« 犬も赤ちゃんがえり | トップページ | ニッポン全国俳句日和 »

2010年10月23日 (土)

白耳義・封度など

もう絶版になってて、ネット上で公開されてる本の音訳頼まれました。昭和16年発行です。下調べかねて、読了しました。旧かな遣いはそんなに気にならないけど、わからない言葉、沢山ありました。国の名前、列記してあるところに、白耳義。はて、これはどこの国なんだ。検索したら、ベルギーでした。パソコンは、ほんとに有難い。

他にも、封度がポンド。でも、こういうわからない読みは調べるから、間違いは起こらないけど、危ういのもある。口へんに尺。尺の旧字ってことはないよね。調べたら、フィートでした。口へんに寸がインチというのは知ってたんだけど、フィートは知らなかったなあ。間違って、尺と読むところでした。漢字の読みは一応クリアしたんだけど、図解が67あって、それを省く訳にはいかない。今まで小説しか読んだ事ないんで、図の説明やった事ないんですよね。プライベート録音なんで、わかりにくかったら、対面の時、再度説明するという手があるから、それで乗り切ろうかな。まだ、頼んできた相手に返事はしてないんですけどね。自分では読まないような本を読むのも、音訳の面白いところです。

|

« 犬も赤ちゃんがえり | トップページ | ニッポン全国俳句日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49814393

この記事へのトラックバック一覧です: 白耳義・封度など:

« 犬も赤ちゃんがえり | トップページ | ニッポン全国俳句日和 »