« 暑い | トップページ | 書誌情報 »

2010年9月 7日 (火)

Windows98処分

ずっと使わなくて、場所ふさぎになってた98、やっと処分の運びとなりました。リサイクル料、本体3150円、液晶モニター3150円、計6300円です。それぞれ段ボール箱入れて、あとは郵便局に持ち込むだけ。98の前のを処分したのは、もうかなり前で、ばらして、燃えないごみで出したけど、あの時はそれで良かったんだろうな。一太郎と表計算使ってました。試算表作る時、電卓から、表計算にかわっただけで、すごいと思いました。それが、98でネットにつながり、これは情報革命だと驚いたのに、今は、当たり前のように使ってます。

98のマニュアルも、ちゃんと取ってありました。これも処分できると引っ張りだしたら、かなりの量。マニュアルも、さま変わりしてるんだ。XPで、冊数も、厚さも減り、7はペラペラが1冊あるだけ。初めの設定をしてもらえば、何か困った事あっても、説明書開かず、ネットで検索してるものねえ。パソコン、これからどう変わっていくんだろう。若いころ見たSF映画、どこかの惑星で研究してる科学者の首の後ろに、小さな機器を埋め込んで、彼をコントロールしようとする話でした。今、思えば、パソコンにUSBメモリー刺すのと同じです。そのうち、そういうのカチャンと刺されて、コントロールされるかな。

|

« 暑い | トップページ | 書誌情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49377524

この記事へのトラックバック一覧です: Windows98処分:

« 暑い | トップページ | 書誌情報 »