・ひょう・停電

昨夜、NHK俳句1月号の修正をしようとしたら、雨の音がひどい、こりゃ、音を拾うから、ダメだ。そのうちに雷も鳴ってきたので、念のために、パソコン切りました。雷鳴、光ともに、だんだんひどくなって、数分後に停電。どれぐらい後に復旧するんだろうと、障子をあけて外を見たら、ご近所の灯り、こうこうとついてる。停電は、我が家だけでありました。どう言う訳か、我家のブレーカー、雷に敏感で、今までもこういう事良くありました。

メインのブレーカー、別棟についてます。雨の中、懐中電灯頼りに出て行ったら、地面がジャリジャリしてる。さっきのすごい音は、雹だったんだ。外に出なければわかりませんでした。停電のおかげで、雹を見られたけど、やっぱり、真っ暗な中、ブレーカーあげに行くのはイヤだ。そんなに何回もある事じゃないので、このままにしてたけど電気屋さんに頼んで、ブレーカーの位置、変えてもらう事にしよう。年越しの案件です。タイトル、時系列にすると、ひょう・雷・停電ですね。自分の中では、雷・停電・ひょうなんだけど、語呂が悪いから、雷・ひょう・停電でいいにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

車のエンジン、かかった

変則的だけど、今日は、出先の仕事の日。今年最後という事で、いろいろやる事がある。ところが、昨日、自分の会社の方の用事で銀行に行こうとしたら、車のエンジンがかからない。我家の車担当は相方です。SOSを出したら、戻ってきてくれました。たぶん、バッテリーだろうと、ブースターケーブルを用意したんだけど、でも、その前に、念のためにかけてみてと頼んだら、かかってしまった。私より、強く踏み込んだけど、車も人を見るのかしら。このままじゃ心配だろうと、ディーラーに持って行って、テスターで調べてくれたけど、何の問題もなかったそうな。一時的に、電圧下がっただけなのかな。

今朝、ドキドキしてかけたら、大丈夫、かかりました。予定してた仕事もしてきたけど、沢山、いただき物もしてきました。私は、焼き豚、ハム、ウナギ、魚の西京漬けなど。これで何日分もの夕食のおかずができたと威張ったら、相方は羊羹、ヨーグルトなど、お菓子のいただき物をしてきました。自前で用意するのは、ご飯と味噌汁だけという日が続きそうです。エンジンかかって良かった、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

録音終了

NHK俳句の録音終わりました。何回か聞きなおして、友達にファイルで送って聞いてもらったら、もっとちゃんと、五七五できって読むほうがいいんじゃないのといわれました。自分では何の違和感もないんだけど、前回から、間があきすぎたので、感覚がわからなくなってるかな。私、今年は俳句グループじゃなく、人手が足りないので、援軍です。俳句グループの人に聞いてもらって、指示を仰ごう。全部やり直しといわれたら、どうしましょ。

どうなるかわからないけど、ひとまずは録音終わったので、今から、安心して、掃除・片付けの戦線拡大に入ります。そっちに力が入って、おせちのことは頭にない。お正月は、お雑煮食べるくらいで、いつもと同じものを食べてるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

拍車がかかる

相方殿、掃除・片付、ますます、拍車がかかってます。人に言われてするのはイヤになっちゃうけど、自分からやるのは気持いいそうな。フムフム、あまり、ワアワアいっちゃいけないのね。我家ばかりじゃない、実家の方にも手をつけ始めました。山のように、いろんな物があるけど、まずは、段ボール、紙箱類を処分。昨日から、他の事にも手をつけ出しました。ゴミに出すの家の方でしかできないんで、持ち帰ったんだけど、結構な量。同じ市内だから、どこで出してもいいだろう。朝から、その分別をしてました。今日も1日やるのかと思ったら、10時から、高校駅伝を見る事にしたみたいです。あまり、拍車がかかり過ぎるのも困るので良かった、良かった。

高校駅伝聞きながら、私は、冷蔵庫と、食品庫の掃除をしようかな。両方とも、ずいぶん手をかけてない。いつも適当に出し入れしてるだけです。今日は寒いんで、家の中の事をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

