« 旧かな遣い | トップページ | 日本点字図書館70周年・創設の秘話 »

2010年10月28日 (木)

目の前で車衝突

今朝9時少し前、街中の道路を走ってて、信号が変わり、停まりました。小さな交差点で、私、先頭車両。そしたら、向こうから走ってきた乗用車が左折するところに、横から走ってきたバンがぶつかりました。バンは目の前を通り過ぎて、視界からいなくなり、乗用車は、前がひしゃげて、ドライバーは、中で茫然としている様子。ガシャーンという音も聞いたし、事故の一部始終を目撃しました。バンは逃げちゃったのかなあと思ったら、若い男の人が、その車に近づいてきた。きっと、彼が、事故の当事者なんだ。信号で停まってる間に見たのはここまで。そのうち信号が変わったんで、走り出したんだけど、横目で見たら、少し離れたところにバンが停まってて、横に、大きく商品名が書いてありました。名前を聞けば誰でも知ってる商品名、配達車なんだ。信号で停まり、その信号変わるまでのわずかな時間です。乗用車が左折しようとして、横から走ってきたバンがぶつかってと、見てはいるんだけど、頭の中で整理できず、そこを離れたあとに、私が信号で停まってたんだから、悪いのは、左折車のはずと、牛の胃のごとく、何回も反芻してました。

事故を見てあれこれ考えて、自分が事故を起こしたらどうしようもない。その後は慎重に運転しました。車の物損事故でも、自分の記憶、間違いないんだろうかと思うんだから、何か重大な事件の目撃者になったら、大変そう。そういう羽目になるのは御免こうむりたいもんです。

|

« 旧かな遣い | トップページ | 日本点字図書館70周年・創設の秘話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49868621

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前で車衝突:

« 旧かな遣い | トップページ | 日本点字図書館70周年・創設の秘話 »