« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

パソコンの機嫌

PDFでアップされてる本の音訳頼まれた時、さて、どうしようと考えて、デスクトップの画面にPDF表示させて、ノートの方で、音訳ソフトを開く事にしました。ひとつの画面にふたつ表示させると文字が小さくなって、とても疲れる(PDFの倍率、自由に設定できるけど、1行分は、スッと読める表示にしたいんです)。順調に進んで、半分、終わりました。ところが昨日、デスクトップの電源入れても、起動しない。本体が動いてる音はするんだけど、モニターには何も映らない。デスクトップ、XPです。いよいよ、ダメになっちゃったかな。お世話になってる電気屋さんに電話したら、今、外に出ていて留守。帰り次第電話くれる事になりました。

待ってる間に、一日前に録音した所の校正、ページ付けをしよう。ノートパソコンの画面に、両方表示させて、やり始めたんだけど、ウ~ン、ダメだ。こんな事してたら、私の目がどうにかなっちゃう。もう、仕方がない。こうなったら、PDF印刷しちゃおう。ケチなんで新しい紙を使う気はない。生協の配達内容の紙があったので、それをA5にカットして、裏に印刷。ちょうど終わったところに、電気屋さんから電話が入りました。「まず、電源入れてみてください」と言われ、そうしたら、普通にパソコン立ち上がりました。何回もやって出来なかったのにどうしてなんだ。「どうしてなの。○○さんの声聞くと、パソコンの機嫌が直るみたい」なんぞと言って、電話を切りました。あ~あ、PDF印刷しちゃった。ページが変わる所、録音のつなぎ大変だったから、紙でやれば楽にはなるんだけど、それにしても、インク代、もったいなかったなあ。電気屋さん、デスクトップのデータ、メモリーに取っておいた方がいいと教えてくれました。ハイ、もう何も入ってません。モニターとして使ってるだけです。私、ただのモニターなのと、ヘソを曲げたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

ミシンから異音

ずっと休眠状態だったミシン、この頃、また使い始めました。難しい事はしてなくて、小さな袋を縫ってるだけです。布、持ち込みで、袋縫ってほしいと頼まれました。ちょっとぐらい曲がっても大丈夫。ダーッと縫うだけです。ところが途中から、変な音がするようになった。あとちょっとで、仕上がるので、まずは袋を仕上げて、取扱説明書を見ました。異音がする時は、電源すぐ切って、販売店に連絡してくださいと書いてある。異音してからも、縫っちゃったなあ。この音、なんだろう。買ってから、あまり使わなったので、気にしなかったけど、このミシン、油さした事ない。異音するの、そのせいじゃないかな。まず、油を差してみて、それで直らなかったら、販売店に電話する事にしよう。取扱説明書のお手入れという所を読んで、注油する穴を確認しました。油を差してしばらくして、空踏みしたら、異音がなくなった。良かった、良かった。赤ちゃん抱かせてもらって、「来年の夏はパンツ作ってあげるね」と言ってたのが空約束になっちゃうかと思ったけど、ちゃんとできそう。何も言わなくても、夏前に、また布が届いたりして。

この頃は、自分の身体も、あちこち痛いところが出てきました。ミシンの油さすみたいに、どこかに何か差すと、動きが滑らかになるといいのになあ。今一番油差したいところは左肩。でも、いつも痛いだの何だの言ってるのに、赤ちゃん抱かせてもらってる間は、ちっとも痛くないんだから、身体の仕組みは不思議です、ミシンは、この布なら音立てるけど、この布は機嫌よく縫うなんてことないもんなあ。左肩と一緒に、脳味噌にもたっぷり油差したいですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

日本点字図書館70周年・創設の秘話

タイトルは、昨日、午後8時から放送された福祉ネットワークの番組です。6時ごろ、録画してくれないかと電話がきました。電話して来たのは、テレビ持ってない人。録画を頼まれたそうで、「テレビ持ってない私に頼んできてもねえ」と、私にお鉢がまわってきたんだけど、うちも、録画は、ハードディスクに落とすだけ。焼く用のDVD持ってないから、録画しても人に渡せないよ。音声だけでいいならと言う事で引き受けました。

番組は、日本点字図書館の初期のころが中心でした。初めて知る事ばかりだったので、面白かったです。この流れで行くと、デジタル録音とかまでは入らないだろうと思ってたら、最後の方で、少し触れただけでした。頼んできた大元、どう使いたいかわからないけど、音声だけ渡すんだから、音声解説が入る設定にした方がいいだろう。へえ、音声解説こう入れるのかと、そちらも面白かったです。私は、頼んできた大元にはあまり会う機会はない。どんな形で渡すか、あとは電話してきた人に任せよう。とりあえず、ファイル便で送っておきました。こんな面倒な事しないで、焼く用のDVD買ってくればいいのに、お店が遠くて←ウソ。実をいうと、DVD買うお金がなくて~ 録画頼まれた人から、頼まれて、私は、いわば、孫請け。孫請けはだいたい、お金がなくて、ピーピーしてるのが通り相場です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