予定、大幅に狂う

今頃は、NHK俳句1月号の音訳をせっせとやっているはずなのに、一向に進まず。掃除のスイッチ入ってしまい、解除できません。ひとつ済むと、今度はあそこなんて、頭のなかでチラチラする。いつもちゃんとしてない証拠なんだけど、そういえば、ウン十年前、テスト勉強しなきゃいけないのに、本読み始めて止まらない事あったなあ。それと同じかも。掃除のスイッチ入ると同時に、不要な物処分のスイッチ入ったので、なかなか大変な事になってます。

さて、音訳どうしましょ。年明けに、校正お願いするんだから、正月に、ゆったりした気持ちでやってもいいんだけど、正月には別の予定が入るかもしれない。早くやった方がいいと、夕飯食べたあと、マイクに向かってます。夜やると、声が暗くなるから云々と言われた事あるけど、そんな事言ったって、この時期、無理です。それに、ときどきは家の中ちゃんとしないと、自分が不要品として出されちゃうかもしれない。でも、疲れちゃうのは最悪。掃除も音訳も、適度なペースにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

こしのえき

12月20日以降は、NHK俳句1月号の音訳最優先と宣言してたんだけど、昨日、朝御飯のとき、「今日はこしのえきにいく」と相方が言いました。こしのえきって、どこなのと聞いたら、 古紙の駅でした。そういえば、古紙回収、24時間受け入れOKと、チラシが入ってた。ときどき、加工して遊ぶからでもあるんだけど、段ボールがかなりたまってます。置き場所があるとこういう事になるんだよね。相方が、せっせと段ボールをつぶし始めたのに、録音してる訳にもいかない。ときどき手伝ったり、外掃除をしてました。段ボールだけじゃなく、紙箱も結構ある。紙箱つぶすのに、各メーカー、いろんな工夫がしてあるけど、我が家にあった中では、ネスレが一番だったそうです。

新聞も一緒に出す事にして、軽自動車で2回運びました。こしのえき(こういう表記です)、行ったの初めて。雨よけのついたコンテナに入れるようになってて、駐車場も十分。これなら2台で来れば良かった。段ボール、紙箱、かなり持ち込みました。NHK俳句テキストもひとくくりあったし。他の雑誌類も、片付けました。倉庫がすっきりして、いい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

高原、清水エスパルスへ

へえ、そうなんだ。韓国へ行ってからの動向、全く知らないもんなあ。別に手を抜く訳じゃないんだけど、へえ、そうですかいとしか言いようがありません。浦和に入った時は、え、そうなの?と思ったけど、今は、へえ、そうですかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

後戻り

デジタル録音始めたころは、雑誌の録音に関しては、テープに落として校正受けてました。それをやっと、図書館のパソコン(というか、会のパソコン)で校正してもらうところまでこぎつけました。順調に事が進むかと思ったのに、事件が起きました。この事件、口外しないように言われたんだけど、私、第一発見者だったので、緘口令の前に、ブログに書いちゃいました。緘口令ひくような事でもないと思うんだけど、一応詳細省きます。その事件のせいで、USB使えなくなりました(書かなくてもバレバレ)。蔵書に関しては、図書館員が管理する、ウイルスチェック機能付きのUSBを使い、それ以外のUSBは使用禁止。そうなると、雑誌関係をデジタル録音してる人はどうするんだろ。まだまだ、テープデッキ使ってる人の方が多いし、利用者のもとに届けるのも、テープです。また元に戻って、デジタル録音した分を、校正受けるのに、テープに落として、修正後、もう1回テープに落とすしかないんだろうな。それに、年末年始まとまった時間はとれないから自宅校正という事で、録音テープを渡す、校正済テープを渡す、計2回、出向かなきゃいけない。プライベートの方では、データをファイル便で送って校正しあってるというのに、この差は何なんだ。

昨日、打ち合わせをしてたら、相手の方、ネットでいろいろ調べてる様子。自分の方だけやっても仕方ないけど、データの形で受け渡しする人がひとりでも増えればいいと、データ送信を提案したんだけど、NGでした。音訳ソフトがパソコンに入ってなくても、聞けるんだけどなあ。90分担当するんで、校正用・完成用と、2回テープに落とすから、それだけで3時間かかってしまう。もっと言えば、サピエ図書館で、NHK俳句あるんだから、それを利用できればいいのに。テープでしか聞けないという方のためには、それをテープ化できればいいのになあ。データをひとつ作って、それを全国で利用すれば、どんなに効率がいいだろ。私が担当するのは、あと2回。急展開はないから、しばらくはこのままだろうな。いい方向に進むといいんだけど、当地みたいに、後戻りしているところもあるし、如何ともし難い。
同日22時追記
午後に、会で活発に活動してる人から電話があったので、USBの事、確認しました。蔵書じゃなく、雑誌の録音でも、図書館のUSB借りられるそうです。でも、それを取りに行くのに、1時間強かかるもんなあ。何に使うか、説明する時間も必要だし、テープに落とすのと、どっちこっちの時間です。相手次第だけど、ICレコーダーに落として校正してもらう手もあるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

珍しく、1日留守

午前中は、俳句1月号の打ち合わせ。午後は、出先で仕事。最近、家にいる事が多いんだけど、今日は珍しく、1日、外です。せっせと音訳はしてるんだけど、会の方はお休みしてます。録音図書部門を統括してる図書館に、ずっと行ってない。いつもは、図書館で打ち合わせするんだけど、相手の方にそんな話をしてたら、図書館じゃなく、喫茶店で打ち合わせしてくれる事になりました。ずっと行ってないんで、図書館の敷居、高いんだけど、誰かとケンカしてお休みしてる訳ではない。別に図書館でも良かったんだけど、喫茶店の方が、何も気を使わなくていいから助かります。その方も、図書館だと、バスを乗り継ぎしなくちゃいけないんで、喫茶店の方がいいそうな。結構、長い時間、居座る事になるかな。

その喫茶店と、仕事先がすぐそば。今日は、行く予定の日ではないんだけど、給与振込の用事があるんで、ついでにやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

定時になりつつある

この頃、お布団の中で目を覚ますのは、決まって2時半前後。何時に寝ても変わりがない。判で押したようです。その次起きるとしたら、4時前後で、次が6時前後。2時半前後がなくて、4時という事はない。枕元に、目覚まし代わりにしている携帯が置いてあります。あまりに決まっているので、最近は、時刻を確かめるのが楽しみになりつつあります。別に、夢を見てとか、トイレとかではなく、何となく目が覚めるだけ。体内時計がセットされたのかな。夜中に何回か目が覚めても、朝の目覚めもスッキリ。決して早起きではないから威張れないけど。

肩が痛いとかあるから、絶好調という訳ではないけど、この頃、身体の調子がいい。家に中にいる事が多くて、マイペースで暮らしてるからかな。間違った使い方のような気もするけど、箱入り奥さまかしらん。箱は箱でも、段ボール箱で、その中で、好き勝手に動いてるから、やっぱり、奥様には程遠いな。エセ箱入り奥さま、今から、NHK俳句1月号を買いに行ってきます。買ってきたら、下調べをしよう。俳句テキスト買ってきても、詠むんじゃなく、読む方です。俳句の音訳担当、久しぶりだけど、大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

年賀状

年賀状の簡単版画、毎年、下手うま路線を目指してます。賀詞も書いて、あとは宛名と一言書き添えればいいだけにしてあったのに、なかなか出来ず。枚数少ないんで、その気になればすぐなんですけどね。昨日、「これをやるんだ」と一番目の予定にして、やっと出来上がりました。でも、手書きの宛名が何だか変。普通に書けたのもあるんだけど、書きなれてない人が一文字づつ書いたというか、字の運びがおかしい。宛名は下手下手になってしまった。でも、枚数に余裕がないから、書き直さなくていい事にしよう。

という訳で、私は書き終わったんだけど、相方がまだ。「今日中に書いて頂戴」と注文をつけて、今、せっせと書いてます。私の下手下手より、相方の方がちゃんと書くはず。親戚の宛名は、相方に任せた方が良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

またカメさんに戻ったかな

新聞の切り抜きの録音、なかなか進みません。一度はペース早くなって、カメからウサギになったと喜んでたのに、またカメになったみたい。1話4分強です。4分毎にスイスイ進むと思ったら、あにはからんや。1話ごとの仕切り直しがうまく行かないというか、とにかくスローペース。1話4分、5話分の20分より、小説の中の20分の方が、はるかに早くすすむ。音訳始める時、短い話が集まったエッセイ集ならやりやすいからと、エッセイ集を1作目にした人がいたけど、返って大変だったんじゃないのかな。

来年はウサギ年なんで、ウサギペースになれるといいんだけど。もっとも、私、早くなったといっても、早い人から見ると、のんびりペースと言われるに違いない。そういえば、カメが干支に入ってないのはどうしてだろ。十二支の中に歩みがのろいというイメージの動物いないですねえ。1年365日、ゆっくり進むと困るからかな。音訳、ウサギペースは無理でも、せめて、ウサギとカメの中間くらいにはなりたいな。ウサギとカメのハーフがいたとしたらとどんな姿だろうと想像してみたら、怖いものになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

2時、4時、6時

昨夜11時半過ぎにお布団に入って、寝たのがたぶん12時ちょっと前。それから怖い夢を見て、2時間ごとに目を覚ましてました。朝起きて覚えてるのは、フランケンシュタインみたいな風体の男が、窓から家の中を覗き込んでて、私は、あちこち動いて、何とか死角に入ろうとアタフタしてました。後のふたつはどんな夢だったんだろう。目が覚めて、怖いというより、暖かいお布団の中にいられて良かったなあと思ってました。6時に目が覚めたんだから起きればいいようなものの、もうひと眠りできると、お布団の中でヌクヌクしてました。

夜中に3回も起きたんだから、眠りが足りないかというとそうでもない。スッキリしてます。睡眠時間足りないとというのは、単なる思い込みなのかな。もっとも、寝不足になっても、いつでも取り返せます。急に冷え込んだので、炬燵を立てました。夕飯の後、炬燵に入ったら、気持ちよく眠るのはいつものこと。暗くなったら寝るのは自然と思って、陽のあるうちはいろんな事をしよう。まずは、洗濯機の下を掃除したので、ひとつクリア。今日は、暖房効率を良くする仕掛けを作ろう。材料は段ボール箱。うまくいくといいんだけどな。フランケンシュタイン男がのぞけないようにもできるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

渡辺竜王、7連覇

将棋の事、何もわからないのに、竜王戦のテレビ中継あると見てました。何かしながらのながら見ではあるんだけど、チンプンカンプンなのによく見てるよなあと思いつつ。テレビは限られた時間なので、ちょくちょくネット中継ものぞいてました。こちらは、豪華な食事だなあとか、おいしそうなおやつだなあとか、もっぱら将棋以外の事に興味。

竜王戦、読売新聞主催です。今日、出先で、順番待ちをしてたら、読売新聞ありました。渡辺竜王・7連覇の記事、どれぐらいの大きさで報じてるんだろうと手に取りました。やはり、1面に載ってました。違う面の関連記事も読もうと思ったら、順番を呼ばれて残念。1面の記事だけ読みました。7連覇すごいなあ。でも、今回は、渡辺竜王、防衛するといいなと思いつつ、羽生名人、勝てば、永世7冠でほんとにすごい。どちらを応援するか、半々ぐらいでした。私がどちらに肩入れしようが、全然、大局には関係ないんだけど。
さて、来年の挑戦者は誰がなるんだろう。来年になっても、相変わらず、私はチンプンカンプンレベルだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

菓子箱、活躍

今、新聞記事の切り抜きを録音してます。中日新聞夕刊連載中の「映画、そして音の旅」 32回、33回、対面リーディングの相手が興味を持ちそうな内容だったので、録音して送ったら、全部聞きたいとの事。初回から始めました。切り抜きなので、縦は10センチ、横は新聞の紙面の幅。書見台には納まりが悪い。何かいい方法がないかと見まわしてたら、菓子箱が目に入りました。誂えたような大きさ。書見台に乗せて、切り抜きを押しピンでとめたら、とてもいい。いつも、読む環境だけは、かなりの線までいくんだけど、肝心の読む力がなあ。これはあちこち見まわしてもすぐ役立つようなものはないから、だんだんという事で~

結構、大きな菓子箱なんだけど、どなたからいただいて、何が入ってんだろ。しっかりした箱だから、きっといい菓子が入ってたんだろうな。こういう風に役に立つ事もあるんだけど、取っておいても、何年か後に処分する事が多い。ただいま、スイッチ入って、いろいろ、片付け中です。でも、この菓子箱は、取っておこう。また、新聞の切り抜きを録音する事あるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

どうしてだろ

XP搭載パソコン、具合悪くなりました。半分はダメだろうと諦め、あとの半分は、直るかどうか、電気屋さんに電話しようと思ってる。でも、どんな状態か説明しようにも、エラーメッセージ、ホンの一瞬映るだけで、すぐ画面暗くなってしまい、読みとれない。そのメッセージ、携帯で撮ることにしよう。携帯のカメラ起動して、そのメッセージを待ってたら、あら、ちゃんと立ち上がりました。どういうことだ。機嫌のいい時と、悪い時があって、その日次第なのかな。そしたら、CPUのバージョンアップのお知らせが出ました。フレッツ光、XPがメインで、7はサブ。説明通りにやったと思うのに、接続が切れてしまい、つながらなくなってしまいました。何回やっても、同じ事でダメ。これは困った。仕方がない。サポートセンターに電話しました。何回か言葉をやりとりし、先方で確認して、10分後に電話くれるとの事。10分後に、何がどうなったかわからないまま、接続つながりました。確か、前のバージョンアップの時にも、同じ事あった気がする。CPUのバージョンアップができなかった理由もわからないし、XP、動く日と動かない日があるのもわからない。パソコン関係、何かトラブルあるとお手上げです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

音声合成エンジン

いつも見るツイッターで、音声合成のページが紹介されていたので、のぞいてみました。文章打ち込んで、その試聴ができる。いろいろ試し、「貴社の記者が汽車で帰社した」なんてのも、ちゃんとわかる。これぐらいは軽くクリア。これ、アクセント迷った時、入力して、試聴すると、一般的なアクセントがわかるじゃないと、本末転倒な事を考えていました。自分でアクセントの移動もできるとの事。

しからば、調べても読み方わからない言葉を入力するとどうなるんだろう。昭和8年発行の「丹那トンネルの話」、まだ手をつけてないんだけど、読み方わからなくて困ってるのがある。いろんなトンネルの上に飾られてる額が4つあげられてます。「因地利」と「代天工」は検索したらわかったけど、「品物成享」と「古今相照」がわからない。古今相照は、ココンソウショウか、ココンアイテラスでいいんだろうな。品物成享は全然わからない。どういう結果になるかと入力してみたら、4つとも漢字の音読みでした。こういう使い方はダメでした。私が変な事試してるだけなんだけど。
自分の声で音声データ作る事も出来るそうな。原音と、原音から起こしたサンプル音では、やや違和感あるけど、どんどん良くなるに違いない。音訳も、それにつれて、変わっていくんだろうな。見たのはhttp://www.ai-j.jp/、エーアイトークです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

早手回し

いつもは、クリスマスソングを聞きながら、年賀状の版画を彫ってるのに、今年は早い。昨日、できあがりました。賀詞も書いて、あとは宛名と、一言書き添えれば、完成です。版画は、1色刷りの簡単なもの、枚数も少ないんで、1日かければできます。とはいっても、実際は2日仕事。これはいいと思って彫ったのに、いざ印刷したら、どうも、いまいちで、昨日再度トライ。何とか、出来上がりました。

いつになく早くやってるのは、NHK俳句1月号の音訳担当なので、20日を過ぎると、アタフタするに違いない。いろんな事、早手回しにやってます。最近は、いただく年賀状、ほとんど、パソコン印刷。どうしようかと思ったんだけど、結局いつも通りの簡単版画にしました。枚数少ないから、宛名も書いた方が早い。年賀状のころになると、パソコン大活躍のお宅も多いんだろうけど、我家のパソコン、年賀状ってそれ何という状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

もうちょっと安いほうが

ひところ、電話帳に載せた広告を切り抜いて添付し、振込用紙を送ってくる事がよくありました。先日、久しぶりに、出先で、それを見ました。ちゃんと、「日本電信電話発行の電話帳と混同なさらぬようお願い致します」とうたってあります(小さな字だけどね)。
大きな字で書いてあるのは、「30日までにお近くの郵便局へ、広告掲載料(20%引)、262600円」

6ヶ月後に、しかるべく、広告簿が発行され、しかるべき所に配布されるそうな。しかし、26万を超す金額って高くない? この用紙1000枚おくって、郵送費8万円。後は印刷費と人件費。1000件で、どれぐらい振込みあるのかな。20万超す出費となるとそれなりに検討すると思うから、5万か10万にした方が、振り込みの確率高くなりそうな気がします。しかし、こういうのが頻繁にあったころ、ちゃんと契約し、納品書もおきてる請求書を、この類と間違えて、破棄し、請求書再発行してもらった事あります(これも、出先の仕事)。今回は、日本○○サービスだけど、その時は、国際○○サービス。国際○○サービスさん、その節は、入金も遅くなり、ご迷惑をかけました。でも、26万は高い。私なら10万にするけどと思うのは、日本○○サービスの側で考えるのが好きなのかも。いえいえ、単なるシミュレーションです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

XP、ダウン

久しぶりに、XPの電源入れたら、何だかわからないメッセージが一瞬映って、黒い画面になってしまう。ビービーひどい雑音も続く。この前も電源入らないトラブルあって、その時は何回目かで立ちあがったんだけど、いよいよ、寿命かな。予備用のパソコンとして置いてあるだけだから、手をかけるかどうか迷うなあ。

今、フレッツ光を使ってます。コミュファ光の代理店から、代金安くなると、何回も電話あったんだけど、メールアドレスが変わるというので、切り替える気になりませんでした。でも、どこかで貰ったコミュファのチラシ見たら、入ってるプロバイダーが載ってる。これなら、アドレスそのままの筈。昨日も、電話貰ったんで、確認したら、その通りだそうな。今までの営業は何だったんだろう。申し込みして、資料待ちです。無線にした方がいいのかな。その前に、XPをどうするか考えなきゃいけない。コミュファ光の切り替え、年明けになりそうなんで、ゆっくり考える事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

総髪

対面リーディング、「御宿かわせみ」をやってます。御宿かわせみの録音図書、沢山あるけど、本ごとに音訳者違うので、イメージがバラバラになってしまう。出来たら、好きな話をひとりの声でと頼まれました。そういう訳で、御宿かわせみの世界、とても詳しい方です。先日、読んだのは、「美男の医者」 天野宗太郎、初登場の話です。読み終わって、例によって、話に花が咲いたんだけど、「宗太郎が美男で、通之進に似てるとあったけど、坊主頭だと、どうもピンときませんよね」という話になりました。「え、宗太郎は坊主頭じゃありません。総髪です」と、手持ちの電子辞書をひいて、総髪の説明をしました。総髪と剃髪を間違えたのかと思ったら、ずっと、僧髪だと思ってたそうな。髪がないのに、僧髪という言葉もおかしいと思ってはいたんですけど、ということです。

確かに、総髪、なじみのある言葉ではない。音で聞くと、僧髪の方がイメージしやすいかも。同音の、別の意味にとる事あるんだと実感しました。録音図書はよほどわかりにくい言葉でない限り、注を入れることはない。今、対面も、録音図書と同じ感じで読んでます。1話読み終わるごとに、「ちょっとわかりにくい言葉があるんですけど」と聞いてもらうやり方に落ち着きました。辞書をひいて、可能な限り説明します。どう思い違いしてたか言ってくれるんで、とても面白いし、参考になる。でも、今回の総髪は、たまたま、「天野宗太郎は美男なのに…」と雑談してて思い違いがわかりました。今更ではありますが、音訳、むずかしいですねえ。次の週に読んだ、「持参嫁」の中にも、総髪が出てきて、今度はちゃんとわかりますという話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

全部揃ったと思ったのに

先日、一部分だけ録音して届けた「映画、そして音の旅」、中日新聞夕刊に連載中です。途中から切り抜いたけど、初めのころの何回分か、手許にない。昨日、図書館に行ったので、その分、コピーして来ました。半月分ごとにまとめてある中から、該当日付の新聞を出して、図書館員にコピー申請書を出し、コピー。また、元に戻してと、結構大変でした。さあ、これで揃ったと家に帰ってきてから確認したら、1枚足りない。最初作った一覧表の記入ミスでした。ない分がある事になって○がついてる。一覧表作った時、ちゃんと確認したはずなのになあ。最近、こういうミスが多い。来週、その分をコピーすればいいんだけど、これが仕事だったら、大目玉です。

自分のミスを反省したんだけど、新聞のとじ込みもいい加減でした。ホッチキスでとじてあるんだけど、その日の朝・夕刊ひとまとめでとじてあるもの。朝刊・夕刊別でとじてあるもの、全くとじてないもの、3つに分かれてました。担当者が決まってないなら、ルールを徹底すればいいと思うんだけど。コピーする立場からいうと、朝刊・夕刊別でとじてあるのが一番いいです。自分のミスを反省しつつの注文でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

原本との整合性

プライベート版で仕上げた分、先日、ファイル便で送りました。その後、確認の意味じゃなく、聞き流すという感じで聞いていたら・・・やっぱり、修正した所が浮いてます。とても気になる所は後から直しました。たまたま、その時の声の調子が、録音分と違和感なく揃って、うまくいきました。そうすると、今度は、多少気になるけど、許容範囲だからOKとした所が、気になる。修正かけなきゃ良かったかなと思う所が何箇所もあります。プライベート版なんだしねえ。勿論、明らかな誤読、不明瞭音、音の大小は直します。でも、助詞の読み違いしてるけど、意味の通る所はなあ。かえって修正しない方が良かったかも。

プライベート版だから、そうしようと思えば出来るんだけど、蔵書は、やはり、一言一句、原本とあっていなきゃいけないんでしょうかねえ。著作権が絡んでくるから、そうなんだろうな。でも、些細な間違いを直して、リズムが崩れるより、聞いて違和感ない方がいいと思うんだけど。こういう事いうと、「作家は、助詞のひとつにも神経使って書いてるのよ」という声が聞こえてきそう。はい、低きに流れてすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

換気扇掃除

昨日予定してた庭仕事、早く片付いたので、換気扇の掃除もやりました。換気扇の掃除、結構好きなんです。我家は、簡単に掃除できるプロペラ式換気扇です。油分を排水溝に流さないように、このためにとってある穴あき靴下で、油汚れをしっかり拭き取ります。後は、洗剤含んだスポンジでざっと洗うだけ。ベランダに出して、天日乾燥です。いつもはここまでなんだけど、昨日は相方が居たんで、外枠も外してくれました。こちらの方は、固まりかけた油分がある。使わなくなったカードで、落としました。後は同じく、古靴下でギュッギュッと拭き取ります。

換気扇の掃除終わったんで、あとはガス台だなあ。今年はどういう訳か、掃除のスイッチ入ってます。暖かいから動くの面倒じゃないしね。こんな事書くと、しっかり者の主婦みたいだけど、庭仕事、換気扇の掃除終わった後は、いつもの如く、惰眠をむさぼりました。ゴルフ賞金王の行方より、ひと眠り、ひと眠り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

一冊完成

今録音してるのプライベート版。でも、結局、蔵書と同じ手間・時間をかけてます。自分の覚えとして書いておこう。録音始めたのは11月17日で、27日に終了。蔵書にしようかと思った事のある本なんで、下調べ・下読みは一応済んでます。録音終えた分ごとに聞き直して修正してるんだけど、通しで聞くと修正箇所出てきます。その修正を終え、29日に校正者にファイル送信、30日に原本渡し、校正依頼しました。録音時間7時間23分です。チェック受けたのは48箇所でした。修正して、その部分聞き直して、一旦完成。さて、最終チェックの聞き直し。声が揃わず、修正が浮いてる所、修正した箇所でフレーズが重なってる所(ちゃんと確認したはずなんですけどね)、新たに誤読見つけたところ、23箇所、また修正かける事になりました。それも昨夜終了。もう1回聞いたら、また気になる所出てくるんだけど、これで完成とします。12月中旬までには仕上げたいと思ってたので、予定よりちょっと早い完成です。この頃、早く仕上がるので、弾みがつきます。蔵書やってた時は、半年に1冊仕上げるペースでした。この3カ月ぐらい、ひと月に1冊のペースで出来てます。それでいて、かける時間は前より減ってる。どうしてなんだろ。

今日はいい天気。庭の片付仕事をします。もう、これで完成ではあるんだけど、ICレコーダーをポケットに入れて、仕上げの聞き直しながら出来るからちょうどいい。今夜にでも、ファイル便でおくることにしよう。制作日数は、11月17日から12月5日という事になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

嬉しいメール

このところ、頭の隅に居座ってる懸案事項があります。昨日、メールくれた人にお願いすればうまくいくかも。先方からメールが来るんだから、全然知らないという訳でもないんだけど、面識のない方です。厚かましいのは承知で、無理なお願いをしました。実現したら嬉しいなが半分、でも、駄目だろうなが半分、グジュグジュ思ってるより、ダメモトでメールしよう(メールするように後押ししてくれた○○さん、有難う)。即、その返事が来て、いろいろ条件付きにはなるけど、それでよかったら検討してみますとのこと。まだ、どうなるかわからないんだけど、返事を貰っただけで嬉しい。先方の誠意が感じられ、しかも、その条件、明記してあって、気持ちのいいメールでした。事の成否はさておいて、神様からご褒美貰った気分です。盆と正月が一緒に来たようなというけど、お年玉とクリスマスプレゼントを一緒に貰った気分。出来る事なら、事そのものもうまく運ぶように、神様、サンタ様、よろしくお願いします。実現したとしても、公には出来ないんで、どんなメールを出して、どんな返事が来たのかは、内緒です。いや、別に違法な事に手を染めようというのではありません。ぬか喜びになるかもしれないけど、返事貰っただけで、十分、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

どうしてだろ

PCMのままだと、容量大きいので、校正お願いする時は、MP3にして送ってました。それにマークとコメント付けてもらい、改めて、PCMのデータにそれを載せ、修正してました(会としてではなく、個人レベルの校正です)。でも、そんな面倒な事しなくても、大容量ファイルOKのファイル便なら、PCMのままで送れる。帰ってきたデータをそのまま修正すればいいと、今回やってみました。行きは良かったのに、どういう訳か、校正済みの帰り便が、変になってしまい、読み込めませんでした。先方は何回も送ってくれた人。いつもと同じ手順でやってるというんだけど、どうしてだろ。ビルドブックしてからジッパーかけてみたらとか、こっちはいろいろ言ってるだけの野次馬状態。どうも、うまくいかず、MP3にして送ってもらったら、ちゃんと、開けられました。容量は関係ない筈だと思うんだけどなあ。

MP3のデータで修正すると、ビルドブックしても不要なフレーズ消えないんですよね。もう1度、エクスポートすればいいのかな。今まで通りの校正表にすればいいんだけど、つい、マークとコメントですませようとするんで、こういう事になるんだけど。肝心の校正。チェック入ったところ見て、思わず、ギャハハハ。雄花をオスバナと読んでました。オバナが、オスバナになっちゃってる。プライベート版だから、自己校正だけでいいかなと思いつつ、校正お願いしたんだけど、校正必須のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

ほんとにもう

昨日、銀行に行きました。用事を済ませて外に出たら、駐車場あき待ちの車がいて、私が車に近づいたら、あ、あそこという目になった。ところが、ドアを開けようと思ったら、鍵がない。どうして? さっき、車から降りたばかりなのに、どうしてないんだ。どうしてどうして?
こういう時は、まず落ち着こう。いかにも、また用事があるような感じで、銀行に入りました。鍵では、いろいろ失敗をしているので、いつも、玄関の鍵、車の鍵は、留め具で、ジーンズに留めるようにしてます。そこが定位置。どうしてここにないんだ。バッグの中を探ってもない。どこにいっちゃたのよと探したら、上着のポケットに入ってました。何となく入れちゃったんだ。良かった良かったと思って出たら、待ってる車が増えてる。ハイ、私出るから、1台あきますと出てきました。月の初めからアタフタするなんて、先が思いやられるなあ。無事、月末にたどり着けますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

実感がない

12月に入ったのに、この暖かさは何だろう。12月、1月、2月の3か月が冬だと思うのに、冬はどこかへ行っちゃったのかな。もともと、天気さえよければ、家の中はポカポカしてるし、外に出るときは車だから、寒さを実感する時があまりないんだけど。あ、でも、昨日の図書館の対面室は寒かった。小さな部屋に二人いれば、人の体温だけで少しは暖かくなると思うのに、底冷えなのか、どんどん冷えてくる。図書館の方に「暖房のスイッチどこでしょう」と聞いたら、まだ暖房入れてないとの事。上着、車に置いて行こうかと思ったけど、それでもと持っていって良かったです。図書館の対面室だけは冬でした。小さな部屋なので、夏は冷房入れたら、効きすぎて、使えなかった。「夏は暑くて、冬は寒い。極上の環境」と言いながら、対面リーディングやってました。これから、ひざかけも持っていこう。

図書館の対面室に冬はきてるけど、我が家に冬は来るのかな。まだ、炬燵立ててません。いつも、11月3日頃立てて、12月になったら、スイッチ入れてたのにな。このまま、正月まで暖かいなんて事はないよね。今も、結構、薄着でいます。寒さは一気に来るのかな。暑いときは暑くて、寒いときは寒い方がいい。冬将軍、頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »