« コックピットみたい | トップページ | A3で正解 »

2010年11月29日 (月)

わかりにくい言葉

昨日のブログ、シャコマン、布草履作る台など、わかりにくい言葉があったとメールいただきました。うちは、シャコマンで通ってるけど、これでいいのかな。それとも、C型クランプ?書く前に、一応調べました。両方ともOK。シャコマンは通称のようで、正式な名前は蝦蛄(シャコ)万力。勿論、シャコマンで、検索、ヒットします。もう一つの布草履を作る作業台は、言葉ではなんとも説明しにくい。布草履・作業台で検索したら、画像も出てきました。注文受けますというページもあって1台1800円(材料費860円+手間賃940円、営利目的ではないそうな)。相方に1800円払わなきゃいけないかな。

わかりにくい言葉も、字で読むと何となく想像できるし、検索もできる。これが、耳からとなると、輪をかけてわかりにくくなる。先日の対面の時、「いざりばた」って何ですかとか聞かれました。こちらは、いざり機という字を目にしてるし、結城紬の織り子の話だったんで、何も引っかからなかったんだけど、確かに、わかりにくい。時代物だったんで、大八車にいざり機を積んでという文章でした。何かの旗かと思ってしまったみたい。対面ならその場で聞いてくれるのでOKです。先だって「トンネルを掘る話」を録音した時は、知らない言葉が、沢山出てきて迷いました。でも、単に私が知らないだけかも知れない。極力、注は少なくしました。仕上げたあと聞いてみたら、それで正解。先方の方がずっと詳しかったです。わかりにくい言葉があるうえに、発音不明瞭になる時があるんで、尚更わかりにくくなるんですけどね。

|

« コックピットみたい | トップページ | A3で正解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/50161670

この記事へのトラックバック一覧です: わかりにくい言葉:

« コックピットみたい | トップページ | A3で正解 »