目の前で車衝突

今朝9時少し前、街中の道路を走ってて、信号が変わり、停まりました。小さな交差点で、私、先頭車両。そしたら、向こうから走ってきた乗用車が左折するところに、横から走ってきたバンがぶつかりました。バンは目の前を通り過ぎて、視界からいなくなり、乗用車は、前がひしゃげて、ドライバーは、中で茫然としている様子。ガシャーンという音も聞いたし、事故の一部始終を目撃しました。バンは逃げちゃったのかなあと思ったら、若い男の人が、その車に近づいてきた。きっと、彼が、事故の当事者なんだ。信号で停まってる間に見たのはここまで。そのうち信号が変わったんで、走り出したんだけど、横目で見たら、少し離れたところにバンが停まってて、横に、大きく商品名が書いてありました。名前を聞けば誰でも知ってる商品名、配達車なんだ。信号で停まり、その信号変わるまでのわずかな時間です。乗用車が左折しようとして、横から走ってきたバンがぶつかってと、見てはいるんだけど、頭の中で整理できず、そこを離れたあとに、私が信号で停まってたんだから、悪いのは、左折車のはずと、牛の胃のごとく、何回も反芻してました。

事故を見てあれこれ考えて、自分が事故を起こしたらどうしようもない。その後は慎重に運転しました。車の物損事故でも、自分の記憶、間違いないんだろうかと思うんだから、何か重大な事件の目撃者になったら、大変そう。そういう羽目になるのは御免こうむりたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

旧かな遣い

先だって、旧かな遣い、そんなに気になりませんと書いたけど、失礼しました。そんな風に思ったのが、大きな間違い。今、録音してるの、「トンネルを掘る話」 岩波書店発行。少国民のために、とあります。昭和16年発行、もう絶版で、ネット上で公開されてます。メーリングリストで話題になったようで、音訳してもらえると有難いんだけどと頼まれました。この頃、思う事あり、プライベート版をやる事にしたので、はい、OKです。ネット上で公開されてるなら、音声化できるのでは思ったんだけど、これはちょっと無理かも。図も多いし、どう読めばいいかわからない字がたくさんある。でも、ルビあるのは、そのまま読めばいいやと思ってました。「でふちく」というルビがありました。音にすると、「でーちく」になるのかな。漢字も旧字なので、つぶれ加減で見にくいんだけど、大きく表示したら、これは畳の旧字だぞ。これを「でー」と読むことはあるんだろうか。グーグルで検索したら、コトバンクがヒットしました。さすが、コトバンク。「畳築(じょうちく)・・・・セントルのれんが巻きやコンクリート巻立のこと。セントルとはトンネル工事における、コンクリート型わくの支持骨組をいう」とありました。そっか、「でーちく」じゃなかったんだ。間違って読むところでした。当時の少国民は、この本スラスラ読んだのかしら。今のオバサンは、下調べに時間がかかってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

口中音対策

デジタル録音(PRS Pro使用)に切り替えて、修正は、ほんとに楽になりました。でも、テープのときには気づかなかった雑音が耳に障るようになった。毎回というわけではないけど、読点や句点でフレーズが区切りになると、0.2~0.3秒あとに、口中音が入ります。通しで聞くと、かすかなんだけど、プツンという音が入り、気になる。音の波形でも、小さな点で出ます。これが入らないように気をつけて読んだ事もあるけど、うまくいきません。蔵書の時は、この音、自分の気になる所は全部つぶしました。結構、手間がかかります。

何かいい方法はないかな。録音する時、サウンドブースト3にしてます。3デシベル上乗せするって事だから、雑音もそれだけ大きくなってるはず。まず、この設定をなしにしよう。次は、ノイズレベル。今までは標準のマイナス28デジベルでやってました。これを、いちばん高いマイナス20デジベルにしてみよう。口中音入る時は、右にあるスライダー微妙に揺れるんだけど、マイナス20デジベルにしたら、揺れる事なく、スッと下ります。イヤホンで聞いても、雑音全く気にならない。これで口中音はクリアなんだけど、いいことばかりではない。今まで1フレーズになってたのが、2フレーズに分割してしまう事がある。マイナス20デジベル以下の音をカットする為なんだろうけど、通しで聞く分には関係ない、ちゃんと聞こえます(ICレコーダーに落として確認しました)。CDに焼いて聞く分には問題なし。でも、ページ付けしたフレーズが中途半端で終わってはまずいから、そこだけは、フレーズの結合しなきゃいけない。だいたい今のところ、1割ぐらいそうなるんで、300ページとして、30箇所だから大したことない。口中音カットする手間より、こっちの方がはるかにラクチンです。サウンドブーストなしにしたので、やや、音量小さめになってるけど、今回はこれでやってみよう。今読んでるの、プライベートの本。いろんなトライOKの方なので、こういう設定で録音しました、どうでしょうというのも、許容範囲です(ご自分でも、録音・編集してる)。これでいいかどうか、結論が出るのは、たぶん1箇月後くらいです。これでOKだといいのになあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

サピエにアップされました

10月19日に書いた、クレームおばさんの続きです。4月に完成した録音図書が、いっこうにサピエにアップされる気配がない。業を煮やして、「どうしてアップされないんですか」と聞きました。訳の分からない押し問答が続いたんだけど、クレームつけた効果はあったのか、10月20日にアップされました。完成月日、10月1日になってるけど、まあいいや。全国で1冊目の録音図書だったのに、ずっとアップしなかったんで、他で仕上げたのが1冊目になったけど、それもいいや。サピエへのアップ基準、当地では、「ダウンロードがあればアップしない。CD、テープあわせて3冊あれば、アップしない」と聞いてます。その基準に照らして、アップできるものが12冊あると思うんだけど、今回、その中で3冊しかアップしてないのはどうしてなんだろ(12冊、私の拾い出したものなので、もっとある可能性あり)

でも、3冊アップしただけでも前進って、そりゃ、違うか。押し問答してるうちに、「それでは、音訳者がひとりひとり、私の本アップされてないんだけど、どうしてなのと聞かないと、わからないって事なの」とまで言いました。他にもプッシュしてくれた人がいるのかもしれないけど、私以外の2冊の方、アップしたのは、クレームおばさんのおかげですよう~ 
あと1冊完成してる本があるんだけど、それはダウンロードがあるんで、もうアップしないんだろうな。押し問答をするのは、いい加減疲れたので、クレームおばさんは、もう静かにしてます。音無しの構えでいると、いつか爆発するかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ニッポン全国俳句日和

年2回、長時間、生放送の恒例の番組。昨日、俳句で、今日、短歌です。不肖、私も、2句、投句したのに、俳句の投句数、前回よりだいぶ減って、8793句だったそうな。句と言えば聞こえはいいけど、形だけ五七五にしただけ。2句目は、〆切り1分前に送信。送った後、あら、季語が入ってなかったと気がつきました。面白半分と言うか、ネットで無料で送信出来たから、投句したようなものです。

番組、面白い事は面白いんだけど、あまりに長丁場。ときどき、ジュビロ×浦和戦を見てました。ジュビロリードで、ロスタイム、ドキドキしながら見て、勝ったぜと、インタビューも見てたら、肝心の大賞の選考場面を見落としました。いいなあと思った句、もっと早い時期に消えちゃったからいいや。確か、大賞、「大曲がりして 星こぼる 天の川」です。大賞・選者賞など、25日にホームページにアップすると言ってたと思うので間違ってたら、のちほど、訂正します。昨日、ずっとテレビの前にはりついてたので、さすがに今日の短歌は見ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

白耳義・封度など

もう絶版になってて、ネット上で公開されてる本の音訳頼まれました。昭和16年発行です。下調べかねて、読了しました。旧かな遣いはそんなに気にならないけど、わからない言葉、沢山ありました。国の名前、列記してあるところに、白耳義。はて、これはどこの国なんだ。検索したら、ベルギーでした。パソコンは、ほんとに有難い。

他にも、封度がポンド。でも、こういうわからない読みは調べるから、間違いは起こらないけど、危ういのもある。口へんに尺。尺の旧字ってことはないよね。調べたら、フィートでした。口へんに寸がインチというのは知ってたんだけど、フィートは知らなかったなあ。間違って、尺と読むところでした。漢字の読みは一応クリアしたんだけど、図解が67あって、それを省く訳にはいかない。今まで小説しか読んだ事ないんで、図の説明やった事ないんですよね。プライベート録音なんで、わかりにくかったら、対面の時、再度説明するという手があるから、それで乗り切ろうかな。まだ、頼んできた相手に返事はしてないんですけどね。自分では読まないような本を読むのも、音訳の面白いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

犬も赤ちゃんがえり

週1回伺ってるお宅の犬と相性が悪い。行くたびにキャンキャン吠えられて、大したことなかったけど、噛まれた事もあります。それが、この頃は手のひらをかえしたように、向こうからすり寄ってくる。いちばん可愛がってるのは、そこの娘さんなんだけど、赤ちゃんが生まれて、本人は勿論、みんな、赤ちゃん第一になってる。犬も寂しいに違いない。先週、頭や首回りをなでてやったら、お腹を見せて、服従の姿勢をとりました。身体全体、触って、さて、今週はどうかと思ったら、ちゃんと覚えてて、足元から離れません。よほど寂しいんだ。しばらく、かまってたけど、仕事もしなきゃいけない。それでも、お腹を見せ、アピールしてくるので、行儀悪く、スリッパはいたままの足で、触ってやったら、ずっと足元にいました。こんな事書くと、いかにもいい人やってるようだけど、赤ちゃんが来れば、自然と赤ちゃんの方へ。お母さんは、用事で外出したので、ちょっと抱いててなんて時間も、結構ありました。やっぱり、犬を相手にしてるより、赤ちゃん抱いてる時間の方が多かった。赤ちゃん抱いて、犬と遊んで、仕事は進んだかというと、捗る筈がありません。昨日の仕事は、犬の遊び相手と、ベビーシッターだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ルビの間違い

プライベートで作ったサマーウォーズ、ファイル便で送り、その方と会う機会がありました。とても、面白いという事で良かった、良かった。一度読み終わり、再度、じっくり読んでるそうです。録音始める時、登場人物紹介の扱いをどうしようか? 本文で十分わかり、いらないかもしれないから、できた時点で考えようという事になってました。この辺、プライベートのいい所です。文中でも、どんな関係かわかるけど、わかりにくい所もある。こういう人だったのかと再確認もしたいので、読んでほしいとの事。登場人物多いので、読んだら、5分くらいの時間になりました。校正は、自己校正でいいにしよう。さあ、出来上がり、送る前に、もう一度と聞いたら、なんか変。登場人物紹介では、雪子のルビ、ユキコとなってるけど、本文中では、セツコだったような気がする。本文あたったら、やはり、そうでした。耳で聞くと、これでは、別人になっちゃう。危ない所だったなあ。そこだけ、訂正しました。こんな誤植もあるんだ。気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

試行錯誤中

サマーウォーズ終わって一段落したら、次の本が舞い込みました。昭和16年発行のもう絶版になったもの。関係する団体で、PDFにしてアップしてます。本の形になってないものを読むのは初めて。いろいろ試行錯誤中です。1行分すんなり読めるように表記させたいんだけど、そうすると活字が小さくなって、目が疲れそう。パソコンの画面をテレビに表示させても見たんだけど、いまいち。

音訳ソフトで録音するには、画面を2分割しないと。でも、そうするともっと字が小さくなる。音訳ソフトの画面隠して、操作しなくていいように、ずっと録音状態にしておけばいいのかな。デスクトップでPDF表示させて、ノートで音訳ソフトというのもありか。それとも、ICレコーダーで録音して、音訳ソフトで読みこませ、修正だけ、音訳ソフトでやるのもいいかも。「できたらやってほしいんだけど」という依頼でまだ返事はしてない。でも、こんなに、あれこれ考えているという事は、やる気になってるって事だな。手間はかかるけど、いっそ、印刷しちゃった方が早いかな。世の中、電子書籍に向かうというのに、時代に逆行した発想です。でも、昨夜、あれこれやってみただけで、肩がこって目が疲れました。電子書籍読むの、疲れないんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

クレームおばさん

久しぶりに、録音図書部門統括してる図書館に顔を出しました。用事をすませ帰ろうと思ったけど、図書館の方、お手すきのようだったので、サピエ図書館へのアップ基準を聞いてみました。ウム、返事はかえってきたんだけど、良くわからない。私の理解力に問題があるのかしらん。

しからば、具体的に聞いてみよう。3月中旬に完成し、4月に地元の方にお知らせした、○○という本が、サピエに完成情報アップしないで、いつまでも着手のままになってるのはどうしてなんでしょう? それではと、サピエで検索してくれたけど、当然、着手のままです。何月頃、完成本の広報に載ったか聞かれ、「4月です」 「確かにアップされてませんねえ、その頃、引き継ぎで混乱してたんで、たまたま、落ちちゃったんでしょうかねえ」 えっ、返ってくる言葉はそれだけなの? 信じられない。それに、たまたま落ちちゃっただけじゃないと思うよ。アップして当然の本、何冊もそのままになってるもの。それからも信じられないやりとりがあり、もういいやと帰ってきました。こっちはこっちでしょうがないと思ってるけど、向こうは向こうで、訳わからない人と思ってるんだろうな。クレームおばさんとでもなんとでも言ってください。いや、クレームババァかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

慣れない事は・・・・

日曜日、家にこもっていたのに、週明けの今日、用事があって街中へ。顔を出して、用が済むまで1時間、待ち時間があるとわかってたので、近くの本屋で時間をつぶしました。本何冊か買ったんだけど、肝心の欲しい本がない。駅近くの本店ならあると言われ、トコトコ歩いて、本ゲット、この時点で、ハードカバー2冊、文庫本3冊と、もう結構重い。目をあげたら、デパートで、北海道展をやってました。いつも、街に出ても何も買ってこないと言われてるんで、たまにはと寄ったら、すごい人だかり。人ごみ苦手なんです。もう、足を踏み入れただけで、熱気に負けそう。人気のある店は、長い行列ができてる。人の少ない方、少ない方へと動いて、夕飯を調達したけど、人気のない店で買ったって事は、あまり旨くないって事なのかな。また荷物が増えて、帰りはヘロヘロでした。

やっぱり、家の中にいるのがラクチン。慣れない事はするもんじゃありません。デパートの催事場、鬼門のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

サマーウォーズ完成

最終確認の聞き直しも終わり、サマーウォーズ完成しました。下読みは別として、録音に取り掛かってから、完成までに、ちょうど、ひと月です。スローペースの私にしたら、とても早い。「変な間があると気になるので、テンポよく読んでほしい」という要望に従ったら、スイスイ進みました。対面リーディングの相手でもあるんだけど、「音訳は・・・と今まで教えられた事、何も気にしないで、自然に、自由に読んでください」と言われて読んでます。今回のサマーウォーズも、たぶん、その線で読んでる。蔵書として登録して、提出したら、何と言われるかな。

サマーウォーズ、読み始めた時、サピエの蔵書、点字版があるだけで、録音図書はゼロ。今はどうかなと思ったらそのままでした。図書館、サピエにアップしてくれれば、蔵書として登録するんだけど、地元の図書館、アップしてくれないもんなあ。半年前に完成した、全国で1冊目の録音図書、着手の時点では、情報入れたのに、完成情報入れてくれないので、いつまでも着手のままです。いけない、いけない、サマーウォーズ完成して嬉しいと書くつもりが、愚痴になってしまった。サマーウォーズ、プライベートで読んだんだから、プライベートのままでいいにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

三本立て

サマーウォーズ完成まであと1歩。修正・修正確認は終わったんで、倍速で聞いて、耳に障る雑音、消してます。修正した所、浮いてるかどうかも、倍速で聞くとよくわかるし。プライベートだから、ほどほどでと思ってたのに、結局、蔵書と同じ事をしてる。ヘッドフォンで聞くと、結構、気になる雑音が沢山あります。本と突き合わせはしないので、働いてるのは耳だけ。目は、テレビを追ってました。ゴルフ・日本オープン。音声は消して画面のみ。もう一つは、将棋・竜王戦。ときどき、棋譜解説チャットを見てました。

ゴルフもわからないで見てるけど、将棋は尚更わからない。竜王戦が始まると、将棋わかれば面白いのになあと毎年思うんだけど、思うだけで終わってます。もっとも、解説の棋士も関係者も、突然、投了と驚いてるんだから、そういう世界なんだ。渡辺竜王、1勝です。今日は、ひとつ減ったので、ゴルフと聞き直しの二本立て。いや、サッカー、浦和×セレッソ大阪戦がある。やっぱり三本立てかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

ファイル便、開封できたとの事

テープをデジタル音源に落とす作業、終わったので、ファイル便で送ってみました。頼まれた時、データをどうやって渡しましょうかと相談。ファイル便が一番簡単でいいんだけど、どうでしょうと言ったら、音声案内があればわかると思うんだけどという返事。では、試しに送ってみて、あけられなかったら、次回、USBメモリーでという話になりました。

昨夜送ったら、ちゃんと開けれたというメールが来ました。他のアドレスが入ってるのは、間違いやすい。ダウンロードするアドレス表示だけのファイヤーストレージを使いました。御本人も、ファイル便を使えるようになれば便利なので、慣れたい。次回も、これで送ってほしいとの事。ハイ、了解です。しかし、パソコンのいろんな事、説明をちゃんと読んで、図で表示してあっても、どこをどうするんだと迷う事が多い。それを音声案内だけでやるの、すごいと思います。ファイル便で送れれば、便利この上ない。USBメモリーで受け渡しするのはちょっとと思ってたので、ほんとに良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

テープをデジタルに

録音図書、最近は、CDや、データをダウンロードする方が便利。もう、テープから離れて、デッキ持ってない方もいます。先日、読みたい本あるんだけど、テープ図書しかない。デッキないんで、デジタル化してくれないかと頼まれました。ふたつ返事で引き受けて、原本を図書館で当たったら、所蔵してない。本あれば、デジタル編集できるんだけど言ったら、音源に落としてくれるだけで十分、それ以降の作業は不要、A面、B面の案内の削除もしなくていいとの事。それなら、機械任せですむ。お安いご用です。テープ5本分なので、450分。倍速で落とせるから、225分。4時間弱です。機械任せと言っても、テープの返し、出し入れはしなきゃいけないので、まるまる放っておく訳にはいかない。ちょうど今、ゴルフの日本オープン放送中。テレビ見ながら、音源落とす事にします。

今書いてて気がついたんだけど、これも録音図書のコピーにあたるのかな。もし、NGだったら、関係者の方々、読みすごしてください。でも、デッキと音訳ソフトがあれば、テープのデジタル化できる。ちゃんとしたルートでそういうの募集すれば応募するのにな。マスターテープの持出不可だったら、データでもらえばその方がラクチンだし、デジタル編集できる。地元の図書館ではそんな事しそうもない。どこかでやらないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

地図、大好評

10月8日に書いた、御宿かわせみの地図、昨日の対面で使いました。御宿かわせみに出てくる主な場所、10地点。江戸城、張り巡らされてる水路。海岸線。これがルレットと目うちでわかるようになってます。江戸城と大川をホームポジション扱いでわかるようにし、そこからどれだけ離れてるかで位置関係がわかる。勿論、縮尺もあり、人さし指の幅が、だいたい250メートル。大好評でした。

地図を作った時、対面リーディングの利用者より、まず、自分が位置関係わかってない事に気がつきました。狸穴の方月館がどこにあるかなんて全然知らなかったし、気にならなかった。利用者の方、東京に良く行ってて、連休にも足を伸ばしたそうな。私より、はるかに詳しい。駅で言うと…なんて聞かれて、東京と江戸の地図を見比べて、方向音痴の私が説明してました。作った地図、水路がメインなので、道の表記はしてない。何か方法はないかな。マニキュアを使って盛り上げれば、ルレットの点線と違う表記で、もう1系統できる。東海道、中山道とか、メインの街道だけ載せればいい。あとは、点字ができると、位置の説明も入れられるのになあと、これは宿題。なんか、道楽の世界に入りつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

久しぶりにミシン

相方の母上から、クッションのカバーを作ってほしいと頼まれました。最近、動くときは車椅子になったんだけど、身体が楽なように使ってるクッションが傷んできたので、カバーがほしいとのこと。布はお任せというんだけど、さて、どんなのがいいんだろう。ずっと、手仕事やってないんだけど、結構、端切れはある。迷ったあげく、厚手のしっかりした紺色の布にしました。

袋を2つ作るだけだから簡単と思ったのに、そこから迷走。こういう事、ずいぶんご無沙汰してるんで、勘が悪くなってる事この上ない。端が三つ折りで始末してあったので、これをそのまま使えば、端の始末が少なくて済むと思って、布を選んだのに、大間違い。布が厚いので、三つ折りでは、クッションカバーにすると納まりが悪い。鋏で落として、ロックミシンで始末。何やってんだかと思いつつ、大きな袋、2つ出来上がりました。手仕事好きな人なら、パッチワークとか、刺繍とか、考えるだろうに、実用一点張りの味も素っ気もないカバーが出来上がりました。色気のないとこ、作った本人そのままです。でも、ミシン使うの久しぶり。たまに用事が舞い込むのも悪くありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ぐだぐだ日曜日のはずだったのに

この土・日は、あちこちで秋祭り。町内も祭でした。子供が山車をひいて、6年生が、賽銭箱を胸にかけ、祝詞をあげてくれます。道路端に出て、それを待ちます。そうすると、一緒にいる大人が、紙コップにお神酒を注いでくれる。お神酒だからと、飲んだら、昼の酒はきく事。昼ご飯を食べて、昼寝とあいなりました。いい気持ちで昼寝して、目が覚めても、畳に寝っ転がってました。

そしたら、窓越しに、人が歩いてくるのが見えて、仕事関係の客数人。キャッ、結構、気の張る客なのに、寝転がってるの見られちゃったかしら。先方は、背広姿で、こっちは寝起きの顔。用事が済んだ後の雑談で、「お祭りで、お神酒をいただいて・・・・」なんて、自分でフォローしてました。帰った後も、気にしてたら、「別に、裸で寝てて、そのまま玄関に出たわけじゃないし、日曜日、どんな格好で家にいてもいいんだ」と、相方の弁。そりゃそうだ。いつも、スッピンでいるから、化粧あるなしで顔が変わるわけじゃないし、気にしない事にしよう。先方も用事が済めば、他の事は何も気にならないはず。お天気のいい日曜日、家にいて、用事が済んだんだから、それだけで御の字にしてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

天皇杯

一昨日のアルゼンチン戦は飛ばしたのに、昨夜の天皇杯3回戦、ソニー仙台×セレッソ大阪、アルビレックス新潟×町田ゼルビアは見ました。ながら見だったけど。当然、応援するのは、カテゴリー下のチーム。順当に格上のチームが勝って残念でした。もう、残ってるのは、J1、J2のチームだけになったみたいですね。今年は、大きな番狂わせがなくて、それも残念。

天皇杯、アマ、プロ一緒、トーナメント戦というのがいい。今年が90回大会。1回目はどんなだったんだろうと検索したら、第1回参加は20チームで、優勝したのは「東京蹴球団」でした。。優勝チームの名前をみてるだけで、変遷がわかります。大学チーム主体から、実業団チームに移って、今は優勝するのはJリーグのチーム。かと思えば、天皇杯に優勝した年に、チームなくなった横浜フリューゲルスもいるしねえ。さて、今年はどこが優勝するんだろう。Jリーグと天皇杯、同じチームが優勝したんじゃ面白くない。他のチーム、頑張れ。
同日18時30分追記
ジュビロ、ナビスコ杯決勝進出だそうな。今日、ナビスコ杯の試合あるのさえ知りませんでした。それで、天皇杯の3回戦、遅い日程なんだ。天皇杯も、ナビスコ杯も頑張れ。Jリーグもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

メッシより校正

昨夜、サッカー見てる最中に、校正終了したので、校正済ファイルをダウンロードできる旨のメールが来ました。ダウンロードして、チェック入ってるところ確認しました。何箇所か入ってるチェック、コメント入ってるところはわかるけど、入ってないところはさて、何が違ってるんだろう。本、校正者の手元にあるんでわかりません。校正してくれた人、サッカー好きじゃないから電話入れても大丈夫だろう。お礼を言いがてら、教えてもらう事にしました。マークを飛ばしていくので、コメント入ってるところも、全部、双方で確認。プライベートだから、厳密に直さなくてもいいという所と、原文通りだとわかりにくい、プライベートだから、ここはこういう風に読み替えてもいいのではと両方あり、なるほど。個人的に読んでるプライベートなので、プライベートの二乗、自己校正だけでいいかなと思いつつ、校正お願いしました。校正は蔵書と同じレベルでしてくれたけど、修正確認もない。あと、どうするかは任せるという事になりました。

校正に使う本、図書館で借りられると、すぐ校正お願いできたのに、あいにく、予約たくさん入ってて25人待ちでした。サマーウォーズ、人気あるんだ。音声データはネットで送り、本は、手許の本を手渡しという事になりました。その本返って来ないと修正できない。来週、校正者に会えるんで、その時、本、貰おう。そんな具合だから、確認の電話、後からでも良かったのに、どうも、すぐ、スイッチが入るたちで~ アルゼンチン戦、見ようと思ってたのに、校正すんだファイルが来れば、そっち優先になりました。後半は見たけど、前田、決めてほしかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

地図を作ってみた

対面リーディングで、「御宿かわせみ」を読んでます。全国で、沢山、蔵書になってるけど、本ごとに読み手が違うので、イメージがばらばらになってしまうのが、どうもだそうで、好きな話だけ、対面でやってほしいという要望でスタートしました。お好きな本ということで、相手のほうが、話の内容は良くわかってる。でも、1話終えるごとに、漢字の質問とか、○○というのは何ですかと質問があります。そこはこういう風に勘違いしてたと教えてくれるので、こちらも、へえ、そうなんだと面白い。

前回、話に出てくる地点はどれぐらい離れてるんだろうという話になりました。東吾が狸穴の方月館の代稽古を終えると、八丁堀を素通りして、「かわせみ」のるいに会いに来るけど、3点の位置関係はどうなってるんだろう、などなど。これからも読む予定だから、何か考えたほうがいい。地図の載ってる「御宿かわせみ読本」を借りてきました。盗賊も、役人も、野菜の行商も、よく船で行き来してるけど、なるほど、水路が便利とわかりました。さて、これを相手にわかるような地図にするのはどうすればいいだろう。等高線みたいに、段差をつけた地図にすればいいのかな。でも、手先が器用じゃないし あまりうまくいきそうもない。そうだ、点字みたいに、突起の点線でつなげればいい。コピーした地図を裏書きし、それを厚紙に乗せて、ルレットと目うちでなぞりました。洋裁の道具がこんなところで役に立つとは。表示したのは、海岸線、大川、水路、江戸城と、かわせみ、方月館、長寿庵など、よく出てくる場所。出来上がった地図、自分では、なかなかいいと思うんだけど、実際に使いものになるかな。なんか、工作楽しんでやってる気分です。まだ、試作品なので、こうした方がいいとか、何かいいアイデアあったら、是非、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ワンピース

ワンピースのロゴの入ったTシャツを買ってきたのに、「この子、釣りキチ三平?」と、とぼけた事言ってるのが、我が家にいます。そんな話をしてたら、「ワンピース、すっごい面白いよ。ウチにあるから読めば」と、若い子に勧められました。今日、その家に伺ったので、用事がすんでから、おすすめのワンピースを手に取りました。へえ、こういう話なんだ。かなりの飛ばし読みだけど、3巻読了。でも、同じ悪魔の実を食べても、ルフィは、ゴム人間になって、別の海賊は、バラバラ不死身人間になってる。同じ悪魔の実でも、それぞれ効能が違うのかな。

今日3巻読んだだけ、そこに揃ってるワンピース読むだけで、相当、時間がかかる。海賊王になるというルフィ、どんな事件が起こるんだろ。他にもいろんなシリーズ並べてあって、本棚に漫画が一杯です。ハイ、いい年したオバサンが、子供が小遣いでそろえた漫画を楽しんで読んでます。これが、なかなか面白いんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

メールソフト切り替え

7は、もう、ウインドウズライブメールというけれど、私のパソコン、アウトルック2007も入ってました。何も設定しなくてすむアウトルックを使ってたんだけど、どうも、この頃、調子が悪い事がある。そろそろ切り替えようかと、何回か、ライブメールの画面を開いたんだけど、わからなくて、そのままにしてました。昨日、いつもお世話になってる電気屋さんが来たので、ついでに、ちょっと教えてと頼みました。彼、Webメールを使ってるんで、ライブメールはと言いながら、スイスイ設定していきます。基本的なことがわかってる人とわかってないのの差なんだろうな。

アウトルックのアドレス帳もインポートしてくれて、ちゃんと使えるようになり、助かりました。さて、どっちが使いやすいだろう。いくつものメールアドレス、一括管理できるというけど、私、ひとつのアドレスしか使ってないから関係ないし。でも、アドレス帳、今まで、まとめて使ってただけで、カテゴリーに分けてませんでした。これは便利かも。でも、すべてのアドレス帳をアイウエオ順に並べるのはどうするんだ、わからない事は次々出てきます。アウトルック、しばらく残して置いて、ライブメールに切り替える事にしました。アウトルックの前のメールソフトは、ポストペットでした。ずっと使ってません。使ってた時も、ポストペットやってる人、どんどんいなくなって、おつかいに出向く先もなくなってしまいました。メールをくわえて、楽しそうに出かけてた我家の犬は、ずっと犬小屋にいます。アウトルックが子供で、ライブメールが孫、もうオジイチャン犬です。
同日10時追記
用事があって、電話をしたら、電話中に、当の相手からメールが入ってきました。先方は、さっきメールしたのよと言ってるけど、はて?、送信時刻みたら、15分前でした。こんなに受信するまでに時間がかかるものなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

マズイ

夕方バタバタする事があったので、昨日の夕飯は、外へ食べに行きました。家からちょっと離れた所にある蕎麦屋。それが、とびきりマズイ。これ、蕎麦なの?蕎麦っ食いではないので、味がどうのこうの言えないけど、とにかくマズイ。天ぷらもベチャーとしてて、ひどい。相方も、同じ事を思ってたようで、「もちかねてるなら、残していいぞ」と声がかりました。いつも行く蕎麦屋がお休みだったんで、そこにしたんだけど、店によって、こんなに違うものなんだ。

味はそんなもんだったし、値段も別に安くない。それなのに、結構、客が入ってるのはどうしてだろ。その前の道、よく通るんだけど、時分どきは、広い駐車場がいっぱいです。繁盛してる店が旨いわけでもないのかな。それとも、みんな、あの蕎麦が旨いと思って食べてるのか、うむ、謎だ。帰りの車に乗るなり、「ほんとに不味かった」と言い合って、私は、明日のブログのネタができたと言ってました。できたら、不味い方ではなく、とびきり旨くて、大満足という方で書きたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

2ライン

歯の定期検診に行ってきました。状態チェックして、きれいにしてもらいます。いつも、1時間ほど、椅子に坐って、口あいてるだけです。昨日、サマーウォーズ録音終わって、気になる所は訂正しました。そうだ、ICレコーダーにデータ落として、その時間、聞き直しをすればいい。出かける前に、音声エクスポートして、MP3に変換。8時間ほどなので、結構、時間がかかり、ギリギリの時間になったけど、終了。あわただしく出かけました。

イヤホンで聞きながら1時間。歯科衛生士の方に話しかけられればちゃんと判るし、こちらも聞きたいことは質問。一石二鳥でした。でも、きっと、音楽を聴いてると思ったんだろうな。肝心のチェック。2週間前ぐらいに、左奥歯のあたりが痛い事があったので、どうかしらと聞いてみました。歯は大丈夫なんだけど、磨き残しがあって、歯茎がはれたのではという事でした。鏡で、ほらここがと見せてくれました。ちゃんと磨いてるつもりだったのになあ。聞き直しの方は、その1時間分はOKでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

こいこいっ

相変わらず、サマーウォーズの世界にいます。昨日は。花札のルールもわからないのに、「こいこいっ」を連発してました。菊に杯、花見で一杯、三光、四光、五光、何のこっちゃ。わからない所は、たぶんこうだろうと想像して読み進め、目出度く、夏希は世界を救い、その後、もう1度あれこれあり、健二が、暗号を解いて…今日、大団円の終幕です。後は、校正。自己校正しつつ進んでるけど、最初から目を通すといくつも出てくるんだろうな。今やってる分、初めてのプライベートです。校正・修正、どのくらいの精度でやったらいいんだろう。蔵書ほど神経質にならなくてもいい気がするし、迷う所です。

その前に、まずは、終幕と解説を読みあげないと。以前、仕上げた蔵書の事を書いたら、「○○図書館に所属してるんですか」とコメントいただいて、驚いた事があります。今回は、プライベート版なので、好きに、書き放題書いてます。世界も崩壊しなかったし、夏希と健二もいい雰囲気。昨日までの緊迫した場面とは違い、今日は、ほんわかムードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

隣の酒盛り

サマーウォーズの録音、最終コーナーに入りました。いつもの蔵書に比べると異例の速さです。今まで余分な事に気を遣いすぎていたような気がします。今回は蔵書にする訳ではなく、プライベート版。変な間をあけないで、テンポよく読んでほしいという要望なので、それに沿ってる積りだけど、どんな反応がかえってくるかな。最終コーナーに入ったと言っても、まだまだ。馬体に鞭を入れてるところです。昨日夜、録音しようと思ったら、ワイワイガヤガヤ、人の声がする。隣で酒盛りをやっているようです。家のガラスは閉めてあるんだけど、隣の家があけ放してあるので、宴会に同席してるみたい。マイクでは拾わないから、そのまま続けたんだけど、なんか変な感じ。話は、大好きな大おばあちゃんが亡くなる所なんだけど、隣からは大きな笑い声。

それなりの時間には、宴会終わったんで、大おばあちゃんの遺書を読み上げる所は、静かな中で出来ました。まあ、録音最中に、テレビ見て大笑いしてる相方の声が聞こえる事があるから、日常茶飯事だけど。さあ、今日は、花札で大勝負するシーンです。夏希、世界を救え!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

赤ちゃん抱かせてもらった

このところ、木曜は、赤ちゃんデー。昨日も、仕事が一段落した所で、ソファに座って赤ちゃん抱いてるオクサマ(おばあちゃん)の横に立って、話をしてました。今まで何回か、抱いてみと言われたんだけど、首の坐ってない赤ちゃん抱くの、なんとなく怖い。でも、抱きたいなあと思って立ち話してたら、「ソファに坐って」と言われ、その通りにしたら、すっと赤ちゃん渡されました。ワーイ。赤ちゃんだ。横では、寝不足のお母さんが、これで抱いてくれる人がひとり増えたと喜んでる。今まで、グズグズ言ってた赤ちゃんが気持ち良さそうに眠り始めたので、こっちも安心して抱いてました。

ときどき目を覚ますので、「○○おばちゃんだぞ」と刷り込んでました。「あんまり抱いてると疲れるよ」と言われ、そうだ、私は五十肩だったんだ。でも、いいや。赤ちゃんとお母さん、もう、自宅に戻るそうな。でも、ときどき会わせてねと頼んでおきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »