« 再生スピード | トップページ | カレンダー機能 »

2010年11月 7日 (日)

即、感想

「トンネルを掘る話」、昨日午後ファイル便で送ったら、夜にはメールで感想が帰って来ました。先方の読みたいという気持ちが強い本だったので、とても面白かったようです。丹那トンネルを掘る壮絶な話です。土木学会付属図書館のページに、戦前名著100著としてアップされてて、誰でも見られます。小国民のためにシリーズなので、子供向けに書かれた本です。興味があったら、ご覧下さい。

録音図書、点訳図書、サピエ図書館ができて、大きなデータベースになりました。ほんとにいい事だと思いつつ、最近、個人の活動に切り替えました。どうも、この頃、地元の図書館の方針が良くわからない。質問もしたんだけど、尚更わからなくなりました。もう、いいや。直にリクエストを受け、直に渡すプライベートにしました。たまたま、サピエにない本2冊続いたので、依頼主、「勿体ない、別のルートでサピエにアップする方法はないんですか」と言ってくれてるけど、そりゃ、無理だろう。でも、プライベート版にしたら、完成するまでの時間がグッと短くなりました。蔵書作ってた時は、半年に1冊のペースだったけど、この頃は、ひと月に1冊か、半月に1冊ペース。蔵書と違い、自分で、デジタル編集する時間も入ってだから、カメがウサギになったくらいの変わりようです。利用者の方、別にうまい朗読を聞きたい訳じゃない、内容を知りたいんだからと、読み直しをしなくなったからかな(読み直しをしてマシになるかどうかもあるし)。プライベート版なので、相手の方がどういうのを良しとしてるか、わかってきた事もあるんだけど、早く仕上げるのも大切です。それに、余分な待ち時間がない。今回はPDF、校正もしにくいんで、了承を得て、自己校正だけで終わったけど、校正の待ち時間がなくなりました。同じく、個人活動に切り替えた人と、校正しあってます。音声データ、ファイル便で送ると、すぐ戻ってくる。トントントンと事が運ぶと勢いがつきます。リクエストしてくれる人がいなくなると、自動消滅なんだけど、しばらくはこの態勢が続きそう。リクエストがなくなったら、それは、またその時という事で~

|

« 再生スピード | トップページ | カレンダー機能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49958788

この記事へのトラックバック一覧です: 即、感想:

« 再生スピード | トップページ | カレンダー機能 